学修支援/修学相談

2023年9月1日更新

学修支援センター

学修支援センターでは授業や学修に関するさまざまな相談を受け付けます。教職員がアドバイスを行なうだけでなく、必要に応じて大学内の様々な部署と連携し、問題解決のための“あと押し”をします。どうぞ、気軽に来てみてください。

 

学修支援センター

主な相談内容

・自習の仕方に不安がある

・進級、卒業について相談したい

・履修に関して確認したい

・授業の事を質問したくても、どこに行けばいいのかわからない

・専門的な資格を取るにはどうしたらいいんだろう

・授業からさらに進んだ学修がしたい

・病気や障がいによる学修の相談がしたい※

※学修支援センターでは、「國學院大學 障がい学生支援に関する基本方針」及び「國學院大學 障がい学生支援に関するガイドライン」に基づき、障がい学生等に対し学修にかかわる支援をおこなっております。「基本方針」「ガイドライン」につきましては、以下の「障がい学生支援について」のページをご確認ください。

障がい学生支援について

 

開室(受付)時間

月曜日~金曜日(10:00~18:00)(祝日および大学休業日は除く)

※ 昼休み 12:50~13:50 は閉室 
※ 夏季休暇・冬季休暇期間は、変更があります。

場所

 学修支援センター相談室(渋谷キャンパス百周年記念館1階)

修学指導面談

  • 令和5年度 修学指導面談

    前期または学年末成績評価におけるGPA及び修得単位数等に基づき、所定の基準に達しなかった者には修学指導面談が義務付けられます。

    令和5年度の修学指導面談は、対面(一部オンライン)での実施となります。対象者には、成績発表後、K-SMAPYⅡのお知らせで日程等の詳細をご連絡します。
    面談当日までに「アンケート用紙」に必要事項を記入し、K-SMAPYⅡから「成績照会」画面を印刷した上で、面談に臨んでください。
    なお、体調不良の場合は無理をせず、教育開発推進機構事務課まで電話でご相談ください。

    面談日程等が変更となった場合は、改めてK-SMAPYⅡ及び本ホームページでお知らせします。

このページに対するお問い合せ先: 教育開発推進機構事務課

MENU