障がい学生支援について

2017年2月1日更新

 〔國學院大學 障がい学生支援に関する基本方針〕

 國學院大學(以下「本学」という。)は、神道精神に基づく人格の陶冶を目的とし、研究教育における基本方針の一つとして「個性と共生の調和」を掲げています。また、本学教職員は人権・人格を相互に尊重することを「倫理と行動の綱領」に定めています。

 それゆえ本学は、障がいのある学生を含む多様な学生が共に学び合える環境づくりに努めます。
 とりわけ、本学学生が障がいを理由に修学をあきらめることのないよう、関係する各部署や学部・学科・研究科、及び学外機関等が連携しつつ、対話と相互理解を通じ、障がいの個別的な状況や程度に応じて合理的な配慮に基づく支援を行います。

        

主な支援内容と関連部署

 

主な支援内容

関連部署等
授業・修学上の支援・相談 授業担当教員
学修支援センター・教育開発推進機構事務課
教務部・教務課
大学院事務課
学生生活の支援(課外活動・奨学金) 学生部・学生生活課
健康面での支援・相談 保健室
メンタル面での支援・相談 学生相談室
進路・就職支援 就職部・キャリアサポート課
学習・教育環境の整備・支援 情報システム課・図書館事務課
施設・教育環境の整備・支援 管財課
たまプラーザキャンパスに関わる支援全般 たまプラーザ事務課

支援を希望する場合

.問い合わせ・相談
支援を希望する学生は、まずは問い合わせ、相談をしてください。
(渋谷キャンパス:学生生活課、たまプラーザキャンパス:たまプラーザ事務課)

2.支援内容の決定
支援の内容に応じて、関係機関にて協議し、支援を決定します。

3.支援の開始

 

相談窓口

渋谷キャンパス:学生生活課
たまプラーザキャンパス:たまプラーザ事務課

 

このページに対するお問い合せ先: 学生生活課

MENU