図書館

2018年9月10日更新

K-aiser(國學院大學OPAC)

図書館からのお知らせ

  • K-aiser(國學院大學図書館OPAC)のリニューアルと本ホームページの改修について 9/10

    9月10日より、K-aiser(國學院大學図書館OPAC)が新しくなり、これまでこのページに掲出していた内容を一部移動いたしました。(新しいOPACには一部準備中がございます。)

    この変更に伴い、この図書館ホームページも変更いたしました。「図書館からのお知らせ」・「図書館の開館予定」はOPACのトップページへ移行し、これまでの「蔵書検索・図書館ポータル」は「電子図書館」へ変更いたしました。

    また、先月より停止していた各種サービスも再開いたしました。停止期間中はご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

     

    ⇒ 新しいK-aiser(國學院大學図書館OPAC)はこちら

  • 國學院大學図書館への資料の寄贈について

    國學院大學図書館では、図書等資料の寄贈を受け付けております。しかし、収蔵スペース狭隘化等の事情により、以下の項目にご了解いただけることを条件とさせていただきます。

     1.寄贈資料受け入れの基準

    ① 図書館に所蔵がない資料

    *事前に國學院大學図書館ウェブサイト上の蔵書検索(OPAC)にて所蔵の有無をご確認ください。

    ②原則、個人的な作品(自伝、小説等)、趣味・娯楽・実用書、特定の個人・団体を宣伝する内容の資料は受け入れません。

    *社史、神社関係史料、地方史等はこの限りではありません。

    *本学関係者(教職員・院友)の著作については、別途ご相談ください。

     

    2.寄贈資料の扱い

    ① ご寄贈いただいた資料についての受入可否判断、及び資料に関する以後の取り扱いについては、図書館に一任させていただきます。

    *受入可否の判断結果はご連絡いたしません。

    ② 受け入れた資料は、主題・内容等により、渋谷・たまプラーザ図書館のどちらかに配置します。

    ③ 受け入れしないと判断した資料は、原則として返却いたしません。

    *返却を希望される場合は「資料寄贈申込書」にその旨明記してください。なお、返却に要する送料は、恐縮ではございますが寄贈者負担(着払い)とさせていただきます。

    ④ 受け入れた資料が配架されるまで、手続きに数か月を要します。

    ⑤ 寄贈に対するお礼状については、原則として省略させていただきます。

     

    3.寄贈手順

    ① 上記1、2をご了解いただいた上でご寄贈くださる場合は、下記連絡先までご郵送ください。送料は寄贈者負担でお願いいたします。直接図書館へお持込いただくことも可能です。

    ② 「資料寄贈申込書」を資料に添付してください。

    *事前連絡もしくは「資料寄贈申込書」の添付なしにご送付いただいた場合は、上記1および2を適用するものとします。

     

    4.寄贈資料が大量となる場合

    ① 寄贈対象資料が大量となる場合は、事前に担当窓口までご連絡ください。

    *資料のリスト(資料名・発行年月日・出版社名等を明記した一覧表)をお送りいただけると幸いです。

    ② 搬送費用等はご負担いただく可能性がございます。

     

    ◎ 「資料寄贈申込書」はこちらからダウンロードしてください。

     

    寄贈担当窓口

     國學院大學学術メディアセンター事務部図書館事務課 寄贈担当

     〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28 ℡03-5466-0905

     

     國學院大學たまプラーザ図書館 寄贈担当

     〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1 ℡045-904-7738

  • 貸出資料の遅延について

    遅延については、「國學院大學図書館利用規則」 第十八条 に則り対応します。

    「國學院大學図書館利用規則」 

    第六章 処分・措置

    第十六条
     図書館の資料を紛失、又は文字・記号・傍線等の記入、若しくは汚損・毀損を加えた者、及び図書館設備に損害を加えた者に対しては、図書館長はこれを弁償させることができる。但し、情状によつては、弁償を軽減又は免除することができる。
    第十七条
     前条の中、更に必要ある時は、図書館長は学則第九十三条・第九十四条によつて、別途の処分に移すことができる。
    第十八条
     期間内に資料を返却しない者には督促をする。二回以上の督促を受けても資料を返却しない者には、図書館の利用の停止、若しくは前条の処分に移すことができる。
    第十九条
     その他図書館利用規則にしたがわず館内秩序をみだした者に対しては、直ちに退館を命じ、或は図書館の利用を停止する。

このページに対するお問い合せ先: 図書館事務課

MENU