図書館

2017年3月27日更新

図書館からのお知らせ

  • メンテナンスに伴うデータベースサービス一時停止のお知らせ 9/6up

    システムメンテナンスのため、以下のとおり、各オンラインデータベースのサービスを一時停止します。なお、作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。ご了承ください。

    1.『聞蔵きくぞう2ビジュアル』

    【実施日】:2017年9月10日(日)7:00~19:30  

    【サービス停止内容】

    ・人物データベース
    ・歴史写真アーカイブ
      ※これ以外のサービスはご利用可能です。

    2.『JapanKnowledgeジャパンナレッジ』

    【実施日】:2017年9月24日(日)9:00~17:00(※予定)

     【サービス停止内容】
    ・ジャパンナレッジサービス全般
    (ジャパンナレッジLib、JKセレクトシリーズ、JKBooks)

    上記サイトの全サービスが停止します。

    3.Web OYA-bunko

    【実施日】:2017年9月30日(土)23:00~10月1日(日)18:00

    【サービス停止内容】

    ・Web OYA-bunko サービス全般

     ※索引データの更新も9月20日~30日の期間休止します。

     

       

  • 「週刊ダイヤモンド」デジタルアーカイブズ運用開始 8/10up

    6月より経済誌「週刊ダイヤモンド」のバックナンバーを閲覧できるデータベースのトライアルを行って参りましたが、この度正式に導入することとなりました。収録誌の詳細は以下のとおりです。いずれも目次のキーワード、社名、人名、地名、執筆者等で検索可能です。(同時アクセス数4)

    アクセス先はこちら

    週刊ダイヤモンド 大正2(1913)年5月創刊号~2015年12月までの約4000冊を収録した完全版。
    同盟写真特報デジタルアーカイブズ 同盟通信社がほぼ日刊で配布していたニュースビラ。昭和10年12月~昭和19年1月に発行された『同盟写真特報』、『同盟写真ニュース』の主要なものをほぼ収録。
    写真週報デジタルアーカイブズ 『写真週報』は大日本帝国内閣情報部より週刊で刊行された国策グラフ誌。1938年2月16日号(創刊第1号)~1945年7月11日号(第374・375合併号)までを完全収録。

    なお、このサービスは学内(KEANネットワーク内)でのみ利用可能です。

  • Lexis.comからLexis Advanceへの移行について 6/6up

    現在契約しているLexis.comは2017年12月31日をもって終了し、それ以降はLexis Advanceへ移行します。すでにLexis Advanceも並行してご利用いただけますので、期間内の移行にご協力をお願いいたします。

    Lexis AdvanceはLexis.comに比べアクセススピードが増し、視覚的な表示と分析機能が充実したShepard’s citations、横断検索、フィルタリング機能やソート機能の充実などサービスが向上しています。

    なお、Lexis Advance利用には利用者登録が必要ですので、各キャンパス図書館窓口にお申し出ください。

  • 電子図書閲覧サービス拡充について

    平成28年度より電子図書サービスを開始いたしました。以下の各リンクより電子図書の閲覧(一部貸出サービスあり)が可能です。平成29年度よりタイトル数がぐっと増えましたのでご活用ください。

      タイトル数 種類  
    國學院大學電子図書館(LibriE) 約780

    和書

    一般

    利用について  

    ※利用登録が必要です。各キャンパス図書館窓口に申し出てください。

    図書リスト

    MARUZEN eBook Library  3

    和書

    文学

    利用について 

    図書リスト

    Gale Virtual Reference Library 85(110冊)

    洋書

    心理・教育・音楽・スポーツ

    図書リスト
    MARUZEN eBook Central 8

    洋書

    哲学

    利用ガイドをご利用ください。

    図書リスト

     

     

  • 貸出資料の遅延について

    遅延については、「國學院大學図書館利用規則」 第十八条 に則り対応します。

    「國學院大學図書館利用規則」 

    第六章 処分・措置

    第十六条
     図書館の資料を紛失、又は文字・記号・傍線等の記入、若しくは汚損・毀損を加えた者、及び図書館設備に損害を加えた者に対しては、図書館長はこれを弁償させることができる。但し、情状によつては、弁償を軽減又は免除することができる。
    第十七条
     前条の中、更に必要ある時は、図書館長は学則第九十三条・第九十四条によつて、別途の処分に移すことができる。
    第十八条
     期間内に資料を返却しない者には督促をする。二回以上の督促を受けても資料を返却しない者には、図書館の利用の停止、若しくは前条の処分に移すことができる。
    第十九条
     その他図書館利用規則にしたがわず館内秩序をみだした者に対しては、直ちに退館を命じ、或は図書館の利用を停止する。

このページに対するお問い合せ先: 図書館事務課

MENU