山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム

2017年3月25日更新

  • 「山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム」とは

    教育・研究環境の急激な変化は、大学図書館にも多大な影響を与え、変革を求めております。 この変化に対応し、利用者へのサービス向上をはかるには、もはや一大学図書館のみでは 推進し得ません。 そこで、山手線沿線の以下の私立大学図書館がコンソーシアムを形成し、相互協力に関する 11項目を定め、協定を締結し、具体的施策の検討及び実施に向け活動を始めました。

    加盟大学図書館は 青山学院大学、学習院大学、國學院大學、東洋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立教大学の8校です。

     

  • K-search(コンソーシアム検索)・全館の開館日程・貸出条件

    K-search (コンソーシアム検索)

    全館の開館日程

     

  • 加盟図書館の詳細

    ※下に記載のない図書館・研究室の利用には紹介状が必要です。OPACで配置場所を確認しましょう。
     

  • 活動成果と目標

    (1) WWW(Web検索)による所蔵情報の提供と共有

    K-search (コンソーシアム検索)

    コンソーシアム加盟大学図書館の蔵書を同時に検索できる「検索ページ」です。

    (2) 利用証(学生証・身分証明証等)による入館利用 ― 入館制限の緩和と利用促進  (2000年8月1日 より開始)

    (3) 資料の相互貸借の推進 ― 資料の有効活用  (個人貸出:2001年4月16日より開始) 貸出条件一覧

このページに対するお問い合せ先: 図書館事務課

MENU