電子図書館(電子書籍貸出・閲覧システム)

2020年9月23日更新

電子図書館(電子書籍貸出・閲覧システム)

◆ 電子図書館(LibrariE)

電子図書館(LibrariE)では電子書籍の閲覧・貸出が可能です。
和書の一般書(就活支援・語学習得を含む)を中心に、令和2年7月現在1516冊の電子書籍が利用できます。

和書タイトルリストはこちら (令和2年5月現在)

岩波文庫・科学ライブラリーリストはこちら(令和2年7月追加)

英語多読リストはこちら (令和2年5月現在)

電子図書館アカウント:令和2年度は、アカウントの申請方法を変更しています。詳細は、電子図書館(LibrariE)のお知らせ「利用登録について」を参照してください(令和2年5月26日更新) 

■ 利用条件:

利用資格

学部学生・院生・専攻科生・別科生および専任教職員

貸出冊数 2冊
貸出期間 2週間(14日間)
延長/予約 不可
学外からのアクセス
使用可能端末

PC・スマートフォン・タブレット端末

 

◆ MARUZEN eBook Library

 Maruzen eBook Libraryでは、学術図書から多読用図書まで、研究活動や学修活動に沿う、様々なジャンルの電子書籍を提供しています。本学では以下のタイトルが利用可能です。

  • 『学燈』1897-2018
  • 『ヴィゴツキー学』三学出版 全10巻 ※同時アクセス数3 
  • 『日本の神々:神社と聖地』白水社 全13巻 
  • 『現代史資料・続現代史資料』みすず書房 全46冊+12冊
  • 『読みなおす日本史』吉川弘文館 80冊
  • 『歴史文化ライブラリー』吉川弘文館 342冊
  • 『平凡社ライブラリー』平凡社 183冊
  • 『Macmillan readers』Mcmillan 123冊(英語多読テキスト)リストはこちら
  • 『各国語のしくみシリーズ』白水社 26冊
  • 『Standard booksシリーズ』平凡社 17冊
  • 『新日本古典文学大系』岩波書店 第1巻~第59巻
  • 『源氏物語語彙用例総索引』勉誠出版 全11巻 
  • 『日経サイエンス』創刊号(1971年10月)~2018年12月号
  • 『野球界』復刻版 第1巻~第32巻(第1巻1号~第8巻14号)
  • 動画『日本の詩情』全3集(全12巻)日経映像 詳細はこちら 視聴方法はこちら

タイトルリスト(詳細)はこちら (2020年4月現在)

※本学で利用できる電子書籍は「購読契約タイトル一覧」にあるもののみです。

このサービスは学内ネットワークを利用できる本学構成員に限ります。
また、リモートアクセスによる学外からの利用が可能です。

リモートアクセスの詳細 

「読み上げ」対応コンテンツの再生方法はこちら

こちらからアクセスしてください

 

★ EBSCOhost ebook colletion

オンラインデータベースEBSCOhostではオンライン電子書籍として以下の2タイトルが閲覧可能です。

・新訂増補『國史大系』吉川弘文館 全66巻

・『三菱社誌』東京大学出版会 全41巻

 

★ ジャパン・ナレッジ(Japan Knowledge)

オンラインデータベース『ジャパン・ナレッジ(Japan Knowledge)』ではオンライン電子書籍として以下のタイトルが閲覧可能です。(閲覧タイトルが多数のため抜粋します。)

  • 『群書類従』(正・続・続々)
  • 『日本古典文学全集』小学館
  • 『東洋文庫』
  • 『東洋経済』創刊号(1895)~
  • 『新編国歌大観』
  • 『新版角川日本地名大辞典』
  • 『国史大辞典』
  • 『鎌倉遺文』古文書編1~42巻・補遺全4巻・東寺文書全3巻
  • 『文藝春秋』創刊号(大正12年(1923)1月)~28巻16号(昭和25年(1950)12月)

 

★ Gale eBooks(旧Gale Virtual Reference Library)

Gale eBooks (旧Gale Virtual Reference Library)では、心理・教育・音楽・栄養・スポーツ分野を中心とした洋書の電子書籍、英語多読テキスト(『世界の偉人・伝記シリーズ①②』175タイトル)が閲覧できます。日本語への翻訳機能や朗読機能が利用できます。令和2年9月現在350タイトルを提供しています。

タイトルリストはこちら

 

★ MARUZEN eBook Central

MARUZEN eBook Centralでは、哲学、図書館学分野を中心に洋書の電子書籍が閲覧できます。令和2年4月現在35タイトルを提供しています。

タイトルリストはこちら

 

オンラインデータベース()は、学内(KEANネットワーク内)で利用できます。

 

このページに対するお問い合せ先: 図書館事務課

MENU