個人情報の保護

2014年7月17日更新

プライバシーポリシー

作成日 平成18年9月19日
更新日 平成20年11月7日

本学Webサイトで収集する個人情報について、本Webサイトプライバシーポリシーに基づき取り扱います。

1.Webサイトプライバシーポリシーの適用範囲について

本Webサイトプライバシーポリシーは、本学Webサイト独自の方針であり、下記のURLを有するWebサイトにて収集する個人情報について、適用します。また、本Webサイトプライバシーポリシーおよび本学Webサイトは、國學院大學が作成・運営しています。

2.収集した個人情報の利用目的・取り扱いについて

個人情報の利用、提供、その他の取扱いは、下記の利用目的の範囲内でのみ行い、範囲を超えて利用する場合には、本人からの同意を得るものとします。

【お問合せページ】

  1. 収集する個人情報
    氏名、メールアドレス、所属、問い合わせ内容、資料請求時の送付先住所及び氏名
  2. 利用目的
    お知らせいただいたお問い合わせに対する回答を連絡することのみに使用します。
  3. 個人情報を収集する者
    本学事務部門

【K-SMAPY(学生支援システム)】

  1. 収集する個人情報
    氏名、メールアドレス、履修登録科目、レポート、進路希望情報、進路決定情報、授業・部会・就職活動及び大学アンケートへのご意見等
  2. 利用目的
    授業・学生生活において必要な連絡や履修判定、諸資格判定、諸証明書作成、卒業判定、就職活動支援業務及び事務局での業務支援に使用します 。
  3. 個人情報を収集する者
    本学事務部門

3.個人情報保護の学内体制について

  1. 大学に個人情報保護管理者を置きます。
  2. 個人情報保護管理者は、それぞれが所管する範囲における個人情報保護の実現に努めます。
  3. 個人情報の保護を目的とした専門の委員会を学内に設置します。当該委員会は、主として個人情報保護の啓発活動、法令および基本規程遵守の監督、苦情処理等を行っていきます。

4.個人情報の共同利用について

個人情報を第三者と共同利用する場合は、利用目的など明らかにすべき項目をあらかじめ明示し、個人情報の取り扱いについて厳正に監督・管理します。

5.業務委託について

個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託者を受けた者に対し、必要かつ適切な監督を行います。

6.個人情報の第三者提供について

  1. ご提供いただいた個人情報は、法令の規定に基づく場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ず第三者へ提供しません。
  2. 個人情報を第三者に提供する場合は、利用目的など明らかにすべき項目をあらかじめ明示し、個人情報の取り扱いについて厳正に監督・管理します。
  3. ご提供者本人が要求される場合には、個人情報を第三者へ提供することを停止します。

7.個人情報の開示及び訂正、削除について

本人から自己に関する個人情報の開示、訂正、 追加、 削除または利用の停止 の請求があった場合は、本人であることを確認した上で、法令の規定に基づく場合を除き、合理的な範囲内で速やかに対応します。

8.個人情報保護のための物理的安全管理措置について

サーバ等のコンピュータ設備については下記のような適切な保護を行っております。

  1. サーバールーム等主要な施設は一般の人々の立ち入りを避けるセキュリティ高レベル以上の場所に設置しています。
  2. 災害等の外部及び環境の脅威について、リスクアセスメントを行い、その結果に応じて保護を行っています。
  3. リスク分析の結果に基づき、必要に応じて装置自身に許可されないアクセスを防ぐ物理的な仕組みを持たせています。
  4. 停電及びその他の電気的異常から装置を防御するために必要な対策を行っています。
  5. 装置の継続的な可用性及び完全性を確実にするために定期的点検または保守契約の締結を実施しています。
  6. 使用していたサーバ等を業務上使用しなくなり廃棄等する場合は、第三者に内部データが引き出されないように保護を行っています。

9.クッキー及びウェブビーコンについて

【クッキーについて】
  K-SMAPYではサービスをご利用いただく際のセッション管理のためにクッキーを使用しております。ブラウザのクッキーの機能が無効の場合、K-SMAPYの全てのサービスを受けることができなくなります。K-SMAPYのサービスを受けるために、クッキーを受け付けるようブラウザの設定を行ってください。設定方法は下記リンク先ページの「ブラウザの設定」部分の設定に従ってください。

なお、クッキーの情報はログアウト時に削除しますので、サービス利用終了時は必ずログアウトしてください。
※クッキーについて
  「Cookie」 (クッキー) とは、Web ブラウザと、Web サーバーの間で、ユーザー情報やアクセス履歴などの情報をやり取りするための仕組みです。Cookie の情報は、ユーザーのコンピュータ内の特定の場所に保存されています。(下記マイクロソフト株式会社のページより引用。平成24年11月13日現在。)

【ウェブビーコンについて】
本学のWebサイトではウェブビーコンは使用しておりません。
※ビーコンについて
  多くのWeb サイトのページには、ビーコン (または 1 ピクセル GIF) と呼ばれる電子イメージが含まれていることがあります。この ビーコンは、ページにアクセスしたユーザーの数をカウントするためのものます。それらの Web サイトでは、どのくらいの数の電子メールメッセージが開かれて利用されたかをカウントし、マーケティング等に利用するためにメッセージにWeb ビーコンを埋め込む場合があります。本学では個人情報を収集する場合明示的に行うことに配慮していますので、ビーコンは使用しておりません。

10.SSLなどの暗号化技術の使用について

本学のサイトで個人情報を収集するページではよりセキュリティの高いサービスを構築するため、SSL接続(暗号化通信)に対応しています。SSLを採用しているサイトはK-SMAPY及びお問合せページです。

※SSLについて
  SSL (Secure Sockets Layer) は、認証、機密性、およびデータ整合性を提供する暗号化技術です。SSL は、Web ブラウザと Web サーバーの間で、セキュリティ保護された通信チャンネルを作成する場合によく使われます。また、クライアント アプリケーションと Webサービスの間の通信をセキュリティ保護する場合にも使用されます。(下記マイクロソフト株式会社のページより引用、平成24年11月13日現在。)

11.お問い合わせについて

以 上

個人情報保護方針

1.個人情報保護に関する基本規程の策定

(1)國學院大學(以下「大学」という。 )は、個人情報の保護が、基本的人権に由来する基本的要請であり、個人情報を保護することが、個人の権利を尊重することになるものと深く認識します。

(2)大学は、個人情報の取扱いに関して、個人情報の保護に関する法令を遵守し、文部科学省指針等に準拠した基本規程を制定することによって、 個人情報の保護を実践していきます。

(3)大学は、教育研究活動および大学の運営に携わる全ての者が個人情報を取り扱う際に遵守すべき基本的事項を含む、基本規程を策定します。

(4)大学は、この基本方針を含む個人情報保護のための全ての取り組みの、定期的な見直しと継続的な改善に努めます。それ以外にも、必要に応じて迅速な対応をとるものとします。

2.用語の定義

(1)「個人情報」とは、個人の身体、財産、職種、肩書等の属性に関して、事実、判断、評価を表す全ての情報であって、特定の個人を識別することができるもの、または他の情報と容易に照合することができ、 それにより特定の個人を識別できるものをいいます。    

(2)「個人情報データベース等」とは、コンピュータを用いて容易に検索することができるように体系的に構成され、または一定の規則に従って整理・分類され、目次等を付し容易に検索可能な状態に置かれている個人情報をいいます。 その記録の形態は問いません。

(3)「個人データ」とは、大学が管理する個人情報データベース等を構成する個人情報をいいます。

(4)「本人」とは、個人情報によって識別される特定の個人をいいます。

(5)「保有個人データ」とは、大学が、本人からの求めに応じて開示し、内容を訂正、追加または削除し、利用または第三者への提供を停止し、およびデータそのものを消去することができる権限を有する個人データをいいます。

3.個人情報保護の学内体制について

(1)大学に個人情報保護管理者を置きます。

(2)個人情報保護管理者は、それぞれが所管する範囲における個人情報保護の実現に努めます。

(3)個人情報の保護を目的とした専門の委員会を学内に設置します。当該委員会は、主として個人情報保護の啓発活動、法令および基本規程遵守の監督、苦情処理等を行っていきます。

4.個人情報の取得(収集)について

(1)個人情報の取得は、原則として、大学の教育研究活動および大学の運営を円滑に行うため、 または学生等の生活における利便性を向上させるために必要な範囲に止めます。

(2) 個人情報を取得する際には、 利用目的をあらかじめ本人に明示するものとします。

(3)真に必要となる場合以外は、社会的差別の事由となり得るような、特に取扱いに注意を要する個人情報を取得し、または利用することはありません。

5.個人情報の取扱いについて

(1)個人情報の利用、提供、その他の取扱いは、取得の際に提示した利用目的の範囲内でのみ行います。

(2)取得の際に提示した利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合には、本人からの同意を得るものとします。

(3)個人情報を第三者に提供する必要が生じる場合には、本人に通知し、同意を得るものとします。

6.個人データの管理・保管について

(1)個人データについては、保管の事実が本人に明確にわかるような形で保管をし、原則として正確かつ最新のものに保つように努めます。

(2)個人データへの不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、適切な管理に努めます。

(3)個人情報の処理または管理を外部に委託する場合には、個人情報を適切に取り扱っていると認められる者に限定し、 かつ契約に際して大学の定める基本規程等の遵守を求めるものとします。

7.保有個人データの開示および訂正、削除について

(1)本人から自己に関する保有個人データの開示の請求があった場合は、本人であることを確認した上で、下記の1)~4)のいずれかに該当しない限り、遅滞なくこれを開示(当該保有個人データが存在しない場合に、その旨知らせることを含む。以下同じ。)します。

1)他の法令に違反することとなる場合

2)開示をすることにより、本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれがある場合

3)個人の指導、評価、診断、選考等に関する保有個人データであって、開示をすることにより、当該指導、評価、診断、選考等に著しい支障が生ずるおそれがある場合

4)開示をすることにより、大学の運営の適正な執行に支障が生じ、または請求自体が大学の業務に著しい支障を生ずる場合

(2) 本人から自己に関する個人データの訂正、 追加、 削除または利用の停止 (以下 「訂正等」という。 )の申し出があったときは、遅滞なく調査を行います。調査の結果、訂正等を必要とする事由があると認められる場合は、遅滞なく訂正等を行います。

8.個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てへの対応等について

(1)個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てについて、適切かつ迅速な対応に努めます。

(2)個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てを行ったことを理由として、 不利益な取扱いをすることはありません。

(3)個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立ては、総務部総務課で受けつけるものとします。

【國學院大學 総務部総務課】
電 話:03-5466-0111(午前9時~午後5時 土日・祝日除く)
F A X:03-5485-0154 (24時間受付)
電子メール(24時間受付)

このページに対するお問い合せ先: 総務部 総務課

MENU