地域ヘルスプロモーションセンター

2019年5月7日更新

地域ヘルスプロモーションセンターとは・・・

 地域ヘルスプロモーションセンターは、学部の目的である「地域に育てられ、地域と共に育つ」人材を育成する「共育」「響育」の実践を目指しています。その活動においては、QOL(Quality of Life)の保持を基本的な理念に据え、健康とwell-beingの実現を目指し、幼児から高齢者までを対象とした健康づくりプログラムの考案・企画・実施・検証を積み重ねています。

「これから運動しようと考えているけど、どんな運動がいいの?」、「今の運動が適切なのかわからない」などの疑問を解消するお手伝いをしています。カウンセリング後、身体的・生理的測定を行い、その結果をもとに、個人にあった適切な運動プログラムの提案をしています。
 地域の皆さまと一緒に活動する中で、運動プログラムに関する理論的・実践的研究を行い、併せて学生の教育実践力の向上と技能習得を図ることも目的の1つと考え、活動しております。

活動内容

●健康・運動に関するカウンセリングおよび運動プログラムの作成
 (健康の維持・増進、生活習慣病の予防など)
●健康・運動に関する講座の実施

各種講座

地域ヘルスプロモーションセンターでは、月1回のペースで國學院大學人間開発学部の教員がオムニバス形式で登場する「生きがい講座」、専門知識を持った教員が全5回の講座を担当する「シリーズ講座」を開講中です!

一般の方を対象として、健康・体力に関する実技や分かりやすい講義が計画されています。

様々な講座から、「生きがい」のヒントをぜひ見つけてください!

教職員、学生スタッフ一同お待ちしております。

令和元年度 地域ヘルスプロモーションセンター活動計画(R1.5月更新)

※都合により、日時が変更になる場合がございます。HPに随時変更スケジュールを掲載致しますのでご確認ください。

 

※今年度の講座は企画中です。今年度もよろしくお願い申し上げます。

参加申込

今年度の講座は企画中です。

 

※たまプラーザキャンパスには駐車場・駐輪場がございません。公共交通機関でお越しください。

(キャンパス周辺に有料駐車場・駐輪場はございます)

※本センターの講座において、傷害保険等の加入は致しておりません。ご了承いただいた上でお申し込みください。

(地域交流スポーツフェスティバルにつきましては、加入しています。)

令和元年度センター委員

令和元年度センター委員一覧 

【教員】
林 貢一郎(センター長)
神事 努(副センター長)
柴田 保之、伊藤 英之、小林 唯、廣井 雄一、渡邊 奈々

【事務課】
野近 敦子、岡澤 智子 

所在・お問い合わせ

國學院大學 人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター

〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1
TEL&FAX : 045-904-7707(担当者不在の場合は、留守電にご用件をお願い致します。)
MAIL : kchpc@kokugakuin.ac.jp

たまプラーザ駅からのアクセス

たまプラーザ駅南口から徒歩約5分

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター

MENU