地域ヘルスプロモーションセンター

2017年7月31日更新

地域ヘルスプロモーションセンターとは・・・

 地域ヘルスプロモーションセンターは、QOL(Quality of Life)を基本的な理念として、健康とwell-beingの実現を目指し、幼児から高齢者までを対象として健康に関するプログラムの思考・企画・実施・考察を積み重ねています。

「これから運動しようと考えているけど、どんな運動がいいの?」、「今の運動が適切なのかわからない」などの疑問を解消するお手伝いをしています。カウンセリング後、身体的・生理的測定を行い、その結果をもとに、個人にあった適切な運動プログラムの提案をしています。
 地域の皆さまと一緒に活動する中で、運動プログラムに関する理論的・実践的研究を行い、併せて学生の教育実践力の向上と技能習得を図ることも目的の1つと考え、活動しております。

活動内容

●健康・運動に関するカウンセリングおよび運動プログラムの作成
 (健康の維持・増進、生活習慣病の予防など)
●健康・運動に関する講座の実施

各種講座および参加申込

※たまプラーザキャンパスには駐車場がございません。公共交通機関でお越しください。

(キャンパス周辺に有料駐車場はございます)

※本センターの講座において、傷害保険等の加入は致しておりません。ご了承いただいた上でお申し込みください。

生きがい講座2017

「からだの『メンテナンス』をしませんか?」

日時

2017年10月28日(土)10:00〜11:00

対象 成人
場所

國學院大學たまプラーザキャンパス 1号館2階リトミック室

持ち物・服装 動きやすい服装、タオル、飲み物
定員 15名(先着順)
概要

ご自分のからだの調子、きちんと分かっていますか?

毎日忙しくて、なかなか向き合えない自分のからだ、ストレッチや体操で一度じっくりメンテナンスしてあげましょう!

最近運動不足の方も、スポーツは苦手…という方も、大歓迎です!自分のペースでからだを動かしましょう。

申込

定員に達したため、受付を終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

「健康長寿のための体力測定会」

日時

2017年12月16日(土)10:00〜11:00

対象 中・高齢者(おおむね50歳以上)
場所

國學院大學たまプラーザキャンパス1号館2階 410教室

持ち物・服装

運動靴(外履き)、動きやすい服装、タオル、飲み物

定員 20名(先着順)
概要

近年、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が話題となっています。

入院して治療が必要となる運動器障害は50歳以降に多発しています。このことは多くの人にとって運動器を健康に保つことが難しいことを示しています。(日本整形外科学会HPより抜粋)

このロコモティブシンドロームのテストや、その他の筋力測定など、普段できない特別な体力測定を体験しましょう!

健康科学のスペシャリストが、これらの体力と健康寿命の関連性も分かりやすく説明します!

申込

お申込はこちらから!

生きがい講座12月申込フォーム

※申込が完了すると、自動返信システムにより確認メールが届きます。

(参加者様のメール設定により届かない場合がございますが、登録はされておりますのでご安心ください)

講座の約3日前に、担当者から再度確認メールをお送り致します。

「勝つための心理学 〜競技力向上と実力発揮〜」

日時

2018年1月27日(土)10:00〜11:00

対象

中学〜大学生、成人

(スポーツに携わる方、心理学に興味のある方など)

場所

國學院大學たまプラーザキャンパス1号館B1階 201教室

持ち物・服装 特になし 
定員

30名(先着順)

概要

オリンピック、世界選手権に出場する一流アスリートでも、良い精神状態で試合に臨むのはとても難しいとされています。

練習してうまくなる選手、試合で実力を発揮できる選手は、そうできる理由があります。どのように練習に取り組めばうまくなるのか?どのように試合に臨めば実力が発揮できるのか?

強いメンタルの作り方を伝授します!

申込

お申込はこちらから!

生きがい講座1月申込フォーム

※申込が完了すると、自動返信システムにより確認メールが届きます。

(参加者様のメール設定により届かない場合がございますが、登録はされておりますのでご安心ください)

講座の約3日前に、担当者から再度確認メールをお送り致します。

親子で楽しむ運動遊び

日時

2017年10月14日、11月18日、12月16日、2018年1月20日、2月17日

(いずれも土曜日)10:30〜11:30

対象 おおよそ2〜4歳のお子様とその保護者の方
定員 各回15組(先着順)
持ち物・服装 動きやすい服装、室内シューズ(素足でも可)、長めのスポーツタオル、飲み物
登録料 500円(何回受講しても一律です)
概要

お子様が運動好きになるように。将来器械運動が苦手にならないように!

そして保護者の方の日頃の運動不足解消にも。親子で楽しく運動してみませんか?

当日は、リズム体操や、親子で体を動かす工夫、サーキット運動、そして小学校器械運動に備えた運動などを実施します。

様々な運動プログラムがございますが、お子様、保護者ともに個人のペースでご参加いただけます。

申込

全5回すべて定員に達したため、受付を終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

第3回地域交流スポーツフェスティバル

今年度も、スポーツ科学を身近に感じるスポーツフェスティバルを開催します!

最新情報は随時更新します!

 

日時

2017年11月26日(日)10:00〜15:00

対象

お子様からシニア世代まで、どなたでも可

場所

國學院大學たまプラーザキャンパス 体育館・球技場

持ち物・服装

動きやすい服装、運動靴(内履き、外履き)、飲み物、タオル

定員

なし

概要

國學院大学人間開発学部 では、今年も地域の皆様を対象とした「第3回 地域交流スポーツフェスティバル」を開催致します。

 人間開発学部では、教育学、人間発達学、体育学、生理学といった人間科学を中心とした学問を学んでいます。「科学」というと、難しいという印象を持つ方もいるかもしれません。そこで、「スポーツ科学を、もっと身近に」というテーマのもと、様々な体験ブースをご用意しました。

 誰もが、いつでも、どこでも、いつまでも楽しくスポーツをするきっかけができればと思っています!

 当日は、専門の知識を持った教員と学生が、様々な種目の体力測定やスポーツ科学の体験、栄養アドバイスなどを縁日形式で行いますので、興味のあるブースを選んで体験できます。

お子様からシニア世代まで楽しめる内容が盛りだくさん!

ご家族やご友人をお誘い合わせの上、ぜひお気軽にご来場ください!

申込

参加無料! 入退場自由!

※当日、本学の球技場を自由開放いたします。人口芝で広いグラウンドを、たっぷりお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本センターでは、地域連携の講座・イベントを企画運営しています。

  • 平成29年度センター委員

    平成29年度センター委員一覧 

    【教員】
    植原 吉朗(センター長)
    笹田 弥生(副センター長)
    大森 俊夫、柴﨑 和夫、林 貢一郎、備前 嘉文
    神事 努、小林 唯、鈴木 王香

    【事務課】
    島村 昌利、添谷 昌稔、鈴木 紗綾香 

所在

國學院大學 人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター

〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1
TEL&FAX : 045-904-7707(担当者不在の場合は、留守電にご用件をお願い致します。)
MAIL : kchpc@kokugakuin.ac.jp

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター

MENU