EVENT

NOV30

【地域ヘルスプロモーションセンター主催】
生きがい講座 「親子で運動の楽しさをゲット(No.2)!!」

  • 人間開発学部
  • 全ての方向け
  • たまプラーザキャンパス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月27日更新

最近は、森のある幼稚園を除いては、登れる木が少なくなったので、肋木や人が作った梯子のクライミングをしてみよう。子どもにとっては案外高くて遊園地みたいだよ。跳び箱は、跳べなくても手足を使って這い上り、転がり降りてみよう。厚いマットの上はフッカフカ、回っても痛くないから安心して回ってみよう。バランス能力は運動をする上ではとっても大事な能力。川のない橋(平均台)で養成しよう。

 

※参加申込人数が定員に達しましたので、申込受付を終了させて頂きます。たくさんご応募、ありがとうございました!

なお、キャンセル待ちをされる方は当センターまでお問合せください。

 

 

内容 家庭にはない、幼稚園や学校では体育の時間しか使えない跳び箱などを、おおきな「おもちゃ」にして、日常では経験できない体つくり遊びをしましょう。
日時

11月30日土曜日10:00〜 11:00

場所

國學院大學横浜たまプラーザキャンパス 体育館内 アリーナ

対象 5歳〜小学校3年生とその保護者
持ち物

飲み物・タオル・体育館シューズ

服装

動きやすい服装・体育館シューズ

定員

20組(要申込:開催前日18:00まで可、先着順)

受講料 無料
講師

原 英喜(人間開発学部健康体育学科教授)

専攻:運動生理学、発育発達学、健康科学、水泳水中運動

資格:健康科学アドバイザー(日本体力医学会)、水泳コーチ2マスター(日本スポーツ協会)、範士(日本水泳連盟)

お問合せ、及び申込み

①お申込はこちらから! ※各回毎、開催日1ヶ月前10時より申込開始

生きがい講座「親子で運動の楽しさをゲット(No.2)!!」

※参加申込人数が定員に達しましたので、申込受付を終了させて頂きます。たくさんのご応募、ありがとうございました!なお、キャンセル待ちをされる方は当センターまでお問合せください。

10月30日午前10時よりお申込を開始致します。

20組先着順(要申込:開催前日18:00まで可)

 

※申込が完了すると、自動返信システムにより確認メールが届きます。

(参加者様のメール設定により届かない場合がございますが、登録はされておりますのでご安心ください)

講座の約3日前に、担当者から再度確認メールをお送り致します。

 

②FAX:045-904-7707(以下の項目を記入)

【講座名・申込者、お子様氏名(ふりがな)・参加人数・年齢・性別・住所・電話番号・アドレス(ある場合)】

講座の約3日前に、担当者から講座の確認のお電話を致します。

※上記講座において、傷害保険等の加入は致しておりません。ご了承いただいた上でお申し込みください。

 

《個人情報の取り扱いについて》
お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、本イベントの目的以外では利用いたしません。
また、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。
申込者の個人情報を申込者の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。
(法令などにより開示を求められた場合を除きます)

 

 

※たまプラーザキャンパスには駐車場・駐輪場がございません。公共交通機関でお越しください。

(キャンパス周辺に有料駐車場・駐輪場はございます)

※本センターの講座において、傷害保険等の加入は致しておりません。ご了承いただいた上でお申し込みください。

(地域交流スポーツフェスティバルにつきましては、加入しています。)

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター

MENU