院友学芸員

2012年5月18日更新

 昭和33年、樋口清之博士により開講された國學院大學博物館学講座は、その後、加藤有次博士に引き継がれ、本年で50年の節目を迎えました。この間、6,500余人の有資格者を輩出し、我が国の博物館界に占める院友学芸員は他大学と比較して最も多く、社会的にも大きな評価を受けているところであります。
 本誌の刊行は、院友学芸員の連絡誌として、またこれから学芸員を志す若者や学生諸君への道標となることを目的とするものであり、今後は50周年を記念して年刊誌として発行するものであります。

2008 創刊号

2009 No.2

2010 No.3

2011 No.4

2012 No.5

このページに対するお問い合せ先: 文学部資料室3

MENU