本学の学生を支援するシステムについて

2016年7月14日更新

K-SMAPY

K-SMAPY(ケースマッピィ:Kokugakuin university Supporting system for Making Academic Plans and Yearly schedule)とは、本学の学生支援システムの名称です。
2002年に、WEBを利用して履修登録を行う時間割作成システムとして稼働開始しました。
現在はシラバス(講義概要)を参照しながらの履修登録だけではなく、授業ごとに設けられた掲示板、就職情報、大学からのお知らせなどの多彩な機能を追加し、学生生活を強力にサポートしています。
もちろん、インターネットを通じていつでも利用可能です。

トップ画面

授業のお知らせ

履修している科目の一覧が表示され、教材のダウンロードやレポートの提出ができます。

就職情報

学内就職説明会のエントリーや就職活動報告、OBOG検索、就職活動中の学生のフォーラムなどがあります。

時間割り作成・登録、成績の確認

自分の履修状況によって、登録可能な授業が自動的に表示されます。また、成績の参照もでき、随時学修進度を確認することができます。

K-PIT

K-PIT(ケーピット:Kokugakuin Personal Information Terminal)とは、タッチパネル式のスタンド型情報端末です。
ICチップ内蔵の学生証をかざすと、K-SMAPYで提供している「授業に関する情報」や「大学からのお知らせ」「休講情報」など、学生一人ひとり用にカスタマイズされた情報を、簡単なタッチパネル操作で確認できます。

K-PIT

設置場所

渋谷キャンパス 120周年記念2号館 1階 3台
3号館 1階 1台
若木タワー 2階 2台
横浜たまプラーザキャンパス 正面ラウンジ 2台

K-LOOK

K-LOOK(ケールック:Kokugakuin Lots Of Official information to Know)とは、K-SMAPYの大学からのお知らせ、休講情報やスライドによるお知らせなどの情報を発信する大型液晶ディスプレイです。
このディスプレイによって、全学的なお知らせなどを授業の前や移動中に手軽に見ることができます。

K-LOOK

設置場所

渋谷キャンパス 120周年記念2号館 1階 2台
120周年記念2号館 1階 1台

My K-PIT

学内情報端末のK-PITが、スマートフォン用にリニューアルしました!
従来のK-PITの機能はそのままに、自分のスマートフォンから今日の時間割、休講情報、大学からのお知らせなどがわかります。

【コンテンツ】

  • TOPICS→”今日”見たい情報を一覧化
  • My 時間割→時間割が一目瞭然
  • 大学からのお知らせ→事務局からのお知らせを掲載
  • 休講情報→日時・教員別に情報を掲載
  • 評価方法→評価方法(試験等)について知りたい情報を集約

【利用方法】

アクセスは國學院大學公式アプリの【KOKUGAKUIN mobile】から行います。
iOS(Phone、iPad)の方は「App Store」から、Androidの方は「Google Play」から【kokugakuin】で検索、ダウンロードしてください。

K-aiser

K-aiser(カイザー:Kokugakuin university Academic network SERvice)とは、 本学の蔵書検索システムです。
図書館所蔵資料に限らず、資料室・研究室等全所蔵が検索対象です。また、図書館の個人ポータルサイト「MyLibrary」もあり、一人ひとりの図書館の情報を確認、蓄積することができます。

K-SMAPYとのシングルサインオンを実現しています

シングルサインオンとは、一つのシステムで認証された情報を他のシステムにも継承することで、利用者に再度ログオンを操作する手間をなくす便利な機能です。
K-SMAPY(学生支援システム)とMyLibraryはシングルサインオンで連携されており、K-SMAPYにログオンすることで、認証なしで自分のMyLibraryトップ画面を表示させ利用することができます。
本学ではセキュリティを保ちつつ、ひとつのユーザー名とパスワードで学内の各システムの利用を可能にし、ユーザー名・パスワードの管理や利便性を図る仕組みを実現しています。

K-aiser トップ画面

My Libraryトップ画面

Office365 for Education

平成27年度より、Office365 Proplusが在学生の方にマイクロソフトから無償提供提供されています。
在学生の方は、在学期間中マイクロソフトからOffice365 Pro Plus(Microsoft Office製品)を、本人が所有するパソコンにダウンロードおよびインストールすることが可能です。

このページに対するお問い合せ先: 國學院大學 情報システム課

MENU