EVENT

終了

東日本大震災復興支援 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)・湊神社 秋の例祭 縁日支援ボランティア募集

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月6日更新

縁日出店(金魚すくい、輪投げ等)と片づけをお手伝いするボランティアを募集します!

  • ・お祭りが好きな人
  • ・子どもが好きな人
  • ・被災地の復興に貢献したい人

の参加をお待ちしています。

◇◇◇昨年の様子◇◇◇
宮城県名取市閖上・湊神社祭礼縁日支援学生ボランティア 活動報告

■閖上地区とは
宮城県仙台市・名取市を流れる名取川の河口南岸、漁港のある町です。平成23年3月11日、津波がこの町を襲い、住民の6分の1にもあたる900人近くの方が亡くなりました。現在、復興に向けて、土地区画整理事業が進んでいます。

■日和山と湊神社
閖上漁港の近くにある標高6.3mの築山が日和山です。富主姫神社が鎮座していました。震災後、慰霊鎮魂の場として多くの人が訪れています。また、津波により流失した湊神社も、ここに遷座し祀られています。

■湊神社例祭の復活
震災の年の10月、全国の神社関係者の支援により、秋の例祭・復興祈願祭が行われました。東京都台東区の下谷神社宮司、阿部明徳氏の呼びかけによるものです。また、縁日を開いて、神輿を担いだ子どもたちをねぎらい、楽しみを提供しました。このお祭りが毎年続けられています。國學院大學からは、平成25年から縁日のお手伝いに参加しています。

日時場所 平成28年10月16日(日)10:00~16:00
宮城県名取市閖上4-18 日和山
現地までの交通手段(例) JR東北新幹線(7:16東京~8:57仙台)・仙台空港アクセス線(9:15仙台~9:28名取)駅前からワゴン車で送迎します。交通費は自己負担になります。
持ち物・服装 動きやすい格好、靴(サンダル不可)、軍手、帽子、タオル
募集人数 先着6名 応募締め切り:9月29日(木)
引率:黒崎浩行神道文化学部教授
応募方法 黒﨑浩行・神道文化学部教授 hkuro@kokugakuin.ac.jp 宛に、学籍番号・学科・年・組・出席番号・連絡先電話番号・メールアドレスをお知らせください。
備考 ● 全国社会福祉協議会のボランティア活動保険(天災タイプAまたはB)に各自で加入してください。
● 体調管理に気をつけてください。
● 現地では阿部明徳・下谷神社宮司の指示に従い、声をかけあいながら動いてください。

このページに対するお問い合せ先: 教育開発推進機構 ボランティアステーション

MENU