国際交流・留学

2017年2月1日更新

短期留学・セメスター留学・協定留学

  • 南開大学

    南開大学は1919年に創立された中国における重点大学の一つで、故・周恩来首相の母校でもあります。文学・外国語・歴史・哲学・経済・物理など22学部49学科からなり、学生数は約2万人。世界20数カ国から留学生を受け入れています。大学は天津市南開区に位置し、近隣は生活に便利なロケーション。さらに北京へも高速鉄道で30分と、中国文化と中国語を学ぶ絶好の環境が整っています。

  • 復旦大学

    1905年創立の総合大学で、北京大学と双璧をなす重点大学。大学名は「尚書」から採られています。科学技術・経済・管理・生命科学などの研究機関や各種の研究所があり、さまざまな研究が行われています。キャンパスは上海市の中心部の北にあり、上海の大学では1、2の広さを誇ります。中国全土から集まる学生との刺激あふれる交流も魅力です。

  • 南台科技大学

     1969年に工業、商業の専門人材育成を目的に設立された南台科技大学は、現在では、約18,000人の学生が集う総合大学に発展し、工学、商学、人文科学などの39学科で、教育・研究が展開されています。本学をはじめとする世界各地の大学とネットワークを形成している同大学は、華語中心(中国語センター)で外国人向けに中国語教育を行っています。台北駅から高速鉄道で2時間程の台南市に位置するキャンパスには、学生寮も整備されており、学業に専念できる環境が整っています。

  • マニトバ大学

     果てしなく広がる肥沃な大地、碧く透き通る湖、オーロラの神秘的なダンス、北極熊たちの無邪気な瞳、近代的な街並みと洗練された文化。いろいろな表情を持つマニトバ州に1877年に創立された、カナダ中西部で最も伝統がある州立総合大学です。キャンパスはウィニペグ市内に2カ所。短期留学・セメスター留学の舞台はレッドリバーに面したフォートギャリーキャンパスです。

  • アジアパシフィック テクノロジー&イノベーション大学

     発展目覚ましい東南アジアの中心地、クアラルンプールの南部にキャンパスがあります。春期短期留学プログラムでは、参加者の英語力に合わせて6レベルに分かれ、東南アジア、中央アジア、東アジア、中東などから集まった学生とともに英語力を鍛えます。三つの文化が共存するマレーシアでは、英語が共通語として広く使われています。アジアの同朋に囲まれながら、コミュニケーションのための英語を学びます。

  • セントマイケルズ大学

     Saint Michael’s Collegeは1904年創設の私立カトリック系のリベラル・アーツ・カレッジで、英語教育の分野での評価も非常に高い大学です。バーモント州最大の都市バーリントンの中心街までバスですぐという便利な立地であると同時に、西に LakeChamplain、東に Green Mountains などの山々と、大自然に恵まれた環境に位置しています。近隣は University of Vermont 他4つの大学が集まるカレッジ・タウンいうこともあり、治安状況もよく、キャンパスは約1.8平方キロメートルとアメリカの大学としては小規模ながら、カトリック系大学らしい落ち着いた美しい風景が広がっています。

  • ミズーリ大学

     MIZZOUの愛称で親しまれているミズーリ大学は、ミズーリ州中央部の学園都市コロンビアに位置する州立総合大学です。本学の「セメスター留学(4カ月間)」では、同大学のLEAD(Leadershipthrough English Advancement &Development)Programに参加します。アジア各地からの留学生とともに学園都市という環境を利用し、米国文化理解、英語コミュニケーション力、そして世界の中の自分の立ち位置に関する認識の向上を目指すプログラムです。

  • ビンガムトン大学

     ビンガムトン大学は、米国ニューヨーク市の北西200km、ニューヨーク州の中央に位置するベスタルにキャンパスを構える州立大学です。約15,000人の学生が学ぶ同大学は学部教養教育においても、大学院の研究においても高い評価を常に受けています。近年、日本を含
    むアジア研究にも力を入れており、アジア・アジア系米国人学科を立ち上げました。

  • クライストチャーチ工科大学

     ニュージーランド、南島最大の都市Christchurchに位置する国立工科大学です。夏期短期留学プログラムでは、Language SelfAccess Centre(外国語自習施設)や図書館などを利用しながら、多様な留学生とともに英語コミュニケーション力を向上させます。プログラムの後半では、週に8時間以上のボランティアに参加し、実際の職場で英語コミュニケーションを実践し、将来の就業にも備えます。ホストファミリー宅に滞在し、日本語が通じない家族に囲まれて生活することで、ニュージーランドの文化理解を促進し、英語力の向上も目指します。

  • 西部カトリック大学

     1875年に創立された総合大学で学部は神学・宗教学部、教育学部、人文社会科学部、理学部、商経学部を有しています。夏期短期留学プログラムでは、大学付属の国際フランス語教育センター(CIDEF)にて、文法、読解、作文からリスニング・スピーキングを通して、フランス語の総合的な能力向上を目指します。また、週末の課外エクスカーションでは、研修地のアンジェ周辺や、モン・サンミッシェル、サン・マロ、ノルマンディーの海岸、ロワール湖畔の古城群、ヴェルサイユなど、フランスの歴史や文化を学ぶプログラムとなっています。

  • デュースブルク=エッセン大学

    ©UDE

     1891年に創立したデュースブルク大学がエッセン大学と合併し、2003年にデュースブルク=エッセン大学となりました。人文学部、社会科学部、教育学部、経済・経営学部、化学部、生物学部、工学部などから成る総合大学です。学生数約4万人のうち、留学生が約18%を占めています。夏期短期留学プログラムでは、中国、ロシア、エジプト、アフガニスタン、EU諸国、アメリカ、オーストラリア、ブラジルなど世界中から留学生が集まり、クラスメイトとして一緒に勉強します。

このページに対するお問い合せ先: 総合企画部入学課

MENU