一般入学試験

2018年6月23日更新

一般入学試験の内容について

試験会場所在地・案内図

受験上の注意

  • A・B日程

    開場時刻及び集合時間について

    午前9 時30分集合

    試験教室には、掲示で該当の試験教室を確認のうえ、午前10時までに入室し、自分の受験番号の席に着席してください

    ※B 日程は学科・事前登録教科により集合・開始時刻が異なります。以下ご確認ください。

    1限目からの受験者は10:00集合、2限目から受験者は12:10集合です。

    外国語文化学科・経済ネットワーキング学科で外部英語検定試験のスコアの利用の有無等により集合時刻が異なります。(最初に受験する試験の開始30分前です。)

    遅刻について

    A日程は1 時限目の試験開始後45分までを入場限度とします。B日程は判定に必要な教科・科目の最初の時限の試験開始後45分までを入場限度とします。制限時間に間に合わなかった場合、それ以降の時限含めすべて欠席となります。事故等により交通機関に遅延が生じた場合でも、試験は原則として定刻通り実施します。
    なお、試験会場周辺の公共交通機関(バス・タクシーは除く)に大幅な乱れ・遅れが生じ、多くの受験者に影響があると本学が判断した場合には、試験実施に支障をきたさない範囲で全体の試験開始時刻を繰り下げることがあります。
    また、このことに伴う受験者の個人的損害について、本学は一切責任を負いませんのでご了承ください。

    退室について

    ① 試験教室からの退室は、試験監督者の指示に従ってください。
    ② 入場後は試験が終了するまで試験会場の外に出ることはできません。

    試験中の注意事項

    ① 試験時間中は監督の指示に従ってください。従わない場合は不正行為となることがあります。
    ② 試験時間中に机の上に置けるものは、「受験票」のほかに、「黒鉛筆(HB に限る。和歌・格言等が印刷されているものは不可)」「プラスチック製の消しゴム」「鉛筆削り(電動式・大型のもの・ナイフ類を除く)」「時計(辞書、電卓、通信端末等の機能があるものや、それらの機能の有無が判別しづらいもの・秒針音のするもの・キッチンタイマー・大型のものを除く)」「メガネ」です。これら以外の所持品を使用または置いている場合は、解答を一時中断させて、試験終了まで預かることがあります。
    ③ 「定規(定規の機能を備えた鉛筆等を含む)」「コンパス」「電卓」「そろばん」「グラフ用紙」等の補助具や、「電子辞書」「携帯電話」「スマートフォン」「腕時計型通信端末」「IC レコーダー」等の電子機器類は使用できません。試験時間中に、これらを使用すると不正行為となります。
    ④ アラームや時報機能のついた時計は、試験教室に入る前に必ずアラームや時報の設定を解除してください。
    ⑤ 携帯電話等の通信機器は、試験教室に入る前に必ずアラームの設定を解除し、電源を切ってかばん等に入れておいてください。
    ⑥  試験時間中に以下の物を使用することができます。(ただし、不正行為防止のため、必要に応じて試験監督者が確認する、または使用を認めないことがあります。)「座布団」「ひざかけ」「ティッシュペーパー」「目薬・点鼻薬」「ハンカチ・ハンドタオル」「マスク(写真照合の際にははずしてください)」※いずれも、文字・格言や地図がプリントされていないものに限ります。
    ⑦ 「耳せん」は、監督者の指示等が聞き取れないことがありますので使用できません。
    ⑧ 試験時間中の発病または用便等やむを得ない場合には、手を挙げてその旨を申し出て監督者の指示に従ってください。なお、一時退室が認められた場合でも、試験教室以外での受験はできません。また、試験時間の延長も認められません。

    不正行為

    以下のことをすると不正行為となることがあります。不正行為となった場合は、それ以降の受験はできません。
    また、既に受験した試験も無効となります。
    ① カンニング(カンニングペーパー・参考書・他の受験者の答案を見ること、他の人から答えを教わることなど)をすること。
    ② 使用を認められていない用具を使用して問題を解くこと。
    ③ 試験監督者の指示に従わず、問題冊子を開いて解答を始めたり、解答を続けること。
    ④ 試験時間中に、答えを教えるなど他の受験者に利益を与えるような行為をすること。
    ⑤ その他、試験の公正性・公平性を損なう行為をすること。

    感染症に関する注意事項

    試験当日、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ・麻疹・風疹等)に罹患し治癒していない者は、他の受験者や監督者等への感染の恐れがありますので、受験をご遠慮願います。
    また、試験当日に発症の疑いがあると大学が判断した場合には、受験をご遠慮願いますので、体調管理については十分に注意してください。
    ただし、症状により学校医その他の医師において伝染の恐れがないと認めた際には、この限りではありません。
    なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、原則として再試験などの措置や入学検定料の返還は行いません。

    その他

    ① 昼食は各自で用意をしてください。
    ② 上履きを持参する必要はありません。
    ③ 試験会場へは公共の交通機関をご利用ください。自動車や自転車、バイク等での試験場構内への乗り入れはできません。
    ④ 試験中は、原則として受験者以外は試験会場に入ることはできません。
    ⑤ 本学では学生の健康に配慮し、「卒煙活動」に力を入れており、試験中は試験会場の内外すべて禁煙です。

    不測の事態への対応について

    大規模自然災害等の不測の事態により、所定の日程通りに入学試験や合格発表等を実施することが困難であると本学が判断した場合、延期・再試験等の対応措置を取らざるを得ないことがあります。
    なお、このことに伴う受験者の個人的損害について、本学は責任を負いかねますのでご了承ください。
    これらの対応措置を講ずる場合は、本学ホームページ(www.kokugakuin.ac.jp/admission)に掲載しますので、確認してください。

過去問題の掲載について(平成30年度一般入学試験)

平成30年度一般入学試験過去問題を公開しています。

今年度より「大学受験パスナビ」に会員登録(無料)いただいた方が、本学の過去問題を閲覧できるようになっております。

以下リンクよりご登録の上、閲覧ください。

※なお、解答・解説には旺文社の責任によって編集されています。

本学は、内容について一切関知しておりませんので予めご了承ください。

平成30年一般入学試験過去問題(大学受験パスナビ)

このページに対するお問い合せ先: 入学課

MENU