一般入学試験(平成29年度入学試験参考)

2016年1月17日更新

入学試験詳細については以下HPと一般入学試験受験ガイド(PDF)でご確認ください。

また「2017一般入学試験受験ガイド」については、無料で請求することもできます。
併せてご確認ください。
資料請求はこちらです。

※國學院大學北海道短期大学部では本学の入学試験との併願入試を実施しています。
併願入試の特徴についてはこちらのページをご参照ください。
また國學院大學北海道短期大学部パンフレット(併願入試要項含む)も併せてご参照ください。

一般入学試験の内容について

入試の種類

  • V方式I期 (大学入試センター試験利用入試I期)

    V方式I期のスケジュール

    V方式I期の入試教科・科目

    文学部

    神道文化学部

    法学部

    経済学部

    人間開発学部

  • A日程入試(全学部統一)

    ★3教科受験の3タイプの入試(オールマークセンス方式)です。
    3日連続受験も可能で、本学試験会場のほか、地方9会場でも実施します。
    2月2日(木) :3教科型
    2月3日(金) :得意科目重視型
    2月4日(土) :学部学科特色型
    ※A日程は得点を偏差値に換算して判定します。

    3教科型

    得意科目重視型

    学部学科特色型

    学部内併願制度について

    A日程学部学科特色型において、文学部と経済学部で以下の通り併願制度を実施します。

    文学部は外国語文化学科と哲学科
    経済学部は全3学科
    ※併願する場合は、入学検定料(¥10,000)の追加が必要です。
     経済学部は3学科併願でも、追加の入学検定料は¥10,000です。

  • B日程入試(一般後期)

    B日程のスケジュール

    B日程の入試教科・科目

    外部英語検定試験の利用について

    学部内併願制度について

    B日程において、文学部の以下の学科で実施します。

    文学部は日本文学科と中国文学科
    ※併願する場合は、入学検定料(¥10,000)の追加が必要です。

    事前登録科目について

  • V方式II期 (大学入試センター試験利用入試II期)

    V方式II期のスケジュール

    V方式II期の入試教科・科目

    文学部

    神道文化学部

    法学部

    経済学部

    人間開発学部

出願手続について

  • 出願資格を証明する書類
    • 高等学校(特別支援学校の高等部を含む)又は中等教育学校を卒業した者、及び平成29年3月卒業見込みの者
      出身学校長が発行した「調査書」(学校所定用紙、開封無効)
      ※…卒業後年数が経過しており「調査書」の発行が不可能な場合は、「卒業証明書」を提出してください。
    • 高等専門学校第3 学年修了者または平成29年3 月修了見込者
      出身学校長が発行した「調査書」(学校所定用紙、開封無効)
    • 高等学校卒業程度認定試験の合格者または合格見込者
      「合格証明書」(合格見込者は「合格見込成績証明書」)
    • 外国における12年の課程を修了した者または修了見込者
      「修了(見込)証明書」と「成績証明書」
      ※…日本と外国両方の学校に在籍した場合は日本の学校在学中の「調査書」もあわせて提出してください。
    • その他、高等学校等を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた場合
      関係する証明書等を提出してください。
      なお、必要な証明書については入学課(03-5466-0141)へお問い合わせください。

入試の試験会場

Web出願について

利用する際の注意点

  • 利用時に必要となるもの

    WEB関係

    • インターネットに接続されたPC
    • プリンタ
      ※学校等、自宅以外のものを利用していただいても構いません。
      印刷するためには、AdobeReaderがインストールされている必要があります。
    • メールアドレス
      ※入力いただいたメールアドレスには、出願内容等の大切なお知らせが届きます。
      迷惑メールを設定している場合は、「webnyuushi@kokugakuin.ac.jp」からのメール受信許可を設定してください。

    書類関係

    • 出願資格を証明する書類(調査書等)
    • 写真(縦4cm×横3cm)※
    • 平成29年度大学入試センター試験成績請求票※
      ※V方式I期とII期(大学入試センター試験利用入試)に出願の場合は必須。
  • 大規模災害に伴う入学検定料特別措置申請者について

    対象者と措置内容

    1. 対象者
      災害救助法適用地域に主たる家計支持者が居住もしくは勤務し、被災した世帯の志願者
    2. 入学検定料について
      免除

    申請方法

    出願書類とともに以下の2点を提出(同封)してください。

    [1]大規模災害に伴う入学検定料特別措置申請書(こちらより出力してください。)
    [2]公的機関が発行する「罹災証明書」(写し可)
    注1. 書類に不備があった場合は入学検定料の免除の対象となりませんのでご注意ください。
    注2. 公的機関が発行する罹災証明書を取得された方は入学検定料を納める必要はありません。
    Web出願画面において、出願・個人情報の登録完了後、
    決済方法は「コンビニ・金融機関ATM(Pay-easy)・ネットバンキング」を選択してください。
    選択後、入学検定料を納めずに出願書類と上記の2点を提出してください。
    注3. 出願後の申請は一切認めません。

Web出願の流れ

  • 出願登録から受験票の発送まで

    ★WEB出願の流れ

    1. WEB出願専用ページにアクセス
    2. 出願に必要な情報を登録
    3. 入学検定料は自動計算されます
    4. 登録した出願内容が反映された「WEB志願票」を印刷
    5. 入学検定料の支払い
    6. 必要書類の郵送
    7. 受験票の到着

    <注意点>

    • 必要書類の郵送は、市販の封筒を用いて、指定送付先に簡易書留速達で郵送してください。
      なお、WEB志願票と一緒に指定送付先が明記された「宛名ラベル」を印刷することもできます。
    • 入学検定料の入金後は出願情報の変更・取消は一切受け付けません。

Web出願で実施する入学検定料割引

  • 入学検定料割引一覧(応援割)

    入試制度別の入学検定料

    V方式[I期・II期]

    1 学科(法学部は1専攻)出願の場合13,000円、2学科(専攻)以上を併願する場合の2学科目以降の入学検定料については、1 学科(専攻)につき8,000円となります。

    A日程

    1 日の試験につき35,000円を原則としますが、同一年度のA 日程で複数回出願した場合は、2回目以降の入学検定料は15,000円となります。

    B日程

    35,000円を原則としますが、同一年度のA 日程で1 回出願している場合は20,000円、2 回以上出願している場合は15,000円となります。

    複数の制度を併願した場合の入学検定料

     一般入試試験(A日程)とV方式[I期]において、複数出願で大幅に検定料が減免される、併願割引制度(本学では応援割)を実施しております。上記の入試制度別の入学検定料を踏まえ、複数の出願モデルケースを以下の通り、ご紹介します。

    【応援割りの基本的な考え方】

その他

  • 受験票について
    • 受験票(はがき)は、出願時に登録された住所に送付します。
      受験票が届き次第、記載内容を必ず確認してください。
      なお氏名の漢字登録については、システム登録可能な文字を使用、またはカタカナ表記等に置き換える場合があります。ご了承ください。
    • 受験票の発送開始予定日は以下の通りです。
      V方式[ I期]    平成29年1月10日(火)~
      V方式[II期]   平成29年2月28日(火)~
      A日程             平成29年1月17日(火)~
      B日程      平成29年2月7日(火)~
      複数出願している場合でも、受験票の到着に差が生じることがあります。
    • V方式[I期]および[II期]の受験票は、合格発表時の受験番号確認の際に必要となります。
      大学入試センター試験当日(1月14日・15日)に試験場へ持参する必要はありません。
      センター当日までに到着していない場合でも、同試験の受験に支障はありません。
    • A日程およびB日程の受験票は、試験当日、所定欄に必ず写真を貼付し、試験会場へ持参してください。
      受験票が試験日の3日前になっても到着しな場合は、ただちに入学課までお問い合わせください。
    • A、B日程において併願受験した場合の受験票について
      どの受験の場合でも受験票が一枚のみ郵送されます。
      受験票には併願学科数分の受験番号が記載されます。
      試験当日会場へ入室する際は、以下の表の番号形態を確認して入室してください。
      A日程:経済⇒E33Aから始まる9ケタの英数字
      A日程:外国語文化・哲学科⇒E31Fから始まる9ケタの英数字
      B日程:日本文・中国文学科⇒B31Aから始まる9ケタの英数字

    【A日程:学部学科特色型】

      受験の際に使用する受験番号
    経済学部併願者 E33A○○○○○※
    外国語文化・哲学科併願者 E31F○○○○○※

    ※○には数字が入ります。
     【B日程】

      受験の際に使用する受験番号
    日本文・中国文学科 B31A○○○○○※

    ※○には数字が入ります。

    なお、合否発表の際はそれぞれの受験番号に対して合否通知及びWEB発表が実施されます。

  • 試験当日について
    • 試験教室には、掲示で該当の試験教室を確認のうえ、自分の受験番号の席に着席してください。
    • 受験票の所定欄に「顔写真」を貼付のうえ、試験当日に必ず持参し、試験会場入口で提示してください。
    • 遅刻に関しては、試験開始後45分までの入場を認めます。
       事故等により交通機関に遅延が生じた場合でも、試験は原則として定刻通り実施します。
       なお、試験会場周辺の公共交通機関(バス・タクシーは除く)に大幅な乱れ・遅れが生じ、多くの受験者に
       影響があると本学が判断した場合には、試験実施に支障をきたさない範囲で全体の試験開始時刻を
       繰り下げることがあります。
       また、このことに伴う受験者の個人的損害について、本学は一切責任を負いませんのでご了承ください。

    その他の受験に関する諸注意については、「一般入学試験 受験ガイド」の19頁をご確認ください。

  • 合格発表について

    正式な発表は、本人宛に送付する通知によるものとしますが、
    補助的な手段としてインターネットにて合格者の受験番号を公開します。
    公開は、各入試制度の発表日の13時00分を予定しております。
    大学HPのTOP画面よりご確認ください。

    <注意>

    • 配達区域によって合否通知の到着日が異なります。
    • 電話などによる合否の問い合わせには一切応じません。
    • 配達時の不在及び配達事情による遅配を理由とした入学手続きの延期は一切認めません。
    • 本学では、合否電報の取り扱いは一切しておりません。
       例年、入学試験当日、試験会場や最寄り駅周辺で、合否電報や合否電話受付をする者がおり、
       誤報や無発信などの被害が出ております。このような行為は本学とは無関係であり、
       申込により発生した事故に対する責任は一切負いかねますので十分ご注意ください。

    合格発表に関する詳細は、「一般入学試験 受験ガイド」の23頁をご確認ください。

このページに対するお問い合せ先: 國學院大學 総合企画部入学課

MENU