入試情報に関するニュース

2020年6月26日更新

  • 入学課へのお問い合わせについて

    新型コロナウイルス感染症防止のため、本学では下記期間、キャンパスへの入構を制限しております。お問い合わせの方は、メールにてご連絡をお願いします。

     

    入構制限期間:令和22020)年61日(月)~729日(水)

    ※今後の感染拡大の状況により、短縮や延長を行う可能性があります。

     

    メールでのお問い合わせは、こちらのフォームからお願いします。

    なお、対応に時間を要する場合がございますので、ご了承ください。

  • 入学前学習講座について

    國學院大學の推薦・特別選考等入学試験に合格された方には、入学前講座として「小論文講座」と「英語講座」を用意しています。合格通知に同封されている案内チラシをよく読んでお申し込みください。

    【対象者】以下の入学試験に合格し、入学を決められた方

    ●公募制自己推薦(AO型)
    ●院友子弟等特別選考
    ●神道・宗教特別選考(I期)
    ●指定校推薦
    ●スポーツ推薦
    ●全商協会大学特別推薦
    ●系列三高校入学試験
    ●協定校推薦

    文学部 日本文学科については、以下ご確認ください。
    課題の提出方法について、変更となります。
    以前のご案内では、学科ガイダンスと「クラスの集い」の時に、各クラス担任の教員に直接提出としておりました。
    講義が開始されてからとなりますが、「日本文学概説」の初回講義時に教員にご提出ください
    

    ※人間開発学部については以下ご確認ください。

    人間開発学部入学前教育 課題リポートについて

  • 令和3年度(2021年度)入学者選抜について(予告)

    令和元年12月更新

    國學院大學

    令和3年度(2021年度)入学者選抜について(予告)

     

     國學院大學では、令和3年度(2021年度)入学者選抜の名称および選抜方法について、以下の内容を予定しております。

    詳細は、決定次第、順次公表いたします。

     

    <名称変更>

    ※各選抜方式の個別名称は、決定次第、順次公表いたします。

    <選抜方法>

    1.志願者本人の記載する資料の提出について

     一般選抜では、学校内外問わず、過去3年間程度で主体的に取り組んだ活動について記載した資料の提出を出願時に求めます。提出されたものは、合否判定には使用せず、入学後の教学上の参考資料として活用します。

     学校推薦型選抜・総合型選抜においても、志願者本人の記載する資料の提出を求めます(形式、内容については、決定次第公表します)。提出されたものは、選抜の際の参考資料として使用し、入学後の教学上の参考資料として活用します。

     

    2.調査書の活用について

    学校推薦型選抜・総合型選抜では、出願資格等の確認や選抜の際の参考資料として活用します。一般選抜では、出願資格等を確認する資料として活用します。

     

    3.一般選抜における英語資格・検定試験の利用について

    ・一般選抜(大学入学共通テスト利用入学者選抜):利用しない。

    ・一般選抜(前期):利用しない。

    ・一般選抜(後期):外国語(英語)を課す学科・専攻を対象に、英語資格・検定試験(CEFRとの対照表でA2レベル以上相当)を得点換算して利用します。

    ※本学の個別学力試験の外国語(英語)を受験し、かつ、英語資格・検定試験を申請した者は、どちらか高い方の得点を合否判定に使用します。

     

    4.総合型選抜・学校推薦型選抜における英語資格・検定試験の利用について

    一部の選抜方法で、英語資格・検定試験の結果を出願資格等として、利用します。

    学科により、利用方法が異なりますので、詳細は決定次第、順次公表いたします。

     

    令和3年度入学試験に関する最新情報は、決定次第下記ページにて公開してまいりますので、随時ご確認ください。

    【入試のご案内】

このページに対するお問い合せ先: 総合企画部入学課

MENU