EVENT

終了

國學院大學國文學會秋季大会

  • 文学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月18日更新

平成28年度國學院大學國文學會秋季大会を、下記の通り開催いたします。
会員以外の方のご来聴を歓迎いたします。なお、参加費は無料です。

 日時:平成28年11月19日(土)・11月20日(日)
 会場:國學院大學130周年記念5号館5202教室

11月19日(土) 【公開講演会】 午後1:30~午後4:30 5202教室

継子譚の民話的構造の分析 國學院大學准教授 飯倉 義之
 

日本風水史概説 ―科学と占いの歴史― 國學院大學教授 渡邊 欣雄 

11月20日(日) 【研究発表会】 午前9:30~午後4:15 5202教室

〈午前の部〉 9:30~12:00
・太宰治「きりぎりす」論 國學院大學大学院生 齋藤  樹里
 -〈剝奪〉の先の希求

・森鷗外「舞姫」における一人称回想体の機能  國學院大學大学院生 王  文静
 

・小林秀雄「本居宣長」における源氏物語論について  國學院大學大学院生 伊中  悦子
 

〈午後の部〉 1:00~4:15
・朝顔の花手折る薫 國學院大學大学院生 髙倉明樹子
 ―『源氏物語』「宿木」巻
  「今朝のまの」の独詠歌を視点として―
 

・「四皓」の引用から見た『源氏物語』  國學院大學大学院生 藤本  千織
 

・近江の君の添え句 國學院大學大学院生 小野  真樹
 ―和歌リテラシーの視点から―

『為兼卿和歌抄』論 ―相応したるあはひ― 國文學會会員 海老原昌宏

このページに対するお問い合せ先: 文学部資料室

MENU