留学に役立つ情報

2018年5月11日更新

このページでは、各国大使館など公的機関を含む海外留学に関する学外からの様々な耳より情報などのお知らせをお届けしています。

奨学金

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」は日本のこれからを担うグローバル人材を育成するために、留学を希望するすべての若者が留学できるように支援することを目的として設立された官民協働の海外留学支援制度です。このプログラムに採択されると渡航費はもちろん、留学に必要な授業料や滞在費等が支給されます。留学したいけれど経済的な理由で二の足を踏んでいた人にはまたとないチャンスです。ふるって応募して下さい。ただし、この制度への申請は所属大学を通じて行う必要があります。また、留学計画書を作成し、希望する留学先を決め、受入承諾書を用意するなどの事前準備が必要です。以下のガイドに従って準備を進めてください。

※エントリーは締切りました

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」学内募集:申請手順

 
  • 1) 留学をイメージする

     「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」は留学先や内容に応じて4つのコースが設けられており、申請者は自分にあったコースを1つ選んで応募します。
     まず、下記の資料を読んで「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に合致する留学をイメージしてください。
     なお、本学の学生は「多様性人材コース」または「新興国コース」に対象を絞るのが典型的です。

    A 第1期生の留学計画例 
       (過去に採用された他大学学生の留学計画例です)
    B 日本代表選手紹介
       (このプログラムに採用された学生による留学報告です)

  • 2)必要書類をダウンロードする

    申請のために必要な書類、書式をダウンロードして入手してください。
     
    A 平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度募集要項(※1全国コースまたはオープンコース)
    B 平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度申請の手引

    ●オンライン申請について
    ・オンライン申請のページは平成29年12月7日(木)より開設されています。
    ・「留学計画書」から「事前準備用Excel」をダウンロードし、入力内容の準備を行ってください。

    独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金掲げる家計基準を満たす学生は「全国コース」、満たさない学生は「オープンコース」に沿って応募します。

  • 3)募集要項を読み込む

    平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度募集要項」を読み込んで、自分がイメージ、希望する留学が要件に合致しているかを判断してください。
     なお、この制度の趣旨から外れたものは「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」事務局に申請できないので注意してください。

    ※注意点
    大学全国コースと大学オープンコース
    家計基準を超えない学生は「大学全国コース」へ、家計基準を超える学生は「大学オープンコース」への申請となります。
    支援内容は、「大学オープンコース」の奨学金が一律で月額6万円となること以外は、家計基準を満たす学生と同様です。

  • 4)学内の申請スケジュールを確認する

    本学での申請スケジュールは下記になります。

    1. 12月7日(木) 
    Web等による学内募集を開始します。

    2. 12月7日(木)~2月1日(木) 
    国際交流課で個別の留学相談に応じます。留学相談の申し込みはこちらからお願いします。 (「留学相談」を参照してください)

    ただし、冬期事務一斉休止期間中は留学相談は実施できません。また、返信が遅れることがあります。

    3. 2月1日(木) 
    学内応募へのエントリー締切です。留学を申請する場合には必ず、この日までにエントリーしてください。( 「留学計画書」のドラフトを国際交流課に提出してください。)

    4. 2月13日(水)12時まで
    学内最終締切。
    エントリーの後に・・・

    ①申請書の作成:2月13日(水)の学内最終締切までに、必要に応じて計画書を追加・修正します。

    ②学内審査:各留学計画について「教育上有益な学修活動」かどうかの学内審査があります。留学計画の内容によっては「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」への申請が見送られる場合もあります。

    ③申請手続き:ファイルサイズ等を調整したうえで、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期のサイトにオンラインで申請します。

  • 5) オンライン申請準備用の留学計画書を作成する

    オンライン申請準備用の留学計画書(書式ダウンロードのサイトは2)-A・Bを参照)を作成してください。

    [1]手書きは不可です。写真、図表等はExcelのシートにデータを貼り付けてください。

    [2]Excelファイルを国際交流課に提出する。

    [3] 「ファイルデータ」は2MB以内にしてください。

  • 6) 学内募集へエントリーする

    2月1日(木)までに学内募集へエントリーしてください。エントリーの際には下記を国際交流課に提出してください。なお、エントリーの後、学内締切までに書類を修正することが可能です。

    [1] 日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たしていることが確認できる書類(所得証明書など)
    日本学生支援機構第二種奨学金の基準を満たしているかどうかは、日本学生支援機構のホームページで確認してください。 提出された書類をもとに審査を行った結果、基準を満たさない可能性がある場合、家計の状況をさらに詳しく確認するため、追加の書類提出を求めることがあります。

    [2] 「留学計画書」ドラフト

    [3] 留学先機関の受入れ許可証、入学申請書、パンフレット等留学計画の実現性を証明できる文書等の写し、授業料が分かる書類等、留学計画が実現可能であることを証明する資料

    ※2月1日(木)のエントリーまでに上記の書類がすべて整っていることが望ましいですが、事情により間に合わない書類がある場合もその時点で応募をあきらめず、まずは国際交流課に相談してください。

  • 申請に際しての留意事項

    本学学内募集への申請については下記に留意してください

    [1]授業料減免対象の休学留学、授業料減免対象とならない休学留学、夏期・春期休暇を利用しての自主留学、協定留学、セメスター留学のいずれを利用しても「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」への応募が可能です。

    [2]本学の学期中に、休学せずに、且つ本学の留学制度を使わない留学計画は「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」への応募はできません。

    [3]「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期」で留学する場合、本学指定の海外旅行保険(1カ月あたり18,000円程度)への加入、及び保険とは別の安全対策費(1カ月あたり2300円程度)の負担が義務となります。

    [4]留学中は定期的に本学への状況報告が義務となります。

    ※12月7日~2月1日の期間中は国際交流課で個別相談を行います。「こんな留学がしたいけれど、留学先のあてがない」「こんな活動をしてみたいけど、制度の趣旨から外れていないかな」など、わからないことがあったら、まずは国際交流課に相談してください。
    留学相談の申し込みは
    こちらからお願いします。 (「留学相談」を参照してください)

    本学学内応募に関する問合せ
    国際交流課
    (電話 03-5778-7061、
    Email kokusai●kokugakuin.ac.jp、「●」を「@」に置き換えて送信してください。)

留学情報

本学の留学制度以外の手段で留学を目指すかたは、早い段階での綿密な情報収集が必須となります。

下記は、留学情報を提供している機関のリストです。

(各イベント情報を、随時更新しております。)

  • 米国

    日米教育委員会では留学情報サービス資料室が利用できます。留学アドバイザーがいるので、留学相談が可能です。また、各種留学相談会や説明会も開催されます。

    http://www.fulbright.jp/study/

    (KBUNSHA)米国大学短期留学ガイドブック オンライン版:
    https://issuu.com/74262/docs/americaryugakuguidebook2018

     

    ↓イベント情報
  • 英国

    ブリティッシュカウンシルのWebサイトで検索が可能です。また、春(4月1日頃)と秋(10月中旬)には英国留学フェアが開かれます。

    https://www.britishcouncil.jp/studyuk

    (KBUNSHA)英国大学短期留学ガイドブック オンライン版:
    https://issuu.com/bceastasia/docs/univ-short-term-guidebook-2018-19 

    (KBUNSHA)英国大学短期留学ガイドブック PDF版:
    https://www.britishcouncil.jp/sites/default/files/short-term_study_guidebook_2018-19_web_0.pdf 

     

    ↓イベント情報
  • カナダ

    カナダ大使館E・H・ノーマン図書館には留学資料コーナーがあります。また、春(3月または4月)と秋(10月または11月)にはカナダ留学フェアが開かれます。

    (KBUNSHA)カナダ大学短期留学ガイドブック オンライン版:

     

    ↓イベント情報

    カナダ留学説明会

    日時 2018年4月18日(水)(15:00~16:00)
    場所 カナダ大使館 E・H・ノーマン図書館
    参加申込

    参加費: 無料

    ※参加には事前登録が必要です。また、カナダ大使館入館には写真付き身分証明書のご提示が必要となりますため、必ずお持ちください。

    詳細

    セミナーウェブサイト:http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/study-etudie/seminars-seminaires.aspx?lang=jpn

  • 中国・台湾

    台湾大学短期留学ガイドブック オンライン版:

     

    ↓イベント情報↓

     

  • 留学全般・その他

    ・日本学生支援機構(JASSO)海外留学情報ページで情報検索が可能です。

    http://ryugaku.jasso.go.jp/

    ・KBUNSHA 留学情報サイト

    http://www.kbunsha.com/

     

    ↓イベント情報↓

    2018年度海外留学説明会

    日時 6月9日(土曜日)14時00分~16時30分
    説明会名 これから海外留学を考える方へ【体験談・奨学金情報説明会】
    内容
    留学の動機、準備、留学中の学校生活、留学後の進路や就職は、人それぞれです。先輩の体験談を参考に、留学について考えてみませんか。
    日本学生支援機構の奨学金制度の説明もあります。
    気軽にセミナーや体験談を聞き、直接質問することもできます。
    ※奨学金等、留学資金のお申し込みは当説明会では受け付けておりません。
    ※高校卒業以降に大学等の高等教育機関へ留学を希望する方のための説明会です。高校在籍中の留学は含まれません。
    ◆体験談
    ご協力いただく留学経験者の留学先国・地域は、決まり次第順次公開いたします。

    ご予約はこちらへ
     

    会場 東京国際交流館プラザ平成 メディアホール
    地図 グーグルマップを新しいウインドウで表示

TOEFL-ITPについて

試験日時:平成30年10月13日(土)

会場:渋谷キャンパス 

(後日、申込者に教室をお知らせします)

申込期間:平成30年8月31日(金)~10月1日(月)
受験料支払いは、申込期間中に下記手順で自動証紙発行機の[証紙]を購入してください。

※今年度のTOEFL ITP学内テストは下記日程の実施を予定しています。

①平成30年10月13日(土)
②平成30年12月8日(土)

↑ クリック ↑

自動証紙発行機 手順

旧型青色の証紙発行機の場合

1)学生証を自動証紙発行機に通し、暗証番号を入力
(初期暗証番号:保証人の誕生月日4桁)

2)申請書・学部 を選択

3)その他証明書 を選択

4)【トフル】平成30年度TOEFL-ITPテスト を選択

5)3,600円を入金

 

新型白色の証紙発行機の場合

1)学生証を自動証紙発行機に通し、暗証番号を入力
  (初期暗証番号:保証人の誕生月日4桁)

2)上部のタブの”申請書/申込書”を選択
   または、左下の”番号で選ぶ”で332を入力

3)平成30年度TOEFL-ITPテスト を選択

4)3,600円を入金

発行された証紙を渋谷は、国際交流課(国際交流センター内)
     たまプラーザは、たまプラーザ事務課に提出

 

【問合せ】
國學院大學国際交流課
03-5778-7061
kokusai●kokugakuin.ac.jp (●を@に換えてください)

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU