セメスター留学(1学期間の留学)

2019年3月7日更新

セメスター留学は、高い語学能力習得を目的に、1学期間(4~6カ月間)の留学を行うプログラムです。

留学先での在学期間と取得単位を、本学における修業年限と要卒単位に算入することができます。

各プログラムの詳細については、以下の該当ページをご確認ください。


平成31年度プログラム

【英語圏セメスター留学】

申込みを締切りました。次回の募集は令和2年2月に開始し、同年3月上旬に締切りを予定しています。

【中国語圏セメスター留学】

申込みを締切りました。次回の募集は令和2年2月に開始し、同年4月上旬に締切りを予定しています。

セメスター留学の概要

平成31年度 セメスター留学は下記要領で募集を行いました。既に申込受付を終了しておりますので、下記は次年度以降の参考としてご利用ください。

  • 英語圏セメスター留学

    【英語圏】

    対象学生 本学学部生(留学開始時に2年生以上)
    参加定員

    募集定員: カナダ、マニトバ大学(8名)、米国、ミズーリ大学(8名)、
    ニュージーランド、クライストチャーチ工科大学(8名)、英国、ヨーク・セント・ジョン大学(2名)

    申込締切

    平成31年3月8日(金)

    • 申込締切時点で定員を上回った場合、留学前年度のGPA上位者の参加を優先します。
    • 申込締切時点で定員に余裕がある場合、留学年度の4月上旬を締切りに追加募集を行う場合があります。
    申込方法

    1 締切り日までに

    下記「英語圏セメスター留学申込サイト」より登録してください。

    https://k-form.kokugakuin.ac.jp/m?f=362

    2 平成31年4月10日(水)までに下記を提出してください。提出方法は、来課、郵送いずれでも結構です。

    1)留学調査書
    2)TOEIC等のスコアカード写し
    3)「パスポート写し」または「パスポート取得予定届け」

    主な応募資格 ・全学部学科2年生以上
    ・セメスター留学に必要な外国語実用能力を有していること
    ・セメスター留学参加の前年度後期に、修学相談の対象となっていないこと
    基準となる外国語実用能力

    ・TOEIC Listening & Reading Test 550点、またはTOEFL-ITP/PBT 480点(マニトバ大学のTOEFL-ITP/PBTについては500点)。ヨーク・セント・ジョン大学への応募についてはIELTS(5.0以上)のスコアも利用可能です。

    ・上記はスコアは、在学中に受験した有効期間(2年間)内のものに限ります。

    単位認定 留学先で取得した単位が本学の要卒単位に算入できます。
    認定される(算入される)単位、単位数は留学終了後に決定しますが、留学先、入学年度によりその目安となるモデルがあります。詳細は説明会等でご確認ください。
    助成金制度 助成金額(予定): 35万円(給付)
    対象者 : セメスター留学参加者全員(ただし、York St John大学への参加者への支給はありません
    申込み : セメスター留学参加申し込み後、別途申し込みが必要です。
    詳細は留学説明会およびオリエンテーションで説明します。
    学習奨励金

    成績優秀者は留学後に学習奨励金(平成30年度は10万円)で表彰されます。成績優秀の基準は留学前オリエンテーションで説明します。
    今後、金額、基準に変更がある可能もあります。

    日本学生支援機構
    海外留学支援制度奨学金
    (英語圏セメスター留学)

    次の条件を満たす学生は日本学生支援機構の海外留学支援制度奨学金の対象となる可能性があります。
    1)平成30年度の文部科学省成績評価係数が2.30以上であること
    2)原則として、2019年度日本学生支援機構第二種奨学金の家計基準に合致すること
    3)平成31年4月7日時点でのTOEICスコアが、上記1)、2)の条件を満たす英語圏セメスター留学参加者の中で、21番以内であること

    海外留学支援制度奨学金の対象者は、21万円~29万円の奨学金の上積みがあります。

    参考:
    ・海外留学支援制度奨学金は、留学先により支給額が異なります。
    ・文部科学省成績評価係数の計算方法は こちら を参考にしてください。
    ・「日本学生支援機構第二種奨学金の家計基準」については こちら を参考にしてください。

    海外留学支援制度奨学金の詳細(金額、支給時期)は、セメスター留学説明会で紹介します。

     

  • 中国語圏セメスター留学

    【中国語圏】

    対象学生 本学学部生(留学開始時に2年生以上)
    留学先

    ・中国(上海)、復旦大学(定員の設定はありません)
    ・台湾(台北)、国立台湾師範大学(定員の設定はありません)

    申込締切 4月13日(土)17時00分
    参加資格

    セメスター留学参加の前年度までに、次の共通要件及び該当する学科別要件を満たしていること
    但し、特別な事情により要件を満たせない場合には、所属学科教員との面談の後、国際交流推進部委員会で留学参加の可否を検討する

    〈共通要件〉
     セメスター留学参加の前年度後期に、修学相談の対象となっていないこと

    〈平成28年度以前入学者の学科別要件〉
    【中国文学科】
     セメスター留学参加の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習Ⅰ」のいずれか1科目の単位を修得していること
     1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
     2 中国語検定4級以上に合格
     3 教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語)の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること

    【その他の学科】
     セメスター留学の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たしていること
      1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
      2 中国語検定4級以上に合格
      3 教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語)の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること

    〈平成29年度以降入学者の学科別要件〉
    【中国文学科】
     セメスター留学参加の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習Ⅰ」のいずれか1科目の単位を修得していること
      1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は180点以上
      2 中国語検定4級以上に合格
      3 共通教育プログラムの中国語科目(「中国語Ⅰ~Ⅳ」、「入門中国語」)のうち、いずれか4単位(2科目)以上修得していること

    【その他の学科】
     セメスター留学の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たしていること
      1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
      2 中国語検定4級以上に合格
      3 共通教育プログラムの中国語科目(「中国語Ⅰ~Ⅳ」、「入門中国語」)のうち、いずれか4単位(2科目)以上修得していること

    単位認定 留学先で取得した単位が本学の要卒単位に算入できます。
    詳細はご相談ください。
    奨学金 國學院大學
    助成金制度
    助成金額: 35万円(給付)
    対象者 : セメスター留学参加者全員
    申込み : セメスター留学参加申し込み後、別途申し込みが必要です。
    詳細は留学説明会およびオリエンテーションで説明します。
    國學院大學
    学習奨励金
    成績優秀者は留学後に学習奨励金(10万円を予定)で表彰されます。成績優秀の基準は留学前オリエンテーションで説明します。
     日本学生支援機構
    海外留学支援制度奨学金
    (中国語圏セメスター留学)

    次の条件を満たす学生は日本学生支援機構の海外留学支援制度奨学金の対象となる可能性があります。
    1)平成30年度の文部科学省成績評価係数が2.30以上であること
    2)原則として、2019年度日本学生支援機構第二種奨学金の家計基準に合致すること
    3)平成31年4月7日時点での國學院大學累積GPAが、上記1)、2)の条件を満たす中国語圏セメスター留学参加者の中で、8番以内であること

    海外留学支援制度奨学金の対象者は、25万円の奨学金の上積みがあります。

    参考:
    ・文部科学省成績評価係数の計算方法は こちら を参考にしてください。
    ・「日本学生支援機構第二種奨学金の家計基準」については こちら を参考にしてください。

    海外留学支援制度奨学金の詳細(金額、支給時期)は、セメスター留学説明会で紹介します。

説明会は下記を参照

説明会情報(平成31年度)

  • 【英語圏セメスター留学】

    実施日 平成31年2月14日(木)(終了しました)
    キャンパス 渋谷キャンパス

    1 国際交流課員によるセメスター留学概要説明

    時間: 14:00~15:20
    場所: 5号館 5201教室

    国際交流課員が、セメスター留学の概要、申込資格・スケジュール等について紹介します。

    2 セメスター留学経験者(学生)による留学先紹介プレゼンテーション

    場所: 国際交流センター1階 グローバルラウンジ
    時間:
    ・ミズーリ大学(米国) 15:30~
    ・マニトバ大学(カナダ) 15:45~
    ・クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド) 16:00~
    ・ヨーク・セント・ジョン大学(英国)16:15~

    平成30年9月からのセメスター留学に参加した学生が、各留学先の紹介をします。

    3 セメスター留学経験者(学生)による相談会

    時間: 15:30~16:45
    場所: 国際交流センター2階
    ・ミズーリ大学(米国)演習室201
    ・マニトバ大学(カナダ) 演習室202
    ・クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド)演習室201
    ・ヨーク・セント・ジョン大学(英国)演習室202

    平成30年9月からのセメスター留学に参加した学生と直接話をするチャンスです。演習室201には国際交流課員も待機しています。

    【事前登録】
    準備する資料の部数を決めるため、説明会に参加予定の方はできるだけ下記から事前登録をお願いします。

         事前登録フォーム

    登録に際しては、以下をご留意ください。
    ①「事前登録なし」での参加も可能ですが、もし資料に不足が出た場合には、事前登録の方を優先します。
    ②「参加、不参加を迷っている方」は「登録したうえでの不参加」をお願いします。
    ③「概要説明会、参加学生によるプレゼンで紹介して欲しい事」でお寄せいただいた内容については、できる限りお応えするようにいたしますが、プレゼンテーションに反映できない場合もありますことをお許しください。その場合には、相談会で直接質問していただくようお願いします。

    2月14日の説明会に参加できない方は国際交流課の 留学相談 を利用してください。ただし、相談希望日は2月15日以降で登録をお願いします。

    問合せ:國學院大學国際交流課(担当 石山)
    03-5778-7061
    問合せフォーム

  • 【中国語圏セメスター留学】

    (終了しました)

    (第1回)

    日時: 平成31年1月31日(木)16:10~17:40

    場所: 渋谷キャンパス3307教室

    (第2回)

    日時: 平成31年2月6日(水)14:30~16:00

    場所: 渋谷キャンパス1104教室

    ※第1回と第2回は同内容です。中国語圏セメスター留学を検討中の方は、どちらか一方にご参加ください。

    ※説明会への参加は予約不要です。

    
    ※上記説明会に参加できないセメスター留学参加希望者は、国際交流課での 留学相談 を申込んでください。
    

セメスター留学Q&A

英語圏

中国語圏

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU