セメスター留学(1学期間の留学)

2018年3月20日更新

セメスター留学は、高い語学能力習得を目的に、1学期間(4カ月間)の留学を行うプログラムです。

留学先での在学期間と取得単位を、本学における修業年限と要卒単位に算入することができます。

各プログラムの詳細については、以下の該当ページをご確認ください。

NEW平成30年度英語圏セメスター留学 追加募集のお知らせ 

募集人数、申込締切、その他詳細については、ページ内下部  をご確認ください。

※中国語圏セメスターも引き続き募集しています。

セメスター留学の概要

予定留学先一覧

【留学先一覧(平成30年度)】

言語 留学先 日程 参加費用目安
英語 クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド) 平成30年8月~同12月 約150万円 (NZ$1=¥85を想定)
英語 マニトバ大学(カナダ) 平成30年9月~同12月 約125万円 (C$1=¥90を想定)
英語 ミズーリ大学(米国) 平成30年9月~同12月 約163万円 ($1=¥120を想定)
英語 ヨーク・セント・ジョン大学(英国) 平成30年9月~同12月

約87万円 (£1=¥160を想定)

※奨学金の支給条件が異なります

中国語 南台科技大学(台湾) 平成30年9月~平成31年1月

約55万~64万円
($1=¥120を想定)

中国語 復旦大学(上海) 平成30年9月~平成31年1月 約56万~67万円
($1=¥120を想定)

制度の概要(英語圏・中国語圏)

【英語圏】

対象学生 本学学部生(留学開始時に2年生以上)
参加定員(追加募集分)

・カナダ、マニトバ大学(1名
・米国、ミズーリ大学(6名
・ニュージーランド、クライストチャーチ工科大学(2名
・英国、ヨーク・セント・ジョン大学(2名

申込締切(追加募集分)

平成30年4月6日(金)
(各留学先申込者が定員に達しない場合は、4月6日を締切に追加募集をいたします。)
(申込締切時点で定員を上回った場合、平成29年度のGPA上位者の参加を優先します。)

主な応募資格 ・全学部学科2年生以上
・セメスター留学に必要な外国語実用能力を有していること
・セメスター留学参加の前年度後期に、修学相談の対象となっていないこと
基準となる外国語実用能力

・TOEIC Listening & Reading Test 550点、またはTOEFL-ITP/PBT 480点(マニトバ大学のTOEFL-ITP/PBTについては500点)。ヨーク・セント・ジョン大学への応募についてはIELTS(5.0以上)のスコアも利用可能です。

・上記は、平成29年4月1日から参加申込日までに受験したスコアに限ります。

単位認定 留学先で取得した単位が本学の要卒単位に算入できます。
認定される(算入される)単位、単位数は留学終了後に決定しますが、留学先、入学年度によりその目安となるモデルがあります。詳細は説明会等でご確認ください。
助成金制度 助成金額(予定): 35万円(給付)
対象者 : セメスター留学参加者全員(ただし、York St John大学への参加者への支給はありません
申込み : セメスター留学参加申し込み後、別途申し込みが必要です。
詳細は留学説明会およびオリエンテーションで説明します。
学習奨励金 成績優秀者は留学後に学習奨励金(10万円を予定)で表彰されます。成績優秀の基準は留学前オリエンテーションで説明します。

【中国語圏】

対象学生 本学学部生(留学開始時に2年生以上)
留学先(予定) ・台湾、南台科技大学(定員の設定はありません)
・上海、復旦大学(定員の設定はありません)
申込締切 4月13日(金)17:00
参加資格

セメスター留学参加の前年度までに、次の共通要件及び該当する学科別要件を満たしていること
但し、特別な事情により要件を満たせない場合には、所属学科教員との面談の後、国際交流推進部委員会で留学参加の可否を検討する

〈共通要件〉
 セメスター留学参加の前年度後期に、修学相談の対象となっていないこと

〈平成28年度以前入学者の学科別要件〉
【中国文学科】
 セメスター留学参加の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習Ⅰ」のいずれか1科目の単位を修得していること
 1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
 2 中国語検定4級以上に合格
 3 教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語)の単位のうち、いずれか2単位のうち、(2科目)以上修得していること

【その他の学科】
 セメスター留学の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たしていること
  1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
  2 中国語検定4級以上に合格
  3 教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語)の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること

〈平成29年度以降入学者の学科別要件〉
【中国文学科】
 セメスター留学参加の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習Ⅰ」のいずれか1科目の単位を修得していること
  1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は180点以上
  2 中国語検定4級以上に合格
  3 共通教育プログラムの中国語科目(「中国語Ⅰ~Ⅳ」、「入門中国語」)のうち、いずれか4単位(2科目)以上修得していること

【その他の学科】
 セメスター留学の前年度までに、以下の1~3のいずれかの条件を満たしていること
  1 HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。HSK5級及び6級の場合は、180点以上
  2 中国語検定4級以上に合格
  3 共通教育プログラムの中国語科目(「中国語Ⅰ~Ⅳ」、「入門中国語」)のうち、いずれか4単位(2科目)以上修得していること

単位認定 留学先で取得した単位が本学の要卒単位に算入できます。
詳細はご相談ください。
奨学金 國學院大學
助成金制度
助成金額: 35万円(給付)
対象者 : セメスター留学参加者全員
申込み : セメスター留学参加申し込み後、別途申し込みが必要です。
詳細は留学説明会およびオリエンテーションで説明します。
國學院大學
学習奨励金
成績優秀者は留学後に学習奨励金(10万円を予定)で表彰されます。成績優秀の基準は留学前オリエンテーションで説明します。
独立行政法人
日本学生支援機構(JASSO)
海外留学支援制度(協定派遣)
海外留学支援制度(協定派遣)は、日本の大学等が、諸外国の高等教育機関との学生交流に関する協定等に基づいて、8日以上1年以内、当該大学等に在籍する学生を派遣するプログラムを実施する場合、そのプログラムを支援する制度です。
平成29年度、中国語圏セメスター留学は、この制度(奨学金)に採択されました。
<平成29年度>※平成30年度は未定
支給額: 月額6万円(給付)
定  員: 8名
対象者: セメスター留学参加者のうち、留学前年度の成績(GPA)及び家計基準等を鑑み、選考して決定します。
詳細は留学説明会およびオリエンテーションで説明します。

説明会情報

平成30年度分は、下記の日程でおこなわれました

【英語圏】

1. 国際交流課員による英語圏セメスター留学説明会
日時:①2月9日(金) 10:30~12:00
     ②2月9日(金) 14:00~15:30

場所: 1104教室(渋谷キャンパス)
   (上記①と②は同じ内容です)

2. 英語圏セメスター留学、過去の参加者による相談会
日時: 2月9日(金) 16:00~17:00
場所: 国際交流センター(渋谷キャンパス)

【中国語圏】

<第1回 説明会>
日時:平成30年1月27日(土)14時30分~16時00分
場所:渋谷キャンパス 1101教室

<第2回 説明会>
日時:平成30年1月31日(水)14時30分~16時00分
場所:渋谷キャンパス 5301教室

※上記説明会に参加できなかったセメスター留学参加希望者は、国際交流課での 留学相談 を申込んでください。

セメスター留学Q&A

英語圏

  • Q1 参加申込み時点でパスポートを持っていない場合はどうしたらよいですか?

    A1 参加申込書、調査書、TOEFLまたはTOEICのスコアカード写しをまず提出してください。速やかにパスポートを取得し、準備でき次第国際交流課へ写しを提出してください。

  • Q2 必要な予防接種はありますか?

    A2 下記を参考にしてください。

    • マニトバ:必須の予防接種はありません。
    • ミズーリ:必須の予防接種はありません。
    • クライストチャーチ:必須の予防接種はありません。
  • Q3 参加費の支払いはいつになる予定ですか?

    A3 下記を参考にしてください。

    • リンフィールド、ミズーリ
        [國學院大學への支払]
         査証関連費用(5万円を予定しています): 6月中旬
         その他費用(留学先大学での費用): 7月10日頃
        [旅行社への支払] 航空券・海外旅行保険等: 7月上旬~中旬
    • マニトバ
        [國學院大學への支払]
         留学先大学での費用: 7月10日頃
        [旅行社への支払]
         航空券・海外旅行保険等: 7月上旬~中旬
  • Q4 次年度のセメスター留学に参加したいのですが、何から始めればよいですか?

    A4 留学先に変更の可能性があるものの、次年度も同様のプログラムが行われます。

    そして、参加の条件のひとつが「TOEIC 550点以上」となります。

    平成30年度は2月上旬申込み開始、3月上旬末締切となりますが、その時点で規定のTOEICスコアを持っている必要があります。なお、実際のプログラム申込み、締切りは年度により異なります。

    セメスター留学に興味のある学生はまずは「TOEICスコアを持つ」ことから始めてください。
      学内TOEICの試験の日程については下記を参照してください。

    TOEIC公開テスト(学外)の日程については下記を参照してください。

中国語圏

  • Q1 中国文学科以外の学生でも参加できますか?

    A1 2年生以上(留学年度)の方は参加できます

  • Q2 留学先はどこですか?

    A2 平成28年度までは、留学先は1ヶ所(平成28年度は台湾・南台科技大学)しか選択肢がありませんでしたが、平成29年度より、2ヵ所の留学先(上海・復旦大学、台湾・南台科技大学)から選べるようになりました。

  • Q3 現地ではどんな授業を受けることになりますか?

    A3 現地の公開語学プログラム(クラス)に入り、日本人だけでなく、他の国々から来る外国人留学生とも一緒に中国語を学修します。授業は原則として中国語のみで行われます。

    始めのうちは聞き取れなくても、だんだんと聞き取れるようになりますので、心配はいりません。

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU