アメリカ初等教育・幼児教育ボランティアTA研修

2020年6月24日更新

  • 1)ユタ「教師アシスタント」プログラム

    ユタ州ソルトレイクシティ郊外の小学校(幼稚園年長~6年生)でティーチングアシスタントのボランティアを行います。アメリカの公立小学校で行われている通常授業にアシスタントとして参加します。米国では小学校は「K-6」が一般的で、日本の幼稚園年長~小学6年生を対象とした学校を意味します。現地での使用言語は、英語です。
    【昨年度参考】

    • 企画運営: 非営利法人 国際教育交換協議会(CIEE)
    • 期間: 令和2年2月8日~ 約3週間
    • 費用: 約45万円(※変更の可能性あり)
      ・支払い1回目(¥45,000 ※変更の可能性あり) 11月上旬
      ・残金 12月中旬締切
    • 宿舎: ホームステイ(朝食、夕食を含む)
    • 定員: 6名(先着順)
    • 備考: 参加のための英語インタビューあり

    ※英語スコアは不要ですが、実習先の先生・児童、ホストファミリーと英語でコミュニケーションを取れるかどうかを測るインタビューテストを受ける必要があります。
    インタビューが不合格だった場合、2)のプログラムへ申し込みを変更することができます。(満員の場合等を除く)

  • 2)「チャイルドケア」プログラム

    カリフォルニア州サンフランシスコの保育園でボランティアを行います。(全派遣先 合計4名)
    【昨年度参考】

    • 日程:令和2年3月8日~ 約3週間
         ※上記以外の期間を希望する場合は応相談
    • 派遣先:①Good Samaritan Child Development Center(英語・スペイン語のバイリンガルでの教育を行う保育園)
          ②ABC Preschool(日本語、英語のバイリンガル教育を行う保育園) のいずれか
    • 企画運営: 非営利法人 国際教育交換協議会(CIEE)
    • 費用: 約46万円(変更の可能性あり)
      ・支払い1回目(¥65,000 ※変更の可能性あり
      ・残金 12月上旬締切
    • 宿舎: サンフランシスコ市内の寮(3人部屋)(朝食含む)

                           ※ 2人部屋希望の場合、追加料金約30,000円がかかります。

    • 予防接種等: 結核、百日咳、はしか、インフルエンザ等の抗体検査、予防接種証明書が求められます。
    • 備考: 英語力に関する参加資格なし。(英語に自信がない方も参加できます!)
    • 詳細: 参加を検討する際は、必ず下記ページを熟読ください
  • 3)「日本語教師アシスタント」プログラム

    カリフォルニア州サンフランシスコの小学校でティーチングアシスタントのボランティアを行います。
    日本人先生のクラスで、日本語授業のアシスタント、教材作り、学芸会などのイベントや季節行事等のサポート。
    先生との会話は日本語です。米国では小学校は「K-6」が一般的で、日本の幼稚園年長~小学6年生を対象とした学校を意味します。 
    【昨年度参考】

    • 期間: 令和2年3月8日 ~ 約3週間
      ※上記以外の期間を希望する場合は応相談
    • 派遣先:Rosa Parks JBBP
    • 費用: 約46万円(内訳は説明会で確認願います。)
      ・支払い1回目(¥65,000 ※変更の可能性あり) 11月上旬
      ・残金 12月上旬締切
    • 宿舎: サンフランシスコ市内の寮(3人部屋)(朝食を含む) 
      2人部屋希望の場合、追加料金約30,000円がかかります。
    • 備考: 英語力に関する参加資格なし

【問合せ】
国際交流課(渋谷キャンパス国際交流センター)  
電話 03-5778-7061   
メール kokusai●kokugakuin.ac.jp (●を@に換えてください)   
※メールでの問合せの場合は「発信者名」「質問のプログラム名」を含んでください。

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU