ダブリンシティ大学(アイルランド)

2017年6月8日更新

留学先概要

ダブリンシティ大学は、アイルランドの首都ダブリンに1975年に設立され、現在は国立大学として、約16,000人の学生がダブリン市内の3つのキャンパスで学んでおり、国際的な評価も高い。本学と同じ人文・社会系の学部に加え、工学、情報コンピュータ、自然科学等の分野でも学部を持つ総合大学である。質の高い英語プログラムが年間を通して運営されており、日本以外にもヨーロッパ各国、アジア各国からも留学生が集い、それぞれの学術・キャリアの目標に向かって英語を学び、アイルランドの文化を体験している。

短期留学期間・募集について ※募集を締切ました

期 間 :平成29年8月13日(水)~9月11日(月)
募集人員 :30名(先着順)
参加費用 :約53万円(朝食・夕食費、宿泊費、研修費、海外旅行保険等含む)
募集対象 :健康状態優良な本学学生

プログラム詳細

(日程は今後変更の可能性もあります。)

8月13日(日)

成田空港発

アムステルダム経由でダブリン空港到着後、バスでダブリンシティ大学へ移動。

打合せの後、ホームステイ先へ

8月14日(月)~9月8日(金)

ダブリンシティ大学ランゲージサービスの英語プログラムに参加

9月9日(土) ホームスティ先からダブリン市内のホテルへ移動
9月10日(日) 早朝、ダブリン空港へ移動。アムステルダム経由で日本へ。
9月11日(月) 午前、成田空港着・解散

 

授業は、月曜日から金曜日まで毎日5時間、別途毎日1~2時間を要する宿題が課せられます。

【時間割例】

Monday through Friday

–Morning– 8:00 am – 1:00 pm
Language Classes
–Lunch– 1:00pm – 2:00 pm
–Afternoon– 2:00pm – 4:30pm


Social Activities such as visits to museums, additional conversation practices

※上記は1日の流れの例であり、実際と異なることがあります。

 

ホストファミリー宅に宿泊します。
+朝食、夕食はホストファミリーと同じものを取ります。
+ホストファミリー宅では個室が準備されます。
+ホストファミリー宅から授業が行われるキャンパスまでは公共交通機関等で通学します。

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU