ケープブレトン大学(カナダ)

2019年4月15日更新

留学先概要

カナダ最東のノバスコシア州ケープ・ブレトン島にある州立大学です。ケープブレトン島はカナダでは最も人気の高い観光地のひとつであり、島の自然、歴史遺産を目的に多くの旅行者が訪れます。

芸術・社会科学学部、科学・技術学部、ビジネス学部を持つ、学生数3,500名ほどの大学で、日本人がほとんど居ないカナダらしい環境で英語学習を望まれるかたにお薦めの環境です。

(参考)短期留学先紹介ビデオクリップ (外部サイトにリンクします)

ケープブレトン大学紹介

ケープブレトン島の紹介(The Cabot Trail

短期留学期間・募集について

期       間 :2019年8月21日(水)~9月19日(木)
募集人員 :30名(最小催行人員15名)
参加費用 :58万円(主な食費、宿泊費(デポジットを含む)、現地プログラム費、航空運賃、ETA(渡航認証費用)、Wi-Fi費用等含む)
※海外旅行保険費用等が別途必要となります。(約15,000円)
募集対象 :健康状態優良な本学学生(学年・学部問わず)
※4月に大学で行われる健康診断を必ず受診してください。
事前研修(オリエンテーション)への出席が可能なこと

プログラム詳細

(日程は今後変更の可能性もあります。)

8月21日(水)

羽田空港発(17:40/AC002)

-国内線トロント乗継-

シドニー空港着(11:30)

8月23日(金)~

9月17日(火)

ケープブレトン大学の英語集中プログラムに参加 《ホームステイ》

9月18日(水)

シドニー発(08:25/AC8809)

-国内線ハリファックス・トロント乗継-

9月19日(木) 羽田空港着(15:40)

 

※今年度初開催のプログラムのため、詳細は説明会等でお知らせいたします。

[研修内容]

①最初の2週間は、國學院大學専用クラスで、カナダ、そしてケープブレトンについて学びます。(英語は学んできましたが、実際に使った経験が少ない日本人学生を意識した英語コミュニケーション授業です。)

②ケープブレトン地域の様々な場所、施設を訪問し、地域を研究しながら英語を学んだり、L・M・モンゴメリの小説「赤毛のアン」で日本でもよく知られるプリンス・エドワード島を訪問し、カナダ文化を知るフィールドトリップに参加します。

③後半2週間は、ケープブレトン大学のキャンパスで英語を学ぶ留学生との混合クラスで英語を学びます。

ホストファミリー宅に宿泊します。
+朝食、夕食はホストファミリーと同じものを取ります。
+ホストファミリー宅では個室が準備されます。
+ホストファミリー宅から授業が行われるキャンパスまでは公共交通機関等で通学します。

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU