マニトバ大学(カナダ) セメスター留学

2017年6月13日更新

セメスター留学は、4カ月間、海外の協定校で、語学運用能力を高めるプログラムに参加するものです。
留学先での在学期間と取得単位を、本学における修業年限と要卒単位に算入することができます。

國學院大学では、平成29年度にセメスター留学をカナダ・マニトバ大学で行います。

カナダ・マニトバ大学(IEP-Business)

University of Manitoba(マニトバ大学)

  本学の協定校であるUniversity of Manitobaのキャンパスはカナダ、マニトバ州の州都Winnipeg市の郊外に位置します。Winnipeg市は人口約70万人のカナダ中央部の中心都市です。小麦を中心とした農産物流通の中心でもあります。

 マニトバ大学は、1877年に創立され、130年を超える歴史を誇るカナダ西部で最も伝統のある州立総合大学です。キャンパスはウィニペグ市内の2ヶ所にあります。今回のプログラムが行われているフォートギャリーキャンパスは、レッドリバーに面した74ヘクタールという広大な敷地の中に大学施設が整然と並んでいます。マニトバ州内の高等教育の中心として、多岐にわたる専攻の学生が学んでいます。文学部、法学部など本学と共通する選考領域の他に、理学部等の理系領域、薬学部等の医療領域、音楽学部等の芸術領域を網羅する総合大学です。

 学生数は学部、大学院を合わせて約2万7千人。そのうち8%が世界100カ国以上からの留学生です。

 

Winnipeg地域の気候は下記のとおりです。

 

Winnipeg

東京

平均最高気温

平均最低気温

平均降雨量

平均最高気温

平均最低気温

平均降雨量

9

18°C

6°C

50.8 mm

27°C

20°C

180.3 mm

10

11°C

0°C

30.6 mm

21°C

14°C

165.1 mm

11

-1°C

-9°C

20.3 mm

16°C

9°C

88.9 mm

12

-10°C

-19°C

17.8 mm

12°C

4°C

45.7 mm

IEP-Business

IEP(Intensive English Programme)は、英語を母国語としない学習者を対象に英語授業を提供しており、日本だけではなく世界中からの留学生が通常200人程度参加しています。本学でも毎年短期留学参加者がIEPに参加しています。
 IEP-Businessは2011年9月より新たに開講したプログラムです。中級から上級に英語学習者を対象として、ビジネスで活用可能な英語を中心に学習してもらうことを目的としています。
 このプログラムの半分は従来のIEPの上級者向け授業で、Language Streamと呼ばれます。正確かつスムーズな英語コミュニケーションスキルの獲得を目指します。残りの半分はビジネス場面での英語とビジネスの基本的な考え方を学ぶ授業で、Business Streamと呼ばれます。授業の一部はTOEICを意識して準備されています。

スケジュール

平成29年2月6日

募集開始

平成29年2月6日

参加説明会

平成29年4月7日

募集締切り

平成29年5月~7月

渡航準備

平成29年9月4日

マニトバ大学(カナダ・マニトバ州)へ向け出発
(出発日は若干前後する可能性があります。)

平成29年9月5日~同12月22日

マニトバ大学IEP-Business参加

平成30年1月

國學院大學で単位認定申請

平成30年3月

國學院大學で単位認定終了

引率者

このセメスター留学実施に際し、本学からの教職員引率はありません。したがって、生活・学習についての指導は直接University of Manitobaのスタッフから受けることになります。

参加費(予定)

約125万円(C$1=\90を想定)

(内訳の目安)   外貨 レート 邦貨
Manitoba大学での授業料  C$5,100.00 90 ¥459,000
寮費、食事費 キャンパス内個室、またはホームスティを利用 C$4,600.00 90 ¥414,000
課外活動費 TOEIC、文化活動費など C$420.00 90 ¥37,800
航空券      ¥200,000
海外旅行傷害保険、等      ¥50,000
事前語学研修、TOEIC受講料     \33,000
その他雑費      \50,000
合計     ¥1,243,800
 

 ●上記は、平成29年1月時点での予定であり、今後変更の場合があります。特に、外貨レートの変更により納入額が影響を受ける可能性があります。

●上記以外に現地で予想される大きな費用は下記のとおりです。
 +教科書代: $500
 +雑費(含、小遣い)
●國學院大學からセメスター留学参加者に一律35万円の助成を予定しています。國學院大學への支払い方法、支払い時期、参加費助成申請方法については、参加申込者にお知らせします。

IEP-Business

  • 期間中のSession

    4カ月のセメスター留学は2つのSessionに分けられます。それぞれのSessionは8週間です。それぞれのSessionをAutumn I、Autumn IIと呼んでいます。

  • 1週間の授業予定(Language:Language Streamの授業、Business:Business Streamの授業)
      Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday
      8:30 -10:30   Language   Language   Language   Language   Language
    10:30 – 12:30   Language   Business   Language   Business   Business
    12:30 – 13:30 LUNCH
    13:30 – 15:30  Business     Business    
    14:30 – 16:30         Business  
  • 履修授業(予定)
      Autumn I Autumn II
    Language Stream

    Academic experience (80 hours per session): 
    This sourse focuses on the skills required to study successfully in a Canadian university. These skills include note talking listening accurately to lectures, summarizing and paraphrasing, test-talking, and writing a bibliography and a proposal for a research paper. Students acquire an understanding of how the Canadian university system functions, the great range of options available to students, and the requirements a student must complete in order to graduate.

    Authentic Idioms (32 hours per session):
    is course is the study of various commonly-used idiomatic expressions. Students have opportunities to practice the use of idioms through both oral and written activities.

    Literary Studies in ESL (48 hours per session):
    This course of the study of English literature at an advanced level. Students analyze and discuss short stories, a novel and poetry. The choice of material will reflect Canadian and worldly perspectives.

    Editing Skills for Advanced Writers (80 hours per session):
    This course is designed to help students become independent self-editors by making them aware of the most common language problems in their weiting and by giving them strategies for reducing these errors.

    Business
    Stream

    Business Basics (48 hours per session):
    This course provides an overview of basic business functions, such as human resource management, marketing, accounting and finance. Students are introduced to North American business culture, workplace etiquette and communication strategise. The course is very practical and will develop both written and oral communication skills. Students learn the vocabulary used to describe business functions and analyze a wide range of listening and reading materials, which will also prepare students for the Test of English for International communication(TOEIC).

    Business Issues in the news (48 hours per session):
    In this course, students practice their communication skills and expand their knowledgeof business and current issues through project-based activities. Discussion topics include current issues in tourism, film and television, information technology, international trade and import/export. Students analyze case studies to help improve their business vocabulary.

    Intercultural Business Communication (48 hours per session) + Work Placement (16 hours per session):
    In this hands-on course, students practice their communication skills and expand their business and marketing knowledge through project-based activities. The course also provides an overview of the economy in Canada and its place within the grobal economy. Discussion topics include tourism, film and television, information technology, international trade and import/export. Students analyze case studies to help improve their business vocabulary, complete a two day work placement, and improve their understanding of key economic concepts.

    Business Concepts in Practice (32 hours per session):
    This course consists of the study of common business concepts at an advanced level. Through readings and presentations, students have the opportunity to expand their vocabulary and then practice using it in both oral and written activities.

     
    ・ 上記以外に課外の講座として“Introduction to Simple Business English”が開講されます。(単位認定の対象にはなりません)
    ・ EP-Businessの英語レベルに達していない場合、下のレベルのコースに参加する場合があります。その場合、國學院大學での認定単位数および評価に影響が生じます。 
  • 単位認定のモデル
    下記は、本学学生が1学期間IEP-Businessに参加する場合の本学での単位認定モデル平成24年度版です。平成28年度は若干変更の可能性があります。また、本学での単位認定は各学生の所属学科、取得済み単位により変わります。よって、下記はあくまでもモデルとしてお考えください。
     
    Manitobaでの科目 本学での科目
      科目名 授業
    時間数
    科目名 単位数
    Language
    Stream
    English for Communication 80 English II   1単位X2 2
    既に取得済みの場合は留学英語2単位
    Advanced Pronunciation 40 Advanced English(Communication) 1
    Introduction to Critical Reading 80 Advanced English(上級英語)1単位X2 2
    Advanced Discussion Skills 40 Advanced English(国際コミュニケーション) 1
    Business
    Stream
    Introduction to Business Studies 40 それぞれ 経営学特論2単位。 8
    Understanding North-American Business Culture 40 4科目で計8単位
    Canada and the Global Economy 40  
    Introduction to Marketing 40  
          14

留学中の生活について

現地での住居
 キャンパス内の学生寮、またはホストファミリー宅に宿泊
 学生寮では1人部屋。トイレ、シャワーは共同
 ホストファミリー宅に滞在する場合、キャンパスまでの交通費は自己負担
 参加者は、寮またはホストファミリーのどちらかを希望することができるが、最終決定はマニトバ大学に委ねられる。
食事
 寮住まいの学生はキャンパス内の食堂で食事可能
 ホストファミリー宅に住む学生は、昼食ホストファミリー宅から持参。朝食、夕食はホストファミリー宅で食事。
課外活動
  Socio-Cultural Activities
  Language Partner Program
  Friendship Program(寮住まいの学生のみ)
  Volunteer Program

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU