神事 努

准教授

神事 努

ジンジ ツトム

専門分野
バイオメカニクス
本学就任
2015年04月01日
担当教科
運動学、演習(人間開発学部)、導入基礎演習、スポーツバイオメカニクス演習、スポーツ・身体文化1B、演習・卒業論文(人間開発学部)、野外実習

著書・論文紹介

シンポジウム「精度とどう向き合うか」でシンポジストとして,投球動作における精度について論じた.

ボールの角運動量を決定している動作について明らかにした.ボールの進行方向と直行する方向に力を作用させることが,ボールの角運動量を大きくさせるためには重要であることが明らかになった.

投球動作中のボールの回転速度増大に,指がどの程度寄与しているかを明らかにした.ボールに作用させるトルクが最大値を向かえてから,指が屈曲しており,指の屈曲が直接回転速度の増大には貢献していないことが明らかになった.

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

社会が抱える多くの課題には、明確な答えがありません。「偉い人が言っていたから正しい」とは限らないのです。大学で行う学びは、すでに確立された知識を追認し、暗記するだけでは不十分と言えます。当たり前に考えられてきた知識に疑問をもち、批判的に思考し検証するということが課題を解決していくには必要となります。知的好奇心を大切に、大学生活を送っていきましょう。

MENU