NEWS

栃木県インバウンド事業「日光にこにこシート」

  • 人間開発学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年4月15日更新


日光商工会議所「栃木県外国人対応販売促進モデル支援事業」運営委員会
制作協力「國學院大學交換留学生・新富 日光ニッコリおもてなしプロジェクトチーム」

栃木県インバウンド(外国人誘客)事業は、栃木県から新富学部長に委託された事業です。
國學院大學交換留学生5名が中心となりボランティアで、「國學院大學交換留学生・新富日光ニッコリおもてなしプロジェクトチーム」を結成。日光商工会議所が制作する、言葉が通じなくても指を差すだけで、お互いの意思を伝えられるような、指差し会話シートに、全面協力し取り組みました。

海外からの旅行客への対応に関する検討と制作作業をし、シートのデザインも担当。約2か月で本格的な「指差し会話シート(日光にこにこシート)」を作成することができました。会話シートは「日光にこにこシート」と名付けられ、カラーA3判両面2枚組。レストランやお土産屋さんでの簡単なやり取りが、英語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語の5カ国語で表記されていたり、「両替」「YES/NO」「トイレ」など指を差すだけで伝えられるマークが描いてあり、組み合わせて使うことで意思の疎通が図れるようになっています。

このシートは大変好評で、全国紙や地元紙、テレビ等でも取り上げられました。

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

MENU