NEWS

新型コロナウイルス感染症の注意喚起

  • 在学生
  • 教職員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月7日更新

報道されているとおり、新型コロナウイルス感染症は、日本国内でも感染者が認められ、感染が拡大しています。状況は日々変化しています。関連情報ウェブサイトで常に最新の情報を確認し、各自感染症対策に努めてください。

また、新型コロナウイルス感染症と診断された方、疑いがあると言われた方は、保健室に電話で連絡をしてください。

 

【感染症対策】

  • 丁寧な手洗いとうがい
  • 咳エチケット(マスクの着用)
  • 人ごみを避ける
  • 普段から、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がける

 

【感染が疑われる場合】 ※厚生労働省:2月6日時点の案内より

以下に該当しない方は、お近くの医療機関を受診してください。

該当する方は、最寄りの保健所等に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。

  • 発症前14日以内に湖北省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがある方
  • 37.5℃以上の発熱かつ咳などの呼吸器症状がある方

 

【海外渡航について】

中国湖北省地域は「渡航中止勧告(感染症危険情報レベル3)」(外務省:2月6日現在)の警告が発出されています。

それ以外の地域への渡航を検討する際も、外務省海外安全ホームページで最新の情報を確認してください。

 

[問い合わせ先]

保健室アドレス:hoken@kokugakuin.ac.jp

渋谷TEL:03-5466-0148(平日|  9:00~16:30)

たまプラーザTEL:045-904-7721(平日|  9:00~16:00)

 

このページに対するお問い合せ先: 学生生活課保健室

MENU