EVENT

終了

第2回公開研究会 発信と受容の多様性−古典をいかに伝えるか

  • 文学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月20日更新

下記の通り、第2回公開研究会を開催いたします。
皆様のご来聴を歓迎いたします。
なお、入場料は無料です。事前申し込みも不要です。

題名       第2回公開研究会
発信と受容の多様性-古典をいかに伝えるか
日時 2015年12月12日(土) 午後2:30~5:00
会場 國學院大學渋谷キャンパス 1号館2階 1202教室
プログラム 1.[趣旨説明] ~ 問題の明確化に向けて         
                              黒澤 直道(外国語文化学科教授)

2.[講演]
  
  中国における万葉集・古事記の受容
                              曹  咏梅(國學院大學兼任講師)

  コメント                       黒澤 直道(外国語文化学科教授)

3.[総合討論] ~ 古典の発信と受容における諸問題
  
  司会                白井 重範(外国語文化学科教授)

  パネリスト              曹   咏梅(國學院大學兼任講師)

                     笠間直穂子(外国語文化学科准教授)

                     高屋 景一(外国語文化学科准教授)

                     黒澤 直道(外国語文化学科教授)

                   
       

                      
  

このページに対するお問い合せ先: 外国語文化学科 黒澤直道(研究室03-5466-0242)

MENU