青木 豊

教授

青木 豊

アオキ ユタカ

所属
文学部 史学科
研究分野
博物館学、考古学、和鏡史
  • 研究・教育活動

    学位

    博士(歴史学) (2000年2月 國學院大學 文乙第154号)

    研究テーマ

    論文

    「大正・昭和(戦前期)時代」(2017/12/25)

    「学芸員の諸問題」(2017/11/15)

    著書

    『博物館と観光』(2018/09/15)

    「大正・昭和前期における博物館論の展開と傾向に関する研究」(2017/03/31)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

ゼミについて
 資格過程である為に、固定的なゼミは無いが、博物館及び博物館学に興味ある学生が研究室に集って研究・意見交換等々を行っている。

研究について 
 広く博物館学を専門としているが、中でも博物館史・博物館学史・博物館展示史・博物館展示論史・博物館資料製作論を得意としている。また、和鏡史についても研究している。

受験生や学生に一言
 國學院大學で考古学・歴史学を専攻し、博物館の学芸員となった卒業生を“院友学芸員”と呼称している。現在までその人数は、約1,200名余を数え、我が国での博物館・文化財機関をとおした生涯学習の指導者的責務を果たしてきた。今後も、この伝統を絶やすことなく、博物館・文化財研究機関での文化・教育の担い手となって戴きたい。

MENU