デュースブルク=エッセン大学(ドイツ)

2018年4月9日更新

留学先概要

©UDE

2003年にデュースブルク大学とエッセン大学が統合して誕生した総合大学。ドイツ北東部のライン川沿いの都市(デュースブルク市とエッセン市)にキャンパスを持ち、人文学、社会科学、教育学、経済・経営学、数学、物理学、化学、生物学、工学、薬学など11の学部を有しています。
ドイツ語プログラムはヨーロッパ各地を始め、アジア、アフリカ、北米、南米など世界各地から学生が集まり、学んでいます。

短期留学期間・募集について

期       間:平成30年8月11日(土)~9月2日(日)
募集人員:15名(先着順)

※参加者が10名に満たない場合はプログラムが中止となる可能性もあります。
参加費用:約41万円(予定)(宿泊費、研修費、航空運賃、海外旅行保険費用等含む)
※国内空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税・燃油サーチャージが別途必要となります。(39,580円/平成30年3月現在。変動あり)

※食費、ドイツ国内送迎費用は含まれておりません。
募集対象:

  • 健康状態良好な本学学生(学部問わず)(4月の健康診断を必ず受診してください)
  • ドイツ語がCEFR A1レベルを終えようとしている方(60時間のドイツ語学習が条件)

  ※参加に際しては、本学のドイツ語担当教員と面接を行う場合もあります。

 

プログラム詳細

8月11日(土)

成田空港発(10:00 PM)乗り継ぎ便使用

デュッセルドルフ空港到着後(8/12  01:25 PM)、エッセン キャンパスへ移動

8月13日(月)~8月31日(金)

デュースブルク=エッセン大学のドイツ語サマープログラムに参加 《学生寮泊》
9月1日(土) デュッセルドルフ空港発(03:25 PM)、乗り継ぎ便使用
9月2日(日) 成田空港着(05:35 PM)

 

 

ドイツ留学風景

[1]世界各地から集った学生と共に、中級レベル以上のドイツ語コミュニケーションを学びます。

[2]プログラムは下記で構成されます。
1)言語の授業と練習
2)文化理解
3)チュートリアル、演習
4)フィルム・セミナー
5)課外活動、小旅行

キャンパスから徒歩10分程度のBildungshotelと呼ばれる学生用ホテルに滞在します。
●シャワー、トイレつきの一人部屋を利用
●共同の台所が利用可能
●施設内にカフェテリアあり
●テレビ、冷蔵庫が室内で利用可
 

食堂風景

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU