デュースブルク=エッセン大学(ドイツ)

2017年6月13日更新

留学先概要

©UDE

2003年にデュースブルク大学とエッセン大学が統合して誕生した総合大学。ドイツ北東部のライン川沿いの都市(デュースブルク市とエッセン市)にキャンパスを持ち、人文学、社会科学、教育学、経済・経営学、数学、物理学、化学、生物学、工学、薬学など11の学部を有しています。
ドイツ語プログラムはヨーロッパ各地を始め、アジア、アフリカ、北米、南米など世界各地から学生が集まり、学んでいます。

短期留学期間・募集について

期 間 :平成29年8月13日(日)~9月10日(日)
募集人員 :10名(先着順) ※参加者が6名に満たない場合はプログラムが中止となる可能性もあります。
参加費用 :参加人数によって決定 (募集要項で確認してください)
募集対象:

  • 健康状態良好な本学学生(学部問わず)(4月の健康診断を必ず受診してください)
  • ドイツ語がCEFR A1レベルを終えようとしている方(60時間のドイツ語学習が条件)

  ※参加に際しては、本学のドイツ語担当教員と面接を行う場合もあります。

募集締切:平成29年 5(月)午後4時00分 

  ※他の夏期短期留学プログラムより早く締め切りますのでご注意ください。

デュースブルク=エッセン大学(ドイツ)夏期短期留学募集説明会

日程

時間

場所

平成29年4月13日(木)

12:10~12:50

渋谷キャンパス

平成29年4月20日(木)

12:10~12:50

渋谷キャンパス

 

プログラム詳細

8月13日 (日)

成田空港発  デュッセルドルフ着

デュッセルドルフ空港到着後、エッセン キャンパスへ移動

8月14日(月)~9月8日(金) デュースブルク=エッセン大学のドイツ語サマープログラムに参加
9月9日(土) デュッセルドルフ空港へ移動の後、航空便 搭乗
9月10日(日) 成田空港着

 

 

ドイツ留学風景

[1]世界各地から集った学生と共に、中級レベル以上のドイツ語コミュニケーションを学びます。

[2]プログラムは下記で構成されます。
1)言語の授業と練習
2)文化理解
3)チュートリアル、演習
4)フィルム・セミナー
5)課外活動、小旅行

キャンパスから徒歩10分程度のBildungshotelと呼ばれる学生用ホテルに滞在します。
●シャワー、トイレつきの一人部屋を利用
●共同の台所が利用可能
●施設内にカフェテリアあり
●テレビ、冷蔵庫が室内で利用可
 

食堂風景

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU