准教授

松岡 弥生子

マツオカ ヤオコ

専門分野
英語教育、第二言語習得、語用論
本学就任
2014年10月01日

著書・論文紹介

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

[研究テーマ]
研究分野は英語教育であるが、英語プラグマティクス、コミュニケーション方略、コンピュータ媒介による情報伝達テクノロジー(ICT)を活用した双方向コミュニケーション等(話し言葉および書き言葉を含む)を中心に研究を行って来た。また、それらを反映する効果的な授業デザインの開発も研究している。

 
[外国語学修]
大学英語教育では、基礎的な英語力の確立の上に、英語を通した専門的およびグローバルな知識の修得、そして社会で活躍するための英語コミュニケーション能力の育成が強く求められる。しかし効果的な外国語力の獲得には、知識を学ぶだけでなく同時にそれを運用するための練習を行うことが必要であり、学修習慣や動機付けのような個人的要素も影響する。ランゲージ・ラーニング・センター(LLC)においては、基礎英語力の補填、既習の英語知識の試用、自発的学修の促進といった、一斉授業では個別対応の難しい学修の側面をきめ細かくサポートすることで、学生の英語力向上に貢献したい。

MENU