結城 孝治

准教授

結城 孝治

ユウキ タカハル

専門分野
臨床発達心理学、保育心理学
本学就任
2013年04月01日
担当教科
発達臨床心理、保育実習指導ⅠB、保育の心理学、児童理解の理論および方法、演習(人間開発学部)、導入基礎演習、児童理解の理論および方法、保育実習指導ⅠA、演習・卒業論文(人間開発学部)、保育実習1(保育所)、保育実習1(施設)、保育実習2(保育所)、保育実習3(施設)、総合講座(集団宿泊研修)

著書・論文紹介

絵本の読み聞かせに関する表現技術の向上にむけ、自らの実践についての反省の材料となる素材の違いによって、反省の質がどのように変化するのかについて論じたもの。

保育実習事前指導における学びが、保育実習での学びにどのように関連しているのかを、保育者効力感を縦断的な比較を行い、論じたものである。実習事前指導の授業評価と実習事前指導の自己評価との間に相関は認められたが、保育者効力感については相関関係が認められないという結果がしめされた。

「気になる子」の存在が、個の特性のみによって語られるのではなく、集団形成の過程と対比的に浮き彫り化されていくという幼児理解に基づき、他児との関係性の問題として捉え直すことを提言した論文。

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

教育・保育は子どもの今に変化を与えるだけでなく、同時に子どもから及ぼされる自分自身の変化を感じとることでもあります。そこに國學院の「教育=共育」の神髄があるわけです。もちろん、学生と教員との間でも同じことがいえます。みなさんと一緒に育ち合えることを楽しみにしています。

MENU