NEWS

第1回アイスブレイク報告(平成26年4月5日)

  • 神道文化学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月5日更新

 4月5日、午後1時半から、神道文化学部の新入生を対象にしたアイスブレイク(第1回)が開催されました。
 「アイスブレイク」とは、入学直後の「硬い氷」のようなぎこちない空気を打ち砕き、和気藹々の和やかな雰囲気を醸成し、4年間の仲間作り・友達作りの機会を提供するものです。
 「なかなか友達ができない」「人見知りが強くクラスに馴染めない」…。神道文化学部では、新入生のこうした悩みに応え、本年から、「友達作り」「仲間作り」のための新企画、アイスブレイクを開催する運びになりました。

 今回のアイスブレイクの講師には、本学の就職支援ガイダンスを担当され、神道文化学部でもマナー講座をお教えいただいた竹内慶子先生をお招きしました。
 竹内先生はまず、コミュニケーション作りの大切さをお話されました。「人と繋がることの嬉しさ」、「お互いにわかりあうことの喜び」について、優しく語りかけていただきました。

竹内慶子先生

竹内慶子先生

000048732

 いよいよアイスブレイクの開始です。
 まず各自でA4判用紙5枚を4つ折りして切り離し、20枚の「自作の名刺」を作ります。名刺には、出身や名前のほか、本人の人柄やセールスポイントを示す「個性的キーワード」をいくつか書き込みます。

000048731

 ついで全員で誕生日順の「人の輪」を作る 「バースデイリング」を行いました。1月から12月まで、無言で確認しあいながら誕生日順で並んだのちに、各自、自分の誕生日を発表していきます。
 次に「誕生月」ごとにグループを作ります(「1月誕生グループ」「2月誕生グループ」…)。このグループ内で、自作の名刺を交換し、お互いに自己紹介し合っていきます。

000048698

 今度は血液型ごとにグループを作ります(「A型グループ」「B型グループ」…)。ここでも自作の名刺を交換し合い、次々に自己紹介していきます。

 こうして、新入生同士、再度グループを変えながら、初対面の挨拶を交わし合い、自己紹介の言葉を交わし合っていきました。

000048730

 その結果、当初のぎこちない空気は一掃され、教室のあちこちで、次々に「談笑の輪」、「友達の輪」が作られていきました。皆の心と心が、徐々に通い始めたのです。

000048738

 入学当初は、何かと不安の多い時期ですが、本日のアイスブレイクをきっかけとして、一日も早く大学生活に馴染んでいきましょう。かけがえのない青春の日々を、共々に、思う存分謳歌しようではありませんか。
 第2回目の神道文学部新入生アイスブレイクは、4月13日(日)に明治神宮で開催されます。広大な「神宮の森」を、グループで散策し、共に語り合いながら、さらに友情を深めていきましょう。

このページに対するお問い合せ先: 神道文化学部

MENU