EVENT

終了

人間開発学部教員FMヨコハマ『Lovely Day』番組内「SUKU SUKU SCHOOL 」出演

  • 人間開発学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月28日更新

人間開発学部の先生方がFMヨコハマ『Lovely Day』番組内ミニコーナーに出演中!

コーナー名 FMヨコハマ『Lovely Day』番組内「SUKU SUKU SCHOOL (スク スク スクール)」
放送時間 毎週月曜日 11時20分~11時25分 5分コーナー
出演(担当DJ) 近藤さや香氏
内容 小中学生の子を持つ親に向けてお送りする「子育て」をキーワードにしたプログラム。
横浜にキャンパスがある國學院大學人間開発学部の先生方をお迎えし、子供の健やかな発育をアドバイスしていきます。
「人を育てるヒトになる=人間力の育成」を教育目標に掲げた人間開発学部ならではの子育て論を展開していきます。

放送はインターネットラジオ(IPサイマルラジオ)「radiko.jp」でも聴くことができます。

平成28年度 『Lovely Day』番組内

 

放送月 担当 スクスクポイント
4月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
《幼児の子育て》
 ”描いてみようかな”と思わせる環境に誘導すると、幼児はスクスク成長
 言葉より、経験で教えて、「できた!」と幼児はスクスク成長
 ワクワク興味づくりで、幼児はスクスク成長
 子育て「鈍感力」で、幼児はスクスク成長
5月 唐沢はるみ先生
(教育実践総合センター)
 スキンシップは、心の栄養
 心を育てる絵本の読み聞かせ
 他の子と比べず、その子らしさを認める
 自分のやり始めたことを見守り、励まし認めることが子どもの意欲を育てる
 小さな我慢の積み重ねと友達との遊びが自分の欲求をコントロール出来る子に育てる
6月 塩谷香先生
(教育実践総合センター)
 食べる事が大好きな子どもにしましょう
 ヤダヤダ期は、子どもも辛い
 地域の中でみつけよう!身近に相談できる人と場
 おけいこごとより親子のふれあいを
7月 池田行伸先生 
(子ども支援学科)
 豊かな会話で、幼児の思考力を育てよう
 子供は、どうして親の言うことを聞いてくれないの
 最近のこどもは、喧嘩のしかたが分からない
 その子の持っている才能を見出し、発揮させましょう
8月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
 挨拶運動で、夏休み、子どもはすくすく成長
 「出会いとは空(くう)なり」で、夏休み、子どもはスクスク成長
 親子で『共汗』で、夏休み、子どもはすくすく成長
 『自然と握手』で、夏休み、子どもはスクスク成長
 “ねうち探し”で、夏休み、子どもはスクスク成長
9月 吉川成夫先生
(初等教育学科)
 子どもの“数への関心”を高めよう
 ものを使って”たし算”をしてみよう
 かけ算九九を自分でつくろう
 ”わり算”の配り方を自分でやってみよう!
10月 小林唯先生
(健康体育学科)
 食べることも練習の一部
 骨にはやっぱりカルシウム
 上手な間食の摂り方
 寝る子は育つし、疲れもとれる?
 特別な食事が必要なの??  
11月 神事努先生
(健康体育学科)         
 投げる動作から考える「じょうず」と「下手」
 運動神経は遺伝する?
 からだの機能と成長
 遊びのなかで運動神経をみがく
12月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
 『心を伸ばす親子出会いの受験で、子どもはすくすく成長 パートONE』

 

平成27年度 『THE BREEZE』番組内

 

放送月 担当 スクスクポイント
4月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
《幼児のお子さんの子育て》
 ”スプーン一杯”の法則で、幼児はスクスク成長
 ”これして”の『依頼の法則』で、幼児はスクスク成長
 ”半歩前の子育て”で、幼児はスクスク成長
 ”腹一杯、体験活動”で幼児はスクスク成長
5月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
《幼児のお子さんの子育て》
 ”遊びが勉強”で、幼児はスクスク成長
 ”幼児も、小さな大人”で、幼児はスクスク成長
 「道徳心の芽生え」で、幼児はスクスク成長
 「愛される喜び」で、幼児はスクスク成長
6月 神長美津子先生
(子ども支援学科)
《幼児期に育てたいこと》
 後伸びする力を育てよう
 子どもの好奇心の後について行こう
 葛藤や挫折の体験が、人と関わる力を育てる
 生活のリズムからはじまる 健康な心と体
 ”わが子らしさ”をみつける
7月 猿田祐嗣先生
(初等教育学科)
《理科好きの子ども達を育てよう》
 先入観を排除しよう!
 子どもの自然体験を増やそう!
 身の周りは不思議であふれている!
 子どもの“なぜ”を大切にしよう!
8月 銀杏陽子先生
(教育実践総合センター)
《小学校の特別活動の研究を通じて伝えたいこと》
 自主性を育てるために大切なことは、「任せること」と「信じて待つこと」
 体験活動が子供を育てる
 あこがれを育てる
 あいさつは家庭から
 自尊感情を育てる
9月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
《子育てで大切にしなければならないポイント》
 ”「尊」在感づくり”で、子育て上手
 ”値打ち作り”で子育て上手
 ”頑張ることで応援”で、子育て上手
 ”心の手当”で子育て上手
10月 村上佳司先生
(健康体育学科)
《お子さんへの防災・防犯教育》
災害時の対応は、事前に家族で確認しましょう。
何かあったら、必ず伝える習慣を!
保護者も、通学路や、その環境を知っておこう
長期休みに入る前は、約束を作りましょう!
11月  川田裕樹先生
(健康体育学科)
《お子さんの健康》
“早寝早起き朝ごはん”で、規則正しい生活リズムを!
毎日合計60分以上 体を動かして遊びましょう
多様な動きのある遊びをしよう!
一汁三菜で、バランスの良い食事を
おやつは、時間と量を決めて1日1回
12月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
《3つの目で子どもはスクスク成長》
「『見つめる目』で、子どもはスクスク成長」
「『見つける目』で、子どもはスクスク成長」
「『見まもる目』で、子どもはスクスク成長」
「「見つめる目」「見つける目」「見守る目」、『3つの目』で、子どもはスクスク成長」

平成26年度 『THE BREEZE』番組内

 

放送月 担当 スクスクポイント
4月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
『生まれてくれて、ありがとう』、子育てに満点は無し
『生まれてくれて、ありがとう』、子育て楽しむお父さんに
『生まれてくれて、ありがとう』、子育ては夫婦仲良しで
『生まれてくれて、ありがとう』、子育ては親子の出会いづくりから
5月 笹田弥生先生
(子ども支援学科)
幼児期の運動体験は、賢い子をつくる
子供の運動神経の良さは、お母さんに左右される
幼児期には、多様な運動体験を、豊富にさせよう!
もっと器械体操を
6月 笹田弥生先生
(子ども支援学科)
胎教でも運動を
さんざん考えて、我が家は、うつ伏せ寝
午前中は、外遊び
部屋の中にも、ジャングルジム
興味が湧いた時が、覚え時
7月 成田信子先生
(初等教育学科)
 
お散歩で宝物をみつけよう
ごっこ遊びは「つもり」が大事
「先生あのね・・・」相手があってこそ心が動く
ひらがなは世界の入り口
8月 滝井章先生
(初等教育学科)
「できる」より、「わかる」を大切に
十年後、二十年後を考えよう
釣り堀の主になる
努力した事を具体的な事で褒めましょう
9月 一正孝先生
(健康体育学科)
視覚を働かせる運動を
聴覚を意識してみよう
肌感覚を大切にする
嗅覚を目覚めさせよう
味覚を磨こう
10月 大森俊夫先生
(健康体育学科)
「ケンケンパ」からはじめよう
床にテープを貼ってバランス感覚を養おう
昇ったり降りたりが大事です
おんぶで親の目線を体感させよう
11月 大森俊夫先生
(健康体育学科)
特別回 共育フェスティバルの振り返り
子どものコーチはお父さん、お母さん
ボール投げ、キャッチが苦手なお子さんは、ボールを上に投げて自分でキャッチ
弱い子が頑張ると、強い子も頑張る
12月 新富康央先生
(学部長・子ども支援学科)
ほめる時も、しかる時も、表現や言葉ではっきり伝えよう
ほめる、しかるはタイミング!ラベル付けと初めて拍手
言いたいことを包み込んでしかろう「ハンバーガー」方式
親子の距離を縮めてしかる「コップの原理」
毎日の挨拶からはじめよう「ピグマリオン効果」

平成25年度 『THE BREEZE』番組内

4・5月: 柴田保之先生(初等教育学科)
6月:   新富康央先生(学部長・子ども支援学科)
7・8月: 神長美津子先生(子ども支援学科)
9月:   新富康央先生(学部長・子ども支援学科)
10・11月:一正孝先生(健康体育学科)
12月:  新富康央先生(学部長・子ども支援学科)

平成24年度 『THE BREEZE』番組内

4月:成田信子先生(初等教育学科)
5月:寺本貴啓先生(初等教育学科)
6月:小笠原優子先生(教育実践総合センター)
7月:野本茂夫先生(初等教育学科)
8月:新富康央先生(初等教育学科)
9月:夏秋英房先生(初等教育学科)
10月:伊藤英之先生(健康体育学科)
11月:林貢一郎先生(健康体育学科)
12月:山田佳弘先生(健康体育学科)

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

MENU