EVENT

終了

講演会:平成26年改正会社法を考える

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年1月13日更新

平成26年6月20日に、改正会社法が国会において可決成立され、平成27年5月1日に施行されます。改正に至るまでには4年以上を要し、さまざまな検討がされてきましたが、今回の改正は、平成17年に全面改正された会社法の初めての改正にあたり、平成5年以来の規律面の改正として、理論上も実務上も大きな関心を呼んでいます。
このたび、平成26年改正法施行に先立ち、國學院大學法科大学院では、法制審議会会社法制部会長として今回の改正をリードされた岩原紳作早稲田大学教授、元法務省民事局審議官として昭和56年改正を担当され、数次の改正にも深く関わってこられた稲葉威雄弁護士、株式会社法と金融商品取引法との統合を中心とする公開会社法という視点で会社法の抜本改正の必要を主張されてこられた上村達男早稲田大学教授という、この問題を考えるのにもっとも相応しい専門家による公開講演会開催の機会を得ることができました。
今般の法改正の経緯、意義、今後の展望等を考える貴重な機会としていただけましたら幸いです。多くの方々の奮ってのご参加を期待しております。

【主催】國學院大學法科大学院
【共催】國學院大學法学部・渋谷パブリック法律事務所

日時 平成27年2月14日(土)13:00~17:00
場所 國學院大學100周年記念館(法科大学院棟)4階記念講堂
(渋谷パブリック法律事務所側(バス通り)からお入りください)
アクセスマップはこちら
キャンパスマップはこちら(キャンパスマップ内の「05百周年記念館」が法科大学院棟です。)
講演者 岩原紳作氏(早稲田大学大学院法務研究科教授、前法制審議会会社法制部会長、前東京大学教授)

稲葉威雄氏(弁護士、元法務省民事局審議官、元広島高裁長官、前早稲田大学大学院法務研究科教授)

上村達男氏(早稲田大学法学部教授、前法制審議会会社法制部会委員)

対象者 法学部生・大学院生(修了生を含む)・一般
申込方法 ご参加いただける方は、下記フォームに「お名前/ご連絡先/ご所属」をご記入の上、お申込みください。
お電話での申し込みは承っておりません。
申込期間は平成27年1月13日(火)からです。
会場の都合上、座席に限りがございますので、お早目にお申し込みください。
定員に達し次第締め切ります。 (先着)
お申し込みフォームは、こちら
参加費 無料
プログラム 13:00~13:15 
開会挨拶・武田誠 國學院大學法科大学院院長
登壇者紹介(司会・中曽根玲子 國學院大學法科大学院教授)

13:15~14:45
岩原紳作氏
「平成26年改正会社法の意義と展望」

14:45~15:30
稲葉威雄氏(コメント)
「平成26年改正会社法の意義と問題点」

15:30~15:40
休憩

15:40~16:15
上村達男氏(コメント)
「平成26年改正会社法の意義と今後の課題」

16:15~17:00
座談会(司会・中曽根玲子氏)
岩原紳作氏、稲葉威雄氏、上村達男氏

このページに対するお問い合せ先: 法科大学院事務課【03-5466-0273】

MENU