EVENT

終了

法廷映画から学ぶ民事訴訟〜クレイマー、クレイマー〜

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年9月9日更新

 
 

 来る10月3日(金)16時15分より、國學院大學法科大学院主催の映画鑑賞会を開催します。
 「名作シリーズ 法廷映画から学ぶ民事訴訟」と題し、4回目の今回は『クレイマー、クレイマー』(1979年製作・アメリカ)を鑑賞します。
 この映画は、自立を求め家を出た妻と、取り残された夫との間で起きた、一人息子をめぐる養育権争いを描いています。1979年公開当時、アメリカで社会問題となっていた離婚、養育権問題を真正面から捉え、国内外から高い評価を得た作品です。また、ダスティン・ホフマン演じる夫と息子が、二人で生活するうちに絆を深めていく姿が秀逸に描かれ、ヒューマンドラマとしても見応え十分です。この作品は、第52回アカデミー賞作品、監督、主演男優、助演女優、脚色賞の5部門を総なめにしました。
 映画を鑑賞した後、家事裁判の問題点を一緒に考えてみましょう。パネリストには、法科大学院教員に加え、アメリカの家族法がご専門の中村 恵 東洋大学法学部教授をお呼びしています。
 法律の勉強をしたことがあるかどうかは問いません。興味のある方はぜひ、ご出席ください。

 

開催日時 平成26年10月3日(金)16時15分~18時30分
開催場所  國學院大學渋谷キャンパス   百周年記念館地下1階L101教室
出席者 司   会:今井 秀智 國學院大學法科大学院教授・弁護士(元検事)
パネリスト:中村  恵 東洋大学法学部教授・國學院大學法科大学院非常勤講師
       小澤 直子 國學院大學法科大学院講師・ローライブラリアン
備考 入場無料・予約不要

このページに対するお問い合せ先: 法科大学院事務課【03-5466-0492】

MENU