神長 美津子

教授

神長 美津子

カミナガ ミツコ

所属
人間開発学部 子ども支援学科
研究分野
幼児教育学、保育学
  • 研究・教育活動

    学位

    教育学修士 (1994年3月 宇都宮大学 教修第66号)

    研究テーマ

     

    論文

    これからの幼稚園に求められるカリキュラム・マネジメント(2017/07/01)

    専門職としての保育者(2015/08/01)

    著書

    幼稚園教育要領ハンドブック(2017/09/19)

    『科学する心を育む保育―園内研修に生かせる―実践・記録・共有アイディア』(2016/04/05)

    担当科目

    教職実践演習、保育方法論、演習(人間開発学部)、導入基礎演習、教育課程論(幼)、教育実習IA(事前指導)、教職論、保育原理、演習・卒業論文(人間開発学部)、教育実習IB(事後指導)、保育実習I(保育所)、保育実習I(施設)、保育実習II(保育所)

    詳細を見る

教員からのメッセージ

「保育」という仕事は、子ども一人一人がもつよさや可能性を最大限にいかし伸ばすことである。保育者としての喜びは、「先生と出会ったからこそ、その可能性が広がった」という言葉にある。しかし、そのことはそう容易いことではない。「先生」は、つい教えたくなってしまうし、手を貸したくなってしまうからだ。人間開発学部で、「子どもとともに」を基本的な姿勢とする教育を追究していこう。

神長 美津子 教授 の記事

他の記事を見る

MENU