ワンポイントアドバイス

2015年4月16日更新

1)一人暮らしをする方へ

急な体調不良や病気に備えて、日頃から家族・友人はもちろんのこと、近郊の親戚などにも連絡がとれるようにしておきましょう。また、救急箱の準備(体温計、風邪薬など)、居住近辺の医療機関の確認をしておくとよいでしょう。

2)インフルエンザなど、登校停止感染症と診断された方へ

授業欠席・追試等の手続きの有無に関わらず、本学が定める登校停止感染症と診断された方は、保健室に電話で発症報告をして下さい。また、医師から登校許可された日にちより授業に出席して下さい。

授業欠席・追試等の手続きが必要な方は、下記をご覧下さい。

尚、本学が定める登校停止感染症に該当しない場合(感染性胃腸炎・マイコプラズマ肺炎・溶連菌感染症など)は、医師により感染の恐れがないと認めるまでは自宅安静して下さい。欠席届の手続きが必要な方は、「授業関係の申請書について」をご覧下さい。

このページに対するお問い合せ先: 保健室

MENU