登校停止感染症の手続き

2018年3月19日更新

本学が定める登校停止感染症について

授業欠席・追試等の手続きの有無に関わらず、インフルエンザなど本学が定める登校停止感染症と診断された方は、保健室に電話で発症報告をして下さい。また、医師から登校許可された日にちより授業に出席して下さい。授業欠席・追試等の手続きが必要な方は、下記をご覧下さい。

本学が定める登校停止感染症に該当しない場合

感染性胃腸炎・マイコプラズマ肺炎・溶連菌感染症などは、医師により感染の恐れがないと認めるまでは自宅安静となります。欠席届の手続きが必要な方は、「授業関係の申請書について」をご覧下さい。

このページに対するお問い合せ先: 保健室

MENU