復旦大学(中国)

2019年10月28日更新

留学先概要

復旦大学は、1905年創立の総合大学で、北京の北京大学と双璧をなす重点大学です。科学技術・経済・管理・生命科学などの研究機関や各種の研究所があり、さまざまな研究が行われています。

キャンパスは上海の大学で1,2を誇る広さで、緑も多くとてもよい環境です。キャンパスは上海市中心部から地下鉄で約15分、最寄の繁華街(五角城)までは徒歩10分で、生活するのに非常に便利な立地です。

短期留学期間・募集について

留学期間 :令和2年2月16日(日)~3月14日(土)
募集人員 :15名
※参加者が15名以下の場合中止となることがあります。
参加費用 :約32万円(予定)(交通費、宿泊費、研修費等を含む)
募集対象 :学部 1・2・3年次生※(学部問わず)
※4年生は条件付で参加可、国際交流課に問合せ下さい。

(その他詳細は、募集要項、説明会でご確認ください。)

プログラム詳細

2019年10月18日現在。今後変更の可能性もあります。

2月16日(日)
午前 成田空港 発
 
午後 復旦大学 着

2月17日(月)~

3月13日(金)

復旦大学で中国語プログラムに参加
3月14日(土)

午後 上海浦東空港 発

午後  成田空港(夜) 着

この研修は、本留学プログラムの特別カリキュラムにより、会話・聴解・読解・文法・語彙等を学ぶ、中国語集中プログラムです。そして、中国4000年の歴史と文化を体験できる各種の課外活動も企画されます。目覚しい発展を遂げる中国の大都会「上海」で一ヶ月過ごすことで、現代中国の実情を理解できます。

授業が行われるのは月曜日から金曜日までの毎日です。

① 午前

テキストを用い、会話を中心に文法、聞き取り、読解、語彙等を学びます。

② 午後

曜日により、自習、参観・講座、学生交流のいずれかが実施されます。

  • 自習:自室での予習復習と宿題を済ませ、積極的に街に出て中国語の現場実習をしましょう。
  • 参観・講座:中国の文化や風土・習慣などを知った上で言葉を学び、交流を深めるため、意義があり且つ楽しい企画が実施されます。
  • 学生交流:復旦大学の学生との交流会。計2回の開催を予定しています。

復旦大学キャンパスに隣接する宿舎を利用(2人1部屋)。

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU