復旦大学(中国、上海)

2017年3月28日更新

中国語圏セメスター留学は、学期の後期に相当する1学期間、本学の海外協定校に滞在して中国語を中心に学修する制度です。
 平成29年度より、留学先を2つの大学(上海・復旦大学、台湾・南台科技大学)から選択して、参加できるようになりました。現地では、國學院大學の学生の単独クラスではなく、現地公開プログラム(クラス)に入って学修するので、日本人以外の留学生とも一緒に授業を受けられるようになります。

復旦大学、上海市(中国)について

<復旦大学>

上海市中心部から北東へ5キロほどの場所にキャンパスを持つ復旦大学は、1905年創立の総合大学で、北京の北京大学と双璧をなす重点大学です。科学技術・経済・管理・生命科学などの研究機関や各種の研究所があり、様々な研究がおこなわれています。
 キャンパスは、教室棟、図書館、各研究所等の文教施設、体育施設も充実しており、教職員、学生、留学生などの宿舎、公園などもあります。食堂、商店、銀行、理髪など生活に必要な施設もあり、キャンパス自体が一つの街をつくっています。

<上海市>

復旦大学が位置する上海市は、面積6341k㎡、人口約1400万人の中国最大の都市です。上海は元々、小さな漁師の町として始まり、その後交易港として発展し始めました。このため都市としての歴史は700年ほどしかありません。20世紀に入って以降、イギリスをはじめ日本や欧米列強各国が中国を半植民地化し、それとともに上海は東アジアの金融・経済の中心地となっていきました。植民地時代の建物は現在も内装をかえて使用されている物も多く、80年代以降の改革開放政策の中で建築された近代的な高層ビル群とのギャップそのものが上海の街の特徴と言えます。

留学の概要

費用

約56万~67万円(予定)
<内訳>
留学費用(東京-上海往復航空券、宿泊費、現地での授業料、海外旅行保険料、その他)
※食費、現地携帯電話通信料、小遣い等は、参加費には含まれません。

引率者

本セメスター留学では引率者の同行はありません。

留学先での授業(1週間の時間割)一例

時間・曜日
1限(8:00~8:45) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語 休み
2限(8:55~9:40) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語
3限(9:50~10:35) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語
4限(10:45~11:30) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語
  昼休み
5限(13:30~14:15)          
6限(14:25~15:10)          

中国語圏セメスター留学便り

留学先から届いた学生・引率者による「留学便り」です。
充実した留学生活の一端をご覧下さい。

上海・復旦大学セメスター留学に関するお問い合わせ

セメスター留学に関する相談は、国際交流課で随時受け付けていますが、担当者が不在等で対応できないことがありますので、事前に電話もしくは来課して、相談する日時のアポイントをとってください。
 
【連絡先】
国際交流課: 担当 市原
電話番号: 03-5778-7061
E-mail: kokusai●kokugakuin.ac.jp (●は@に置き換えて送信してください。)

このページに対するお問い合せ先: 国際交流課

MENU