助教

大津 直子

オオツ ナオコ

専門分野
①『源氏物語』を中心とする中古文学、②谷崎源氏を中心とする『源氏物語』の現代語訳に関する研究
本学就任
2015年04月01日
担当教科
基礎日本語、日本の社会と文化85、生活と文化(『源氏物語』を読むⅠ)、民衆文化と生活085、生活と文化(『源氏物語』を読むⅡ)、民衆文化と生活086

著書・論文紹介

他の著書・論文を見る

教授からのメッセージ

[研究テーマ]
 『源氏物語』を中心とした平安朝文学を研究しています(時代区分でいうと中古文学と言います)。また、國學院大學が所蔵している、谷崎源氏潤一郎訳『源氏物語』の草稿についても調査、研究をしています。言うまでもなく、すべての文学は言葉によって成り立っています。言葉の使われてきた歴史(表現史)や『源氏物語』が切り拓いた表現について大いに魅力を感じています。

[機構における役割]
 基礎日本語の講座を担当しています。本講座では、第一に、基礎的な日本語力(国語力)を確認します。第二に、文章を書くことを通して情報を整理・分析する思考力を養うことをめざします。授業のことでわからないこと、不安なことがあればいつでも相談に来てください。

MENU