NEWS

平成27年度人間開発学部学部長賞発表

  • 人間開発学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月20日更新

2016年1月20日更新


平成27年度人間開発学部長賞受賞者(成田副学部長と)
平成27年度人間開発学部学部長賞が決定しました。
この賞は、本学部の理念に基づく、本学部学生による優れた実践的活動を表彰することを目的として、平成23年度から設置されました。
<國學院大學人間開発学部学部長賞について>
この賞は、本学部理念に基づく、本学部生による優れた実践的活動を表彰することを目的として設置する。
表彰は賞状及び副賞をもってする。

【選考基準】以下のいずれかによる
1.優れた教育的実践活動を行ったもの
2.優れた地域貢献活動を行ったもの
3.課外活動等において優れた実績をあげたもの
4.その他選考委員会が認めたもの

【受賞条件】以下のすべての条件を満たすもの
1.本学部の2年次から4年次に在籍する学生
2.前年度に学部長賞を受賞していないもの
3.当該年度に國學院大學成績優秀者奨学制度による成績最優秀者及び成績優秀者の表彰を受けていないもの
4.当該年度に修学相談の対象となっていないもの

受賞者の声

4年 初等教育学科

青木 智靖
この度学部長賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。大好きなこの大学を沢山の方々に知っていただきたくて、学生アドバイザーとしてオープンキャンパスや共育フェスティバルなどの活動を一生懸命やってきたことを評価して頂けたと感謝しております。この4年間の経験を大切に、社会人になってからも一歩一歩地道に努力していきたいと思います。

川島 卓也
学生アドバイザーとしての活動を評価していただき感謝の気持ちでいっぱいです。4年間の活動を通して、本学の魅力を伝えるべく仲間と切磋琢磨してきました。今回の受賞を励みに次なるステップで精進していきたいです。

三上 真梨
この度は学部長賞に選んでいただき、ありがとうございます。
 学生アドバイザーとしての活動を続ける中で、楽しいことだけでなく、当然のことながら、困難なことも沢山ありました。これらは同期や先輩、後輩の支えがあって初めて乗り越えられるものであり、この賞は自分のものだけではないと強く感じています。
 自分を支えてくださった全ての方への感謝を忘れず、社会人として新たなスタートを切り、 社会に貢献していきたいです。

新井 詩織
この度は学部長賞をいただくことができ、大変嬉しく思います。1年生の時から、学生アドバイザーとして國學院大學、そして人間開発学部の良さを多くの人に知ってもらいたいという思いでオープンキャンパスの企画を考え、運営を行ってきました。この活動では学ぶことも多く、続けてきて本当によかったと思っています。今回受賞することができたのも、たくさんの方々の支えがあったからです。感謝の気持ちを常に持ち、今後も努力していきます。

4年 健康体育学科

田尻 若奈
学生アドバイザーとしてただひたすらに「國學院大學の良さを伝えたい」「自分ができることを生かしたい」と思って活動してきた結果,このような賞をいただきとても光栄に思います。 学生生活は残りわずかではありますが、後輩がより楽しく,活発に学生アドバイザーの業務ができるような組織づくりに尽力していきます。そして、来年度から社会人として4年間の経験をこの上なく発揮していきたいと思います!

原 麻綾
「経験は力なり」をモットーに、様々なことに挑戦してきました。4年間の活動をこのような形で表彰していただき、とても嬉しく思います。温かく見守ってくださった先生方に、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

3年 初等教育学科

安藤 友希
この度は、学部長賞を賜り嬉しく思います。私は、学生アドバイザーや学生企画委員、宇宙の学校といった活動を行ってきました。それらの活動を行うことができたのも、人間開発学部が学生の「やってみたい」という気持ちを実現することができる学部だったからです。これからも、先生方や仲間に対する感謝の気持ちを忘れずに、日々精進していきたいです。

3年 健康体育学科

松永 晃雅
学部長賞を受賞させていただき大変光栄です。陸上競技部の短距離主将として、私を含めて幣部3名が受賞させていただきましこと感謝申し上げます。今後も短距離ブロックの発展へ寄与出来るよう尽力していきたいです。 今後とも陸上競技部、また短距離ブロックをよろしくお願いいたします。

座古 雄介
この度はこのような賞を受賞することができ、とても嬉しく思います。この賞をいただくにあたり、学内の先生方のみならず、陸上競技の指導でお世話になった方々や大森先生には感謝の気持ちでいっぱいです。 これからもこのような賞に恥じないよう頑張っていきたいと思います。

3年 子ども支援学科

高野 由樹
この度はミュージックキャラバンでの活動を評価していただき、大変嬉しく思います。共に活動したメンバー、先生方、そして演奏会に来てくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。今後も、音楽の魅力を伝え続ける団体でありたいと思います。

飯島 彩音
この度、学部長をいただけたことを大変嬉しく思います。絵本キャラバンで共に活動してきた友人達、いつでも支えてくれた先輩方や後輩達、様々なことに協力してくださる教授の力添えがあって今回の賞をいただくことができました。感謝の気持ちを忘れずに、残りの学生生活を過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。

高橋 桜
この度は学部長賞をいただき、誠にありがとうございます。私は今まで様々な場でボランティア活動を行い、学びを深めてきました。このような喜びを得ることができましたのは、先生方の温かいご指導と教育に対して高い志をもった仲間に恵まれたおかげです。今回の受賞を励みに、より一層精進して参りたいと思います。

2年 初等教育学科

小嶋 純子
「学生アドバイザー」と「ミュージックキャラバン」での活動を評価していただきました。先輩や同期、教職員の方などからの応援やサポートがあり、ここまで活動に打ち込むことができました。感謝の気持ちを忘れず、これからも精進していきます。

飯村 紗季
この度は、学部長賞を賜りましたことを大変光栄に思います。 共育フェスティバルを成功に導くことができたのは、ひとえに周りの方々の協力のおかげです。 今後も感謝の気持ちを忘れず、学生企画委員の発展に精進していきたいです。 ありがとうございました。

2年 健康体育学科

松野 良太朗
この度、学部長賞を受賞することが出来て大変嬉しく思っています。地域の小学生へのランニング指導や学生企画委員の経験は、自分の成長の糧となりました。これからも、陸上競技部員として、教職を志す学生として、精進していきたいと思います。

鷹取 真子
この度、学部長賞をいただけて大変光栄に思います。支えて下さった周りのみなさんが、常に背中を押してくれたことが受賞にも繋がったのだと思います。女子バスケットボール部での活動をこういった形で評価していただくことができたので、感謝の気持ちを忘れず、さらなる成長に向けて励んでいこう思います。ありがとうございました。

渡辺 真弓
受賞できたことを大変嬉しく思っております。学生をはじめ、関係者の一人一人に感謝し今後も企画委員を盛り上げていきたいです。来年度は特にスポーツフェスティバルに力を入れ活動したいと考えております。

2年 子ども支援学科

鬼頭 歌乃
この度は素晴らしい賞をいただき、大変嬉しく思っています。 これも、サークルの礎を築いてきた先輩方や活動を共にしてきた同輩後輩、先生方や事務科の方々、たんぽぽの活動に協力してくださる外部施設の皆さまのおかげです。 今後も感謝の気持ちを忘れずに活動に取り組み、学びを深めていきたいと思います。

高津 健人
素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思います。 今回このような賞をいただけたのは、私たち学生が共育フェスティバルに対してより主体的に動き、その意義とは何かについて真摯に考え、向き合った結果なのかなと思います。今後も怠惰することなく、精力的に活動して行こうと思います。ありがとうございました。

人間開発学部学部長賞特別賞

吉田 真希
この度、学部長賞特別賞をいただき有難うございます。4年間、全力で頑張ってきたアルティメット競技で日本代表に選ばれ、世界一に貢献できたことは私の人生の誇りです。そしてこのような名誉ある賞を頂いたことを大変光栄に思います。この賞に恥じないようこれからも努力していきます。

このページに対するお問い合せ先: 人間開発学部

MENU