NEWS

神道文化学部専任教員の公募について

  • 神道文化学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月4日更新

1 募集分野:神道古典・神道史(古代)
2 応募資格:
(1)募集分野の領域において、とりわけ「『日本書紀』」「律令祭祀」「『延喜式』祝詞」に造詣の深い者
(2)國學院大学の建学の精神・神道文化学部の教育方針を身に体して研究教育に従事し得る者
(3)高等神職養成課程の教員にふさわしい品位と見識を有する者
(4)研究教育は勿論のこと、学部運営に関わる諸業務を積極的に担い得る者
(5)博士の学位を有する者、もしくは、それに相当する学力実績を有する者
(6)著書・論文8点以上(ただし5点は最近7年以内。その内2点は最近2年以内)の業績を有する者
(7)大学院の科目・論文指導を担当し得る者
(8)日本語を第一言語とする者
3 職位:助教、准教授または教授
4 勤務形態:専任、ただし任期制(任期4年)の場合あり
5 募集人員:1名
6 勤務地:渋谷キャンパス
7 応募締切:平成26(2014)年7月4日(金)当日必着
8 応募書類:
(1)履歴書(國學院大學の定める様式利用のこと)…1部
※写真を貼付し、連絡先として必ず電話番号(可能であれば携帯電話番号)と、E-mailアドレスを明記してください。
(2)教育研究業績書(國學院大學の定める様式利用のこと)…1部
※最も主要な業績1点について、必ず題名の冒頭に○印を付けてください。
(3)審査の対象となる主要業績の現物(抜刷可)またはコピー(8点以上)…各3部
(4)これまでの研究・教育の概要(日本語1,000字程度、書式自由、用紙サイズA4)…1部
(5)課題リポート(「國學院大學及び神道文化学部に対する自らの見解、及び学部教育・神職養成への抱負と留意点」(日本語1,000字程度、書式自由、用紙サイズA4)…1部
(6)講義計画(授業シラバス)(國學院大學の定める様式利用のこと)…各1部
下記講義科目の(A)は必須、加えて(B)、(C)、(D)より1つを選び作成のこと
※体裁・内容等は、本学のシラバスの型式に準じます。
ここからシラバスを参照できます。
(A)古典講読(『日本書紀』講読)
(B)古典講読(『延喜式』祝詞講読)
(C)祭祀学
(D)神道史(古代)
(7)最終学歴の修了証明書…1部
注意
1)提出書類に不備のある場合は審査の対象になりません。
2)応募書類は採用事務以外の用途に使用いたしません。また、応募書類は原則、返却いたしません。
※著書の返却をご希望の場合はその旨明記し、著書を返送可能な封筒に、宛先記入・切手貼付いただくか、宛先記入済の宅配便の着払伝票を貼付し、応募書類に同封してください。
3)(1)履歴書、(2)教育研究業績書及び(6)講義計画は、次のリンク先の様式を取得し使用してください。
(参考)國學院大學専任教員応募書類に関する手引き(PDF形式)
(1)履歴書(教員個人に関する調書 Microsoft Word97-2003形式)
(2)教育研究業績書(教員個人に関する書類(業績書) Microsoft Word97-2003形式)
(6)講義計画(Microsoft Word97-2003形式)
9 書類提出先:
〒150-8440
東京都渋谷区東四丁目10番28号 國學院大學神道文化学部資料室
※封筒の表面に「教員応募書類在中」と朱書きの上、書留郵便でお送りください。
10 選考方法:
第1次選考:書面審査(平成26(2014)年7月末日を予定)
第2次選考:面接(詳細は第1次選考で選ばれた方に直接通知します。なお、面接に伴う交通費は自己負担となります)
11 連絡先:
〒150-8440
東京都渋谷区東四丁目10番28号 國學院大學神道文化学部資料室
電子メールはここからお送りください。

このページに対するお問い合せ先: 神道文化学部資料室

MENU