EVENT

終了

防災とコミュニティを考えるつどい

  • 神道文化学部
  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年3月9日更新


 今年度、被災地にボランティア参加した学生より体験から得た気付きや学びを発表します。
 また、参加型プログラムなどを通して「忘」れているものを思い出してもらう企画を用意しています。
 お時間都合のつく方、ご関心のある方は足をお運びください。
 
開催趣旨:
 この度の東日本大震災で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
 今回も昨年に引き続き、学生が主体となって報告会を開催いたします。テーマは「防災~忘れない~」。震災から4年経ち、徐々に「被災」「復興」というキーワードより、「減災」「防災」とコミュニティを考えるべき時期となりました。東日本大震災を忘れず、今後につなげるプログラムを準備しておりますので、このイベントが、参加者一人ひとりにとって、行動に移すきっかけとなれば幸いです。終了後、学内で懇親会を予定しております。来年度入学予定の方もぜひ遠慮なくご参加ください。
 
日時:平成27年3月23日(月)17:30~19:30(受付開始17:00~)
会場:國學院大學渋谷キャンパス 120周年記念2号館2階2201教室
対象:どなたでも(申込不要、服装自由、無料、途中参加可)
主催:國學院大學神道文化学部/「まつりとコミュニティを考えるつどい」実行委員会
※実行委員会は学生によって立ち上げられた委員会です。
 
式次第:
1部 17:30~18:15
テーマ説明  黙祷
☆防災に関する神道講座

  • ・歴史に見る日本の防災
  • ・國學院大學の防災状況
  • ・防災グッズの紹介など

   風早康恵(神道文化学部3年)
   真弓明久(神道文化学部3年)
 
2部 18:30~19:30
☆ボランティア活動報告

  • ・私大ネット36の取組
       長宗春佳(神道文化学部1年)
  • ・祭礼ボランティア
       高田恵梨(神道文化学部1年)
  • ・来年度のボランティア紹介
       黒崎浩行(神道文化学部准教授)

まとめ
 
懇親会 終了後~21:00

このページに対するお問い合せ先: 黒崎浩行(神道文化学部)

MENU