EVENT

終了

平成26年度第2回共存学公開研究会「平和共存から共同体まで ー国際政治学における共存の意味論ー」

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年2月13日更新


こちらからダウンロードできます(PDF形式)

國學院大學21世紀研究教育計画委員会 研究事業
「地域・渋谷から発信する共存社会の構築」
平成26年度第2回 共存学公開研究会

「平和共存から共同体まで
   ―国際政治学における共存の意味論

報告者:遠藤誠治(成蹊大学 法学部教授)

専門は国際政治学、平和研究。
シリーズ『日本の安全保障』全8巻(岩波書店)の共同編集代表。

コメンテーター:
     磯村早苗(國學院大學 法学部教授)
     苅田真司(國學院大學 法学部教授)

 司会 :古沢広祐(國學院大學 経済学部教授)

日時:平成27年3月9日(月) 14時30分~17時00分
場所:國學院大學AMC棟 5階 会議室06
 ※会場へお越しの際はアクセスマップをご参考下さい。
お申込み方法:お申込みフォームよりお申込みください。
参加費:無料
 ※お申込を受け付けた方には、メールの返信はいたしません。
お問い合わせ先:國學院大學研究開発推進機構事務課
 〒150‐8440 東京都渋谷区東4丁目10番28号
 TEL:03-5466-0162  FAX:03-5466-9237
 E-mail:kikou@kokugakuin.ac.jp

 ※ 「地域・渋谷から発信する共存社会の構築」研究事業は、國學院大學21世紀
  研究教育計画委員会の学際共同研究事業です。
  この事業は、地元社会から地球社会までを見通す遠近法的な視座で大きく、
  (1) 渋谷
  (2) 地域(農山漁村)
  (3) 日本
  (4) グローバル化する世界
  の4つの重層的対象領域を設定し、「共存」の課題を講究し社会貢献を図るものです。
  全学部に連携研究者を擁し、研究開発推進センターのマネジメントにより推進されています。
「地域・渋谷から発信する共存社会の構築」研究事業について(リンク)

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

MENU