EVENT

終了

ミュージアム連携 研究会2「ミュージアム展示とデジタル技術」

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月6日更新

 本研究会は、博物館の実務担当者、また博物館学・博物館運営に関心のある大学院生などを主要な参加者とし、デジタル技術をミュージアム展示にどのように活用できるかということに焦点を合わせて議論することによって、参加者間での情報・問題意識の共有をはかり、より良い博物館運営のための人材育成を目指すものです。
 第2回となる今回は、凸版印刷より講師を2名お招きします。まず講師よりデジタル・アーカイブや展示におけるデジタル技術の活用についてご発題頂き、その後全体で議論を行います。
※今回の研究会は、平成26年10月31日(金)に本学博物館にて行った第1回研究会を受けた内容となります。

 

日時 平成26年12月19日(金)14:30~17:00
会場 東洋文庫
講師 安井昌彦 氏(凸版印刷)
高橋英一 氏(凸版印刷)
主催 國學院大學博物館×東洋文庫
参加申込等 実際に展示に関わっているスタッフを中心とした小規模な研究会ですが、若干の一般参加を受け付けます。
参加をご希望の方はお問い合わせ下さい。
(座席数の関係上、ご参加頂けない場合がございます。あらかじめご了承下さいますよう、お願い申し上げます

平成26年度文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

MENU