EVENT

終了

【研究開発推進センター共催】明治聖徳記念学会主催公開シンポジウム「大正・昭和前期の神道と社会」

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年6月18日更新


こちらからダウンロードできます(PDF形式)。

明治聖徳記念学会公開シンポジウム
テーマ「大正・昭和前期の神道と社会」
日程 平成26年7月19日(土)14時~18時
会場 國學院大學学術メディアセンター1階
    常磐松ホール
主催 明治聖徳記念学会
共催  國學院大學研究開発推進機構研究開発推進センター

講演者

基調講演
島薗 進(上智大学グリーフケア研究所長)

発題1
菅 浩二(國學院大學神道文化学部准教授)
発題2
昆野 伸幸(神戸大学大学院准教授)

コメント
新田 均(皇學館大学現代日本社会学部教授)

司 会
阪本 是丸(國學院大學神道文化学部教授)
 

【お申込方法】
参加費:無料
定員 :200名(先着順)
参加ご希望の方は、明治聖徳記念学会事務局までお問い合わせ下さい。

《お申込先》明治聖徳記念学会事務局
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1 明治神宮内
TEL 03-3379-9373 FAX 03-3379-9374
E-mail center_mj@so.meijijingu.or.jp
※催事名(公開シンポジウム)、郵便番号、氏名、連絡先を明記の上
  FAXかメール、葉書でお申し込み下さい(電話も可)。
  受付完了後、受講票(葉書)をお送り致しますので、当日会場にご持参下さい。

このページに対するお問い合せ先: 明治聖徳記念学会事務局

MENU