EVENT

終了

國學院大學博物館 企画展 ジパングへの途ー西洋古地図に描かれた極東像ー

  • 全ての方向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月7日更新

はるかなる「ジパングへの途」への誘い
古来西洋人は、まだ見ぬアジアの東の果て、「極東」に対して深い憧憬のまなざしを向けてきた。中世になるとマルコ・ポーロのように実際に極東に到達した人物もあらわれ、帰国した彼らは自らの体験に基づく極東情報を西洋に伝えた。それらは具体的なようで、なおあいまいなものにすぎなかったが、それでも数少ない極東情報として珍重されることとなる。15・16世紀の地図製作者たちは、中世のマッパムンディの楽園に代えて、極東に未知のジパングを描き、これに触発された航海者たちは、競って極東に舳先を向けたのである。 今回の展示では、國學院大學が収集してきたマニュスクリプト古地図の精密な複製本に加えて、上智大学キリシタン文庫ご所蔵の古版図を列品し、西洋航海者たちの日本到達の過程や「ジパング=日本」説確率の背景を探り、西洋人が抱いた「極東像」の変容をわかりやすく提示するものである。 色鮮やかな古地図をナビゲーターに、台湾、琉球を経て日本へと到達する、はるかな「ジパングへの途」をお楽しみただきたい。              

吉田敏弘(國學院大學文学部・教授)

会期 平成26年11月15日(土)~平成27年1月16日(金)
会場 國學院大學博物館
開館曜日・時間 月曜日~土曜日 10時~17時(入館は16時半まで)
ただし、以下の日は開館いたします。
臨時開館:11月24日(月・祝)、12月7日(日)、12月23日(火・祝)
休館日 日曜日及び国民の祝日・その他大学の定める休業日
冬季休業:平成26年12月24日(水)~平成27年1月7日(水)
備考 開館予定、イベント内容等が変更となる場合がございます。ご了承ください。
詳しくは、國學院大學博物館ホームページ

関連イベント

ミュージアムトーク 

【第1回】【終了しました】
日時:平成26(2014)年11月22日(土)14:00~15:00  
解説:吉田敏弘(文学部教授)  

【第2回】
日時:平成26年(2104)年12月13日(土)14:00~15:00
解説:関 良子(本学大学院博士課程前期修了) 

【追加ミュージアムトーク】
日時:平成26(2014)年11月29日(土)10:15~11:15
解説:吉田敏弘(文学部教授)

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構

MENU