会長メッセージ

2021年6月10日更新

この度、若木育成会の会長を仰せつかりました森でございます。新型コロナウイルス感染症の拡大は今なお予断を許さない状況であり、ワクチン接種による集団免疫の獲得が待たれるところです。未曽有の危機ともいえるこのような時期に、会長を務めますことを重く受けとめ、学生のために精一杯努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新年度がはじまり、学生の皆が待ち望んでいた対面授業は開始されました。しかし、それもつかの間、東京で三度目の緊急事態宣言の発出により、再び厳しい制約を強いられる生活に戻ってしまいました。学生は思い通りにならない日常に対し、不満や不安を募らせているのではないでしょか。また、孤独感や無力感にさいなまれている学生もいることでしょう。

感染症の流行はいつまでも続くわけではありませんが、コロナ危機は社会システムの大転換をもたらしました。学生が今なすべきことは、社会の大きな変革を見すえ、視野を狭くすることのないよう利他の心を持つことと、多方向からの問題を解決するための能力を身に着けることが重要だと考えます。学生には何よりも積極的に学ぶ姿勢と行動を求めたい。

学生を取り巻く環境は残念ながら、決して明るい状態ではありません。このような時こそ、保護者の皆様はもとより、大学教職員の方々、院友の皆様の協力を仰ぎながら、学生皆が心身ともに健康で、希望をもてるように寄り添っていければと思っています。

令和3年度 若木育成会会長 森 伸一

  • 令和2年度会長メッセージ(令和3年4月2日掲載)

    新入生への祝辞

     

    令和三年度の新入生の皆様ご入学おめでとうございます。

    國學院大學若木育成会を代表いたしまして心よりお祝い申し上げます。また、お子様方の晴れの日をお迎えになられた保護者の皆様に重ねてお祝い申し上げます。

    新入生の皆様は今日の佳き日を迎えるにあたり、様々な苦労、進路選択の葛藤があったことでしょう。ご家族や周りの方々に励まされながら、各自がそれらを乗り越えられ、これから始まる大学生活に期待を抱き、一方で新生活への不安も感じていることと思います。

    皆さんは今日から歴史と伝統のある國學院大學の一員としての歩みが始まります。國學院大學は非常に面倒見の良い大学であり、先生方も職員の皆様も丁寧に対応してくださいます。心配な時には些細な事でも相談し、不安を取り除いた上で充実した学生生活を送ってください。

    社会に出る前の最も贅沢で貴重な時間、学生でいられる時間は長いように感じますが、過ぎ去ってみればあっという間です。コロナの時代で厳しい状況の中でも、今できる事を精一杯、積極的に様々なことにチャレンジし、豊かな人間性を育んでいってください。

    さて、保護者の皆様に申し上げます。私共若木育成は保護者の立場から「学生のために何ができるか」を基本理念に、全国に五十六支部ある「支部の集い」や、「キャンパス見学会」「学生の奨学金」「課外活動・就職活動への支援」を行って来た保護者の組織です。今後折に触れ情報発信をしてまいりますので、大学のホームページから、若木育成会のページを是非ご覧ください。行事の中には、大学生活や成績・就職などの情報提供や相談の機会もあり、お子さまと共通の話題も増え、安心して学生生活を見守ることが出来るようになると思います。保護者の皆様には若木育成会の行事に積極的にご参加いただければと存じます。新型コロナ感染症の為、行事の変更もありうるかと思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。

    最後に、新入生の皆様が健康で充実した大学生活を過ごされ、卒業する時に國學院大學に学んで良かったと心から思えるような学生生活を送られることを祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

    令和三年四月二日

     

    (國學院大學若木育成会 会長 堀江久教)

このページに対するお問い合せ先: 若木育成会事務局(國學院大學 校友課 内)

MENU