研究開発推進センター

2021年7月28日更新

 研究開発推進センターは、機構長に直属し、建学の精神である神道・日本文化の独自の研究事業と、本学21世紀研究教育計画委員会によって策定される研究教育事業を推進し、その成果をもって社会貢献を果たすことを目的としています。この目的のために、官公庁による競争的資金等の獲得や神社界等からの外部資金導入による研究プロジェクトの企画、立案及び実施、機構の運営に係わる事項等の企画及び立案、国内外の研究機関との連携の推進、などを遂行しています。

 現在実施している主な事業は次のとおりです。

  • 建学の精神にもとづく独自の研究計画の策定・推進
  • 國學院大學21世紀研究教育計画委員会研究事業「渋谷の歴史・民俗・宗教に関する研究」の推進
  • 國學院大學21世紀研究教育計画委員会研究事業「神道と日本文化の創造的「古典学」-令和の新しき国学研究-基盤整備事業」の推進
  • 國學院大學院友神職会等からの寄付による研究推進事業
  • 乃木神社の研究
  • 文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業(オープン・リサーチ・センター整備事業)「モノと心に学ぶ伝統の知恵と実践」(平成19年度~23年度)の研究事業の継承
  • 文部科学省21世紀COEプログラム「神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成」研究事業(平成14年度~18年度)の研究事業の継承

シンポジウム・公開研究会等の催事について

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

MENU