文学研究科は、日本文化の真髄を理解し、かつ幅広い知識を持つことで、新しい価値観を創造し、人類文化の発展に寄与できる優れた研究者や専門的業務に従事する者の養成を目的にしています。 この目的のもとに神道学・宗教学専攻、文学専攻、史学専攻の3専攻を設置し、専門性の高い充実したカリキュラムを整えています。各専攻とも長い歴史を持ち、本学の持つ豊富な資史料も活用しながら教育研究活動を行い、多くの研究者・教育者を輩出しています。

MENU