留学について

2012年7月5日更新

中国語の運用能力を高めるために、中国文学科では中国への留学を推奨しています。
本学の留学には、<セメスター留学>・<短期留学>・<協定留学>などがありますので、各自の学修の目標、卒業後の進路などをよく考えて積極的に参加してください。
中国語の修得を重視する者は、短期留学やセメスター留学を利用して力をつけて協定留学を目指してください。
資格課程を受講して教員免許状などの取得を目指す者でも、履修の仕方によってはセメスター留学に参加することができます。また、短期留学を複数回利用することも、中国語習得のための有効な手段となるでしょう。
各留学について詳しいことは、国際交流課へお問い合わせ下さい。

セメスター留学

南開大学 東門

(中国語教養プログラム選択者は必修)
セメスター留学は、2年次の後期(第4セメスター)に実施される約4ヶ月間の留学です。
8月の末から12月の末まで協定校の南開大学(中国・天津市)へ留学して授業を受け、その単位を國學院大學の単位として認定します。
南開大学では、週5日、毎日4コマ(1コマ45分)の中国語の授業、および中国文化の講義を受けます。
セメスター留学について詳しいことは、国際交流課へお問い合わせ下さい。

  • 台湾・南台科技大学セメスター留学

     中国語圏セメスター留学とは、学期の後期に相当する1学期間、本学の海外協定校に滞在して中国語を中心に学修する制度です。母体となったのは、平成19年度より中国文学科中国語教養プログラムを中心に行われてきた中国、天津市・南開大学での中国文学科セメスター留学であり、平成23年度から全学部学生を対象にして実施してきました。

     しかし、近年は中国における大気汚染の悪化が深刻な問題になっていることから、平成26年度のセメスター留学は大気汚染の影響をできるだけ回避するため、留学先を中国、上海市・復旦大学に変更し、また、大気汚染の影響が最も多い冬の時期を避けるため、留学期間を3カ月に短縮して実施しました。
     そして平成27年度及び28年度は、留学先を台湾、台南市・南台科技大学に変更し、4カ月の留学期間でセメスター留学を実施することとなりました。

    南台科技大学セメスター留学について

    留学先(台湾、台南市・南台科技大学)

    <南台科技大学>
     台湾、台南市の北東部に位置する南台科技大学は、1969年に創立された総合大学です。在来線「台南」駅から約4キロの場所にあり、都市部の利便性と農村ののどかな雰囲気が融合した環境の中にあります。セメスター留学では、中国語教育を専門とする南台科技大学中国語センター(華語中心)で4カ月間学修します。
     キャンパスは広々とした敷地で、教室棟、図書館、体育施設、学生寮、食堂の他、コンビニエンスストア(セブンイレブン)やコーヒーショップ(スターバックス)などもあります。

    <台南市>
     台南市は台湾西南部にあり、四季を通じて暖かく、台湾でもっとも早期に開発された市街地です。台湾第四の都市で、「人々は純朴かつ親切で、細やかな人情がまだ巷に生きている」と言われています。長い歴史を今日に伝える数々の文化財や史跡が街のあちこちに見かけられる古都として有名です。

    留学の概要

    1)留学期間(予定)
      平成28年9月2日~同12月26日(約4カ月間)

    2)対象者
      ・中国文学科 中国語教養プログラム選択者(2年生)
      ・平成28年度において2年生以上の全学部学生

    3)参加資格
     <中国文学科の学生>
    セメスター留学参加の前年度までに、以下の[1]~[3]のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習1」のいずれか1科目の単位を修得していること
    [1]HSK(漢語水平考試)2級以上に合格
    [2]中国語検定4級以上に合格
    [3]教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること

    <その他の学科>
    セメスター留学の前年度までに、以下の[1]~[3]のいずれかの条件を満たしていること
    [1]HSK(漢語水平考試)2級以上に合格
    [2]中国語検定4級以上に合格
    [3]教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること

    4)参加費
    約50万円(予定)
    <内訳>
    留学費用(東京-台湾往復航空券、宿泊費、現地での授業料、海外旅行保険料、その他)
    ※食費、現地携帯電話通信料、小遣い等は、参加費には含まれません。

    5)國學院大學からの助成金
     参加者1名につき35万円を支給

    6)引率者
    本セメスター留学では引率者の同行はありません。

    7)留学先での授業(1週間の時間割)予定

    時間・曜日
    1限(9:10~10:00) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語 休み
    2限(10:10~11:00) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語
    3限(11:10~12:00) 中国語 中国語 中国語 中国語 中国語
      昼休み
    4限(13:30~14:20) (文化講座) 中国語 文化講座 中国語  
    5限(14:30~15:20) (文化講座) 中国語 文化講座 中国語  
    6限(15:30~16:20) (文化講座)   文化講座    

    今後のスケジュール

    <説明会>
     【第1回】日時:平成28年1月13日(水)17:50~19:20
           場所:渋谷キャンパス 1406教室 

     【第2回】日時:平成28年1月23日(土)14:30~16:00
           場所:渋谷キャンパス 1104教室 

     ※上記、第1回~第2回の説明会はすべて同じ内容です。ご都合に合わせていずれかにご参加ください。
     ※事前登録は必要ありません。直接会場までお越しください。

    <留学参加申し込み>
     提出場所: 国際交流課(渋谷キャンパス 国際交流センター1階) または たまプラーザ事務課
     申込期間: 平成28年1月18日(月)~平成28年4月の前期履修登録締切の前日まで
             ※申込用紙は、説明会にて配布します。
              説明会に出席できない方は、国際交流課までお問い合わせください。

    台湾・南台科技大学セメスター留学に関するお問い合わせ

    セメスター留学に関する相談は、国際交流課で随時受け付けていますが、担当者が不在等で対応できないことがありますので、事前に電話もしくは来課して、相談する日時のアポイントをとってください。

     

    【連絡先】
    国際交流課: 担当 市原
    電話番号: 03-5778-7061
    E-mail: kokusai●kokugakuin.ac.jp (●は@に置き換えて送信してください。)
  • 中国・南開大学セメスター留学

    セメスター留学は、半年間海外の協定校で、語学運用能力を高めるプログラムに参加するものです。

    留学先での在学期間と取得単位を、本学における修業年限と要卒単位に算入することができます。

    中国・南開大学セメスター留学について

    平成22年度までは中国文学科の学生しか参加することができなかった中国セメスター留学が、平成23年度からは2年生以上の全学部学科の学生が参加できることになりました。

    留学先(天津・南開大学)

    1)南開大學

    広大な南開大學キャンパス

     南開大學は、1919年に創立され、故・周恩来首相の母校でもある中国における重点総合大学の一つです。学部(系)は、中国語学文学、外国語学文学、歴史、哲学、経済、物理など22学部49学科を有しています。学生数は、約10,000名、大学院生約1,500名、教職員3,000名を擁し、外国人留学生は、20数カ国から受け入れています。
     このセメスター留学のプログラムを担当する南開大学漢語言文化学院は、対外漢語研究、教育面の水準と実績において高い評価を得ています。
    キャンパスは市街地の南西に位置し、周囲には天津タワー、水上公園があり市中心部まではバスで約30分かかります。キャンパスは広く、教室棟、図書館、各研究所等の文教施設、体育施設も充実しており、教職員、学生、留学生などの宿舎、大小の池や公園もあります。食堂、商店、銀行、理髪など生活に必要な施設もあり、キャンパス自体が一つの街をつくっています。

    2)天津市

     南開大學が位置する天津市は、中国北部最大の貿易港を擁する経済、産業の中心地です。政府が直轄する特別重要大都市のひとつで、地域の人口は1000万人を超えます。
     首都北京からは新幹線で30分程度、北京への海の窓口としても栄えています。古来より河川交通の要衝として栄え、19世紀から20世紀にかけては日本など9カ国の租界(外国人居留区)が設けられました。
     1人当たりGDPは中国で上海、北京に次いで第3位、自動車産業など日本の企業も多く進出しています。

    概要

    南開大学での中国語の授業

    1)留学時期
     平成25年8月29日~12月23日(約4ヶ月間)
     (日程は、若干前後する場合があります。)

    2)対象者
     平成25年度において2年生以上の全学部学生

    3)参加資格

    <中国文学科>
     セメスター留学参加の前年度までに、以下の[1]~[3]のいずれかの条件を満たし、且つ中国文学科専門科目の学科基礎科目のうち「中国語基礎演習」「中国語演習1」のいずれか1科目の単位を修得していること。

    <その他の学科>
     セメスター留学の前年度までに、以下の[1]~[3]のいずれかの条件を満たしていること。

    [1]HSK(漢語水平考試)2級以上に合格。
    [2]中国語検定4級以上に合格。
    [3]教養総合科目の必修外国語(中国語)、選択必修外国語(中国語)、選択外国語(中国語)の単位のうち、いずれか2単位(2科目)以上修得していること。

    4)参加費
     66万円(予定)

    <内訳>
    留学費用(東京-北京往復航空券、宿泊費、現地での授業等費用、その他)

    ※本学でお預かりした留学費用で剰余金が生じた場合は、セメスター留学終了後に返金します。

    5)國學院大學からの助成金
     参加者1名につき35万円(予定)

    6)引率者
     このセメスター留学に際し、本学から専任教職員の引率が全日程でつきます。

    7)留学先での授業

      <1週間の授業構成(予定)>

    曜日 午前7:00—7:45 午前8:30——12:10 午後14:00——15:45
    1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
        (90分) (90分) (90分)
    太極拳(未定) 中国語(小班) 中国語(大班) 中国文化講座
      中国語(小班) 中国語(大班)  
    太極拳(未定) 中国語(小班) 中国語(大班) 中国文化講座
      中国語(小班) 中国語(大班) 本学教員講義(予定)
      中国語(小班) 中国語(大班)  
    休み

    今後のスケジュール

    <説明会>

     [1] 学生および保護者対象説明会 :平成25年1月26日(土)13時00分 於渋谷キャンパス120周年1号館1103教室
     [2] 学生および保護者対象説明会 :平成25年2月7日(木)13時00分 於渋谷キャンパス120周年2号館2102教室
     [3] 学生および保護者対象説明会 :平成25年4月中旬(日時・場所は未定)

    <留学参加申し込み>

     提出場所:国際交流課(国際交流センター1階)

     申込期間:平成25年1月28日(月)~4月11日(木)

          ※申込用紙は、学生対象説明会にて配布します。
          説明会に出席できない方は、国際交流課までお問い合わせください。

    中国・南開大学セメスター留学に関するお問い合わせ

    セメスター留学に関する相談は、国際交流課で随時受け付けていますが、担当者が不在等で対応できないことがありますので、事前に電話もしくは来課して、相談する日時のアポイントをとってください。

    連絡先:国際交流課(担当 市原)
    電話番号 03-5778-7061    E-mail  kokusai@kokugakuin.ac.jp

  • 中国語圏セメスター留学便り

    留学先から、学生・引率者による「留学便り」が毎月届きます。
    充実した留学生活の一端をご覧下さい。

    平成27年度

    平成26年度

    平成25年度

    平成24年度

    平成23年度

セメスター留学を希望する人へ

南開大学 誼園4号楼

  • セメスター留学は、中国語教養プログラム選択者については必修となります。
    文学研究プログラム・中国民俗文化プログラム・人文総合プログラム選択者については、選択して参加することができます。
  • 1年次後期(第2セメスター)から説明会を開始します。参加を考えている者は後日発表される日程を確認して必ず参加してください。

短期留学

例年夏期は8月上旬から9月上旬にかけて協定校の南開大学(中国・天津市)へ、春期は2月中旬から3月中旬にかけて協定校の復旦大学(中国・上海市)へ留学します。
短期留学について詳しいことは、国際交流課にお問い合わせ下さい。

協定留学

復旦大学 正門

協定留学は一定の中国語力を有し、学内の選考試験に合格した者が、本学から派遣する交換留学生として、南開大學(中国・天津市)・復旦大学(中国・上海市)で、1年または半年間学ぶことのできる留学制度です。
1年間もしくは半年間、交換留学生として現地の大学で取得した単位は、1年間30単位を限度として卒業に要する単位に認定することができます。協定留学期間中は本学の修学年限と見なされますので、制度上は留学期間を含めて4年間で卒業することも可能となる道が開かれています。
協定留学について詳しいことは、国際交流課にお問い合わせ下さい。

このページに対するお問い合せ先: 文学部資料室

MENU