フェロー

2021年4月1日更新

”学生みんなのそばに、フェローはいます”

新しいお知らせ

  • 2021年度のフェロー面談は、4月7日から開始します。2021年度は、オンライン・対面両方の面談を行いますが、新型コロナウィルスの感染状況によって、変更する場合があります。
    →前期のフェロー面談は7月13日(火)までです。
     後期は9月20日(月・祝)より開始いたします。(2021. 6. 16)
  • (注)フェローの予約やキャンセルについて
    予約は、このホームページの下部の予約フォームからになります。
    KEANのアカウントとパスワードでアクセスし、曜日ごとに申し込んでください。
    予約のキャンセルは、こちらのフォームからしていただきます。)

 

 フェローとは、講義や教科書の内容でわからないところの質問を受け付けたり、答案やレポートの書き方を個別に指導してくれたり、一人一人の弱点を克服するための勉強方法を考えてくれたりする、個別指導の教育スタッフです。みなさんは大学での学修に関することを、いつでも質問したり、指導を受けたりできます。講義でわからないことや勉強に行き詰まったとき等どんどん利用して下さい。

相談時間:午前10時30分から午後6時まで(昼休みを含む)

      (最終面談開始時間は17時30分です)※学期中のみ対応

     ※時期によって面談時間が変更される場合があります。

面談方法:対面面談 または オンライン面談

下の面談予約ボタンをクリックして、自分の希望するフェローに面談予約を入れてください。

(注)面談日時は面談当日のフェローからのメールで確認して下さい。KEANメール・ログイン画面はこちら

問い合わせ:法学資料室(03−5466−0304)

2021年度(前期)のフェローと予約

  •  希望の曜日をクリックして、面談したい曜日の予約フォームに入力して予約して下さい、

(予約のためには、KEANのアカウント(KEANのメールアドレスとパスワード)が必要です)

 

  • [予約の際、次のことに留意して下さい]

    *予約申込の時間

    面談は希望日の前日までに予約して下さい。
    当日の予約が急に必要になった場合は、遅くとも、面談希望時間の1時間前までに予約して下さい(ただし、急な予約には応じられるかどうかはわかりませんので、ご注意下さい)。

    *面談日時の決定・確認

     面談日時の決定は、面談希望日当日朝になります。KEANのメールアドレスにフェローから届くメールで確認して下さい。

    *面談時の留意事項

    面談時間は、30分程度を予定して下さい。効率よく面談を受けるため、質問に関する資料(レジュメ、教科書、課題等)を手元に準備して下さい。

    必ずしも専門分野でなくても、どの科目の指導を受けに行ってもかまいません。面談を受けたいフェローを予約し、設定された時間に面談を受けて下さい。

    対面の場合、予約なしでも対応可能ですが、予約のある学生への対応が優先されます。

    複数の学生による同時の面談は、感染拡大防止の観点からオンラインのみとします。

    *予約時記入項目

    あなたの学科または専攻、学年、氏名、学籍番号、連絡用メールアドレス(KEAN)、面談を希望するフェローが決まっている場合はそのフェローの氏名(どちらでもいい場合は、「どちらの面談でもよい」を選んで下さい)、面談の方法(対面またはオンライン)、面談希望の日時(第3希望まで)、面談を希望する科目、面談で質問・相談したいことの概要

     

月曜日

  • 渡邊 貴  先生 専門分野:民事法

    学生のみなさんへのメッセージ

     法学の勉強を始めてみると、使われている言葉の難解さ、理解しなければならない条文や判例の多さ、さらには理解した内容を表現することの難しさ等の様々な悩みにぶつかることがあるかと思います。そうした悩みを一人で抱え込んでしまう前に、ぜひ一度フェロー室に相談に来てみてください。一緒に悩みを解決する方法を考えましょう

    (昼休み:13:00~14:00)

  • 中澤 祐香 先生 専門分野:国際法

    学生のみなさんへのメッセージ

     法学を学ぶ際に避けて通れないのが、難しい概念や用語です。しかも、一つの国家の枠組みを越えて生じる諸問題を扱う国際法には、国内法とは別の難しさがあります。日々の学習の中でわからないことに出会ったときは、気軽に相談してください。一緒に解決していきましょう。そうすればきっと、学習が楽しくなるはずです。

    (昼休み:14:00~15:00)

火曜日

  • 大島 一輝 先生 専門分野:民事法

    学生のみなさんへのメッセージ

     分からないことは、決して悪いことではありません。もともと法律学は、すっきりと解決できない問題が多いものです。私自身も、日々答えの分からない問題と格闘しています。
     そういうときは、自分一人で考えるよりも、人に話してみると、理解が曖昧な点がはっきりして解決につながることもあります。まずは気軽にお話を聞かせてください。

    (昼休み:14:00~15:00)

  • 金子 智樹 先生 専門分野:政治学

    学生のみなさんへのメッセージ

     政治学と聞くと、何やら難しそうな科目だと感じる人も多いかもしれません。しかし、私たちが身の回りで物事を決めようとする時は、全て「政治」が関係しています。政治学のどの科目でも、親しみを持って勉強するのが理解への早道です。日々の学習やレポートの書き方、発表の準備など、何かお困りの際にはぜひフェロー室に質問にいらしてください。

    (昼休み:13:00~14:00)

水曜日

  • 脇黒丸 新太郎 先生 専門分野:民事法

    学生のみなさんへのメッセージ

     学部時代に初めて法律を学んだとき、何一つ理解できませんでした(実は今でもよくわかっていません)。これを克服するには、学んだことをとにかく自分の言葉で理解することが必要です。そのサポートをするべく、私たちフェローがいますので、授業を聞いて分からないところやレポートの悩み等なんでもお気軽にご相談ください。全力でサポートします!

    (昼休み:13:00~14:00)

  • 三代川 邦夫 先生 専門分野:刑事法

    学生のみなさんへのメッセージ

     法学部に入ったものの、話がまるでわからず、おもしろくもなく、学んだことのほとんどを忘れて学部を卒業する―。残念ながら、それが昔ながらの法学部でした。
     でも、いまは違います。我々フェローが、学習のお手伝いをすることで、学習も楽しくなるはずです。ぜひ気軽にいらしてください。

    (昼休み:14:00~15:00)

木曜日

  • 宮尾 亮甫 先生 専門分野:憲法・行政法

    学生のみなさんへのメッセージ

     私の専門は行政法(・憲法)です。新型コロナウィルス対策など感染症法等に基づく行政活動をみてわかるように、行政法をはじめとする法律(法制度)は、私達の日常生活に不可欠なものです。何かと難しい法律の学習ですが、こうした身近な問題から学生の皆さんの学習を手助けできれば幸いです。

    (昼休み:13:00~14:00)

  • 山口 順平 先生 専門分野:政治学

    学生のみなさんへのメッセージ

     政治学とは、とても幅広く曖昧な学問領域だと思います。研究を行っている私でさえ苦労していますが、それ以上に学生の皆さまはその小難しさに困惑されることが多いでしょう。ただ政治学は多角的な研究が可能であり、その分析手法を学ぶことができると面白さと奥深さを実感できるはずです。どんな些細なことでもお手伝い致しますので、ぜひ相談にいらしてください。

    (昼休み:14:00~15:00)

金曜日

  • 大塚 雄祐 先生 専門分野:刑事法・民法

    学生のみなさんへのメッセージ

     法学の本を読み、授業を受けてみたものの「どこが分からないかもよく分からない」という人も少なくないと思います。そんな皆さんも、投げ出す前に一度フェロー室に来てみましょう。躓いているところを一緒に探り出し、「分からない」が「なるほど」に変わるにつれて、きっと法律学が面白くなるはずです。学修方法に関する相談も大歓迎です。

    (昼休み:13:00~14:00)

  • 牧野 令 先生 専門分野:憲法・行政法

    学生のみなさんへのメッセージ

     憲法は、条文が非常に抽象的で曖昧です。その条文が一体何を定めているのか、また、どのような場合にその条文が問題となるのか、一読しただけではいまいちつかみきれないかもしれません。
     しかし、一人で勉強していてわからないところでも、一緒に考えることで理解に至るまでの筋道が見えることもあります。そのお手伝いをさせていただければ幸いです。

    (昼休み:14:00~15:00)

このページに対するお問い合せ先: 法学資料室

MENU